FC2ブログ

日々ぽつぽつ

ささやかな暮らしを大切に 日々を慈しみたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

寒天を見直す

木曽奈良井宿をあとにし
伊那市方面へ。

寒天製造の伊那食品工業株式会社の工場と本社の広い敷地を
働く社員のために緑豊かな快適な環境を、という思いで作られた庭園。
それがかんてんぱぱガーデン。

かんてんぱぱガーデン

寒天をもっと知ってもらおうと
一般にも開放している。
その居心地のよさは
この会社の基本姿勢なんだろうなあ。

散策が楽しめるようになっていて
レストランが2軒
そば処ありミュージアムあり
ショップもあり
ゆったりと過ごせる。

どこも手入れが行き届いていて
サービス精神にあふれている。

伊那食品工業は世界のトヨタが師匠と呼ぶほどに
お手本にしたい企業だと言っている。
とにかくヒトが財産であることを実践して成長しているらしい。

亭さつき

寒天レストランさつき亭で
夫は寒天麺・中華味を
わたしは生麩パフェをいただく。

ガーデンかんてんぱぱ

寒天麺は冷やし中華よりも麺に中華タレが馴染んで美味しかった。
日常でもぜひ寒天麺を利用しよう。
低カロリーで嬉しい。

また敷地内に併設の野村陽子植物細密画館も感動的だった。
建物の雰囲気も緑を背景にスッキリとしたフォルムで
目を惹く。

植物画館

展示作品は言葉に言い尽くせないくらいに美しく
美しさだけでなく
観察に力を注いだことが伝わってくるし
線や色彩も繊細なのにくっきりと鮮やか。

植物画


人間の能力って本当に無限だと感じてしまう。

伊那食品工業の現会長の塚越寛氏が
野村陽子さんの植物細密画に感動して
より世に広めたいという思いから
このミュージアムを彼女の作品専門の美術館としたそうです。

景色植物画館からの

植物画はとても根気の要る作業で
しかも植物の姿を活き活きしたうちに
特徴をつかんで完成させなければいけない。
私も憧れて少し描いたことがあるので
その難しさと楽しさが蘇りました。

難しさは
植物のあるがままを忠実に再現しなければいけないので
細部まで正確に細密に描かなければいけないところ。

楽しさは
植物をひたすら観察できる。
観察すれば観察しただけ
今まで見えなかったものが見えてきて
新しい発見がありすごく楽しい。

そんな植物細密画の生の一枚一枚を
たっぷりと鑑賞できるこちらの美術館には
また季節を変えて訪ねてみたい!

季節ごとに展示作品も変わるそうです。
野村陽子さんが
新たな植物にも取り組まれるのかとても興味深い。

のんびりと緑のなかで
寒天への認識も新たにして
日本のお手本になる企業の熱い心意気を感じて
なにか爽やかな気分に浸りました。




今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックしていただけると
嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



[ 2018/05/20 06:10 ] 旅のおぼえ | TB(0) | CM(8)
こんにちは(^-^*)/
素敵な美術館があるんですね。
緻密な植物画を原画で見るのも
迫力ありそう。

うちも旅先でよく喧嘩になります(笑)。
素早い回復の仕方、見習いたいな。

すっかり仲直りで
満喫できたようで良かったです!
[ 2018/05/20 09:10 ] [ 編集 ]
寒天
かんてんパパいいよね!
考えてみたら寒天麺で麺類食べればヘルシーだね。
とても清々しそうな旅行だったんだね(●^o^●)
長野ゆったり楽しめそう♪
[ 2018/05/20 16:42 ] [ 編集 ]
もえぎさんへ♪
おはよう(^^♪
緑のなかの美術館落ち着きました。
ため息がでるほど繊細で
しかもすごく丁寧で色彩もクリア。

あは~そうなのね~
うちもなんでこんな大事な時にこうなるの?って。
年齢重ねてもまだまだ未熟な私たち夫婦(;^ω^)
でもとにかく不愉快な時間はもったいないものね。

コメントどうもありがとう(^^♪


[ 2018/05/21 07:27 ] [ 編集 ]
さくらさんへ♪
さくらさんも行ったことあったのね~
うん!麺類をこれから極力寒天にしちゃおうかというくらい
違和感なく美味しかったよ(^^♪
いろんな寒天の使い方があって面白いね。

ついつい長野に来ちゃうけど
まだ飽きないの(^▽^;)

コメントどうもありがとう(^^♪
[ 2018/05/21 07:34 ] [ 編集 ]
寒天
あのあたりは、寒天の会社がたくさんありますよね~
ひと山越えれば、「半分、青い。」の舞台、岩村の東濃。
あちらでも、寒天に力を入れているとのことで、お宿で頂きました。

先日、幸さまの御襲名で出かけた、名古屋の御園座も
トヨタ他、地元の企業の努力で存続が決まりリニューアルされたとか。
↑の会社もそうですが、大ゴトにしないだけで、地道に文化援助を
続けている会社も、たくさんあるんですよね・・・
伊那は昔出かけたことがあり、いずれまた、あちら方面に
城めぐりで出かけます。↑、お楽しみにしますね♪

↓夫婦のいさかいって、ほんんのささいなことですよね。
それだけに、おいしいものをいただくと・・・あら?
さっきまでの怒りが・・・ってこと、わが家もよくあります 笑。
[ 2018/05/23 08:16 ] [ 編集 ]
ぴあ野さんへ♪
本当ですよね~たくさん目にしました。
翌日帰りの高速道路のインターに入る前に立ち寄った
諏訪湖近くのカフェも寒天製造メーカーのお店でしたよ。

企業の理念は世の中に大きく影響を与えるものですね。
こちらの「会社の目的とは社員もお客様もみんなが幸せになること」と
ごくごく当たり前なことながら
実践はなかなか難しいものをこうして体現していることが
清々しく感じられました。

今回いつも通りゆるめなスケジュールで
お城関連には立ち寄れませんでした(^-^;
ぴあ野さんこちら方面に行かれたときは
お時間あったらこのガーデンでちょっと休憩いかがでしょうか(^^♪

まったくお互いに未熟モンで
やらかしてるけど
すぐに元通りになるのが救いかな(^-^;
ことに食べ物がキーですね。
[ 2018/05/24 07:51 ] [ 編集 ]
伊那方面、懐かしいです。
なので、読ませていただき、なんだか
嬉しくなりました。どうもありがとう
ございます♡
寒天ぱぱ、私も行ったことありますが、
カフェや美術館は記憶になく。。。
時間が無くて(もしくは夫が全く行く
気が無くて)寄らなかったのかも。^_^;

遠くなってしまって、なかなか行けなく
なってしまったけど、長野は大好きで
いつかまた、ゆっくり行けたらと思います。
[ 2018/05/26 10:15 ] [ 編集 ]
ケロ太さんへ♪
お近くだったんですね♪
信州は山も川も美しく
観光センスが磨かれていますね。

敷地のなかのレストランはとてもゆっくりできて
お味も上々でした。
こんなに隅々まで気が行き届いていて
植物も楽しめて
企業イメージも確実にアップです。

長野は広いので
まだまだ知らない場所があって
これからまた楽しみにしたいと思っています(^^♪
[ 2018/05/27 13:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。