日々ぽつぽつ

ささやかな暮らしを大切に 日々を慈しみたい

つんどくも良い効用があるんですって

「積読」→つんどく。
これは、はなっから恥ずかしいだけのことと思っていましたが
それはそれで効用があるらしいのです。

DSCN0659_convert_20170904190144.jpg


本屋さん主導の本を売るための手段かとも勘ぐっちゃう気分もありますが
テレビで取り上げた趣旨は納得できました。

つまり
本の背を見えるように積んでおくことで
本の内容やタイトルを意識し
発想の種がいつも見えるということで
いい効果を生むということらしいです。

確かに♪

私も読んでる途中の本を
何冊も積んでおくことに
いつも後ろめたさを感じる半面
その本が視界に入るたびに
気持ちが高揚するのを
うっすらと感じていました。

これは知らず知らずに
本が発想や思考の種を撒いているということだったのかも。

背表紙から発せられるパワーって
確かにあります。

もちろん本棚に並ぶ本の背表紙を眺めることも
自分のなかに眠っている意識を呼び起こしたり
やる気の元を発掘したり
そんなことがありますよね。

これからは積読の本を
やましい思いで隠さずに
よく目につくところにディスプレイしてみようかな。



今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪
更新の頻度が下がっているにもかかわらず
お越しくださって嬉しく思います。
ありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2017/09/04 19:10 ] | TB(0) | CM(6)
なるほど!
そういう発想はなかったです。
確かに毎日繰り返す視覚からの情報。
それってかなりの影響力かも。
人の脳って不思議ですよね。
そう考えると、
なるべく良い言葉や景色に
多く触れられる環境にしてやると、
無意識から大分良い効果があるのかも
しれませんね。
今日も良い情報ありがとうございます(^-^)
[ 2017/09/04 21:59 ] [ 編集 ]
もえぎさんへ♪
何冊も積まれた本には
良いイメージがなかったのですが
こういう発想もあるのかと
私もびっくり!

でも確かに本にカバーをしちゃうと
パワーが半減する気はしてたので
視覚からの訴えは大したもんですね♪

> なるべく良い言葉や景色に
> 多く触れられる環境
そうですよね(^^♪
心してそういうものに囲まれていたいですね(^^♪
[ 2017/09/05 18:31 ] [ 編集 ]
こむぎさん、こんにちは。
本を読む習慣がなくて、意識して本を読もう!(;^ω^)と
思っている、私のような人にも朗報です((´∀`))
いろんな本を読みかけて、まさに「つんどく」状態ですw
読もうと思いつつそのままになってますが、
少しは刺激受けてるのかしらね(*`艸´)
これから読書の秋ですし(食欲の秋?)
つんどくだけではなく、じっくり読書楽しみたいです!!
[ 2017/09/07 08:29 ] [ 編集 ]
なるほどね、わかるような気がします。
毎日見ている景色は、
慣れてしまいますが記憶されてるんですね。
本が見える場所にあると落ち着きます。
いいヒントをもらいました。
読書の秋だから、
ディスプレイしてみようかな?
[ 2017/09/07 16:50 ] [ 編集 ]
あおいさんへ♪
あおいさんコメントありがとう(^^♪

あおいさんもつんどく状態なんですね~
でも目にはいるところにあるだけで
何かしらの刺激となって
行動に結びついていくのかも!

私も今
ベッドの脇にキッチリつんどくの山を作って
しっかりと読もう!と決心しているところ~
なんとか早めにつんどくの山を更新したい~(^▽^;)


[ 2017/09/10 13:26 ] [ 編集 ]
ぶんぶんさんへ♪
見慣れた景色も
改めて意識しなおして
記憶に焼き付けるようにしたら
つんどくの山もプラス効果を発揮してくるかも、ですね(^^♪

ぶんぶんさんは
いい感じで習慣化されてるようですよね(^^♪

> 読書の秋だから、
> ディスプレイしてみようかな?
素敵です(^^♪
[ 2017/09/10 13:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する