日々ぽつぽつ

ささやかな暮らしを大切に 日々を慈しみたい

ひとりになったときのこと。

結婚してからずっと仲良しのご夫婦の奥様が
最近私たちに
「もしも私が万が一の時は
夫をよろしくね」とさりげなく言った。

むくげ20180703

改めて言わなくとも
それは当たり前のことで
「お互いにおんなじだよ」と返した。

ああ、こんなことを心配する年齢になったんだなと
共感できる自分がいた。

お互いに子どもがいないので
そういう彼女の気持ちは私たちもまったく同じ。

普段はもしもの時のことを見ないように暮らしている。
でもいつかは夫婦のどちらかがひとりになる。
今の私は夫に完璧依存しているから
自分が残るのはいやだ。

といって夫を残すことも
更に過酷だ。(まずは食生活が撃沈だろう(;^ω^))

どちらが先であっても
ひとりでしっかりと生きられるように
今から準備できることは
やっておかなきゃ(;^ω^)と頭では理解している。

ひとりになっても
好きなこと(趣味、仕事、取り組んでいること)があれば
そんな激動にも
立ち直るチカラになるだろう。

ラベンダー

生きる目的は
他者に委ねるものではなく
自分のなかに持つものだろう。

これは難しく永遠の課題だ。

でもやはり
一緒にごはんを食べたり
たわいない話ができる友人たちの存在が
今もそしてこれからもチカラをくれる。

長いつきあいだからこそ
不安を言葉にして伝えてくれたんだろう。

ひとりになった時のことを
彼女のように現実のものとしてイメージしておくことは
大事なことなのかもしれない。

そんなことを考えるきっかけをもらった
ひとことだった。

でもやっぱり何よりも
今この一日一日を
愉快に大切にしていきたい。

朝食2

朝食2



今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックありがとうございます(^^♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2018/07/05 07:50 ] つながり | TB(0) | CM(2)

にんじんのラペ

にんじんをスライサーで細く千切りにしたものに
オリーブオイルと酢と塩を合わせ
干しレーズンを加える。
超絶簡単なうちのラペ。

お皿のラペ

ラペなんてステキ♪な名前があることは
ずっとあとになって知った。
にんじんの千切りサラダと言っておりました。

フランス語ですりおろすという意味だそうです。

正しくは千切りにしたにんじんに塩を振り
ちょっともんで水分を逃がしてから
オイルと酢で和えるらしいのですが
私はこの手間をはしょってしまう。

それでも美味しいし
かえってシャキシャキ感が好き。

豚丼にラペ
もうひとつアクセントが欲しいときも
冷蔵庫にあればすぐ使えて便利。

このラペを常備(2~3日はもつ)しておけば
お皿にぱっと彩りが添えられるし
あまりにんじん好きでない夫もごく自然に毎日摂取(;^ω^)できちゃう。

プレートのラペ
プレートの真ん中で
見た目も味も引き締め役に。

うちの必需品です。



今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックありがとう♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2018/06/28 13:58 ] | TB(0) | CM(2)

イワシの手開きがうまくできた日♪

魚料理が苦手で
ついついお肉に偏っています。
これじゃいかん!

イワシの手開きくらいはお茶の子さいさいと言えるようになりた~い!

ネットである動画を見て
あまりにも解り易く
すぐやってみた。

いつも骨に身をゴッソリ持っていかれて
悲惨な姿になっちゃうけれど
そのポイントの説明が解り易く
その通りにやってみたらうまくいった!

イワシの手開き
ってこんなに大きな画像で紹介するほどの出来かいっ!
ただ自分史上ピカイチでした♪

コツがわかると
一気に暗闇から抜け出せる。

何にでも通じることだ!と
テンション上がった単純な私。

この動画から学んだことをまとめておきます。

①包丁やまな板を
汚れるたびにいちいちきれいに拭き取りながら作業する。
(常に包丁の切れ味を保つこと、まな板の汚れは作業を滞らせる)

②魚の向きを随時、的確に変えながら作業する。

③骨の付け根を手でちぎり
右上方向に骨ごとはがす。

私にとっての大きなポイントはこの3点でした。

イワシオリーブオイルソテー
表面カリッと身はふわっとできたイワシのオリーブオイルソテー。
自画自賛(^-^;

この動画のおかげで
イワシの手開きがスムーズにしかもきれいにできるようになりました♪
魚苦手気味な夫も「お、きれいにできてるね!」と見た目から食欲が上がったみたい。

私が解り易いと感じ
ポイントがスッキリ解消して
イワシの手開きがうまくできるようになった動画はこちらです。
       ↓              

イワシの手開き



今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックお願い致します♪
       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2018/06/26 07:25 ] | TB(0) | CM(4)

はつか大根の発芽でちいさな達成感♪

はつか大根の種をプランターに撒いてみました。

たね

収穫というものを体験してみたかった。
マメではないので
途中で駄目にしてしまうんじゃ?と思うと
一歩は踏み出せませんでした。

でもはつか大根は超超初心者でも収穫できるよ!ときき
こどもでも大丈夫!とまで言われたので
トライ!

種の発芽のためには
種を1㎝ほどの深さで重ならないようにまき
種と種の間隔を1㎝ほど空け
種の上にうっすらと土をかぶせしかも軽く押さえる。
あまり力いっぱい押さえつけると発芽しない。
間引きをちゃんとしないと
いびつなラディッシュになるそう。
株が窮屈だときれいに丸くならないのだそう。

超簡単と言えども
初心者の私には
どえらく緊張を強いられた(^▽^;)

種まきから3日ほどでちっちゃい緑がぽちっと土のあいまから
顔をのぞかせ
夕方にはしっかりと茎が伸び
発芽確認。

感激

植物ってたくましいですね。
水と環境が整えば
素直に育ってくれそう。

はつか大根


土は元肥入りの野菜用培養土を使いました。

今まで花の苗などを植えるとき
培養土を買わず
おおまかな感覚で配合していましたが
出来上がっている培養土は楽で頼もしい。
失敗する率はかなり下がりますね。

間引き菜も
捨てるなんてとてもできないという気分で
調べると
「かいわれ菜と同じものだから食べられる」との情報。
夕ごはんのお皿に可愛らしく登場しました♪

間引き菜収穫



たかがこの時点で
「どう?どうよ?」連発のしたり顔の私。

夫も「へ~すごいね!」などと言いながら
朝プランターを覗き込んでいますよ。

いのちあるものを育てるっていいですね♪

赤い真ん丸なラディッシュができるかどうか
ドキドキ。

あと10日ほどで収穫できる予定ですが
順調に育ってくれるだろうか~

野菜をいろいろと収穫している周りの友人知人からは
「はつか大根か~」みたいな反応ですが(;^ω^)
私の中では大きな一歩です🎶



今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックありがとう♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2018/06/24 07:35 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

庭で過ごす時間。

手入れができなかった庭ですが
ここ数年ようやく作業する時間を持てるようになりました。
と言っても発展途上(;^ω^)

シジミチョウ
シジミチョウ?とってもきれいな色だったので急いでカシャッ。

日々に追われ
草むしりがやっとという時期も長かった。
あの頃に比べると
庭に目を向ける時間ができたことが
心底有難いと思う。

うちのなかも同じことですが
庭も荒れ放題になるのはあっという間。

ふたりともマメではないので
ステキな庭にはてんで程遠いけど
自分たちにとってはホッとできる場所です。

紫陽花1

全体像など描かず
好きな木や草花を植えたり
友達やご近所さんからもらった植物もたくさんあって
鳥の落とし物の種から育った植物もある
あるがままの庭。

紫陽花2

新たに植物を増やすよりも
今ある植物たちを
できるだけ大事にしていきたい。

植物を眺める時間が
救いになることは多い。

植物たちからもらうエネルギーは即効性があり
どんよりとへばっているときに
庭で深呼吸すると
にわかに元気が戻る。

緑からもらうパワーって
お世辞抜きでスゴイ。

庭ランチ


庭でお昼を食べたりお茶をするのも
大事な気分転換です。




今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックしていただくと嬉しいです♪
         ↓        
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


[ 2018/06/17 21:05 ] 植物 | TB(0) | CM(6)