日々ぽつぽつ

ささやかな暮らしを大切に 日々を慈しみたい

大賀ハスの美しさ

6月中旬のこと。
ひと月もまえのことでごめんなさい!


太古の昔2000年前の地層から発見された種から花開いたハス。
この種を発掘し花開かせた大賀一郎博士。
その博士の名を冠した大賀ハス。

DSCN0132_convert_20170718081520.jpg


今でもその一粒の種から開花したハスが
こうして生き続けているなんて
植物の力ってすごい。
と同時に人間の力もすごい。

DSCN0139_convert_20170719074425.jpg


思ったよりも背丈があり
またそのピンクの愛らしい可憐な色が鮮やか。

堅いつぼみ
あるいは開きかけの優しさ
または大きく開いたおおらかな姿。

DSCN0137_convert_20170718183604.jpg


さまざまな咲き加減の違うハスの花は飽きることがない。
いつまでもいつまでも
惚れ惚れとそのパワーに包まれていたかった。

じっくりハスの花を見たのは
初めてかもしれない。
上野のハスともかなり違う存在感。

植物が好きな従姉とのんびりと歩けたのも
とってもいい時間でした。

植物っていいな~

気持ちがしんとする。

ハスの花は極楽浄土を重ね合わせる見方もあり
仏教文化を感じ
厳かな気持ちになるのはそんなところも影響しているのかもしれない。




今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2017/07/19 07:50 ] 植物 | TB(0) | CM(8)
綺麗ですね。
こんにちは。こむぎさん。
写真も言葉もとても綺麗。
心が洗われるようです。

こむぎさんが、
少し前のことを思い出して
ご自分のタイミングで
語られるのは、とても素敵だと思います。
ホットニュースばかりでなくても
こむぎさんの心をゆっくり通過した
大事なお話を聞けるようで、嬉しいです。

お姉様と女同士でお花見、いいですね。
私も花は女性同士で見に行きたいといつも思うのです。
ハスを見ていると爽やかで少し涼しく感じますね。
素敵な記事をありがとうございます。
また来ますね。
[ 2017/07/19 12:42 ] [ 編集 ]
もえぎさんへ♪
まーっそんなふうに言っていただいて
ありがとうございます(^^♪
(すぐその気に)

なんでも時間がかかるようになっちゃって
もっと更新したい気持ちがあっても
なかなか進まない。
自分でももどかしく
日々つまずきっぱなし(;^ω^)

いとこは母に似ているところがあって
一緒にいるとホッとします。
不思議ですね。

もえぎさん
わかるわ~
夫と花を見ていると
さっさかさっさか先に行っちゃって
ゆっくりじっくり見ていられないんですよね~(^▽^;)
でもそんな夫も
近頃は植物を見ることに興味が出てきたみたい(^^♪

いつもありがとうございます。

[ 2017/07/19 20:39 ] [ 編集 ]
お久しぶりです^^
お元気でしょうか。毎日、暑いですね。
ハスの美しいこと! ほんと惚れ惚れしますね。
泥の中から一点の汚れもなく・・・
いつまでも見ていたい気持ちになります。
2000年前の地層から発見された種からとは
又何と夢のある花でしょうか^^

[ 2017/07/20 16:37 ] [ 編集 ]
白玉さんへ♪
わ~白玉さんありがとうございます!

毎年夏がどんどん苦手になっちゃって(^▽^;)

> 泥の中から一点の汚れもなく・・・
泥の中から生まれた透明な美しさが
象徴しているものを感じざるを得ませんね。
お花って飽きませんね♪

暑くてペースダウンしてますが
白玉さんのように使い易い収納や
冷蔵庫の断捨離も少しずつ進めていこうと
思っています(^^♪



[ 2017/07/20 21:51 ] [ 編集 ]
きれいですね~
蓮はやっぱり仏様のお花ですね。
神々しいです。
夏の青い空がとても似合っています。
一年前の奈良で見た蓮の花を思い出しました。

私も夏がすっかり苦手になりました。
[ 2017/07/21 11:19 ] [ 編集 ]
ぶんぶんさんへ♪
ほんとうですね~
仏様のお花ですね。
ピンク色が透明感あって
花びらが一枚一枚しっかりと美しいんですよね~
またこの日は素晴らしく晴天でした(^^♪

ぶんぶんさんも奈良で蓮の花を見られたんですね♪

夏も本番ですが
しっかりと休息と栄養をとりながら
秋を夢見て頑張りましょうね(^^♪
[ 2017/07/21 20:00 ] [ 編集 ]
お盆の時期に
ハスの花って、お盆の時期に咲くでしょう?
(新暦のお盆ですが)
何やら、それが、とってもぴったりだなぁと、いつも思います。
お寺さんには、たいていどこにも蓮が咲いているのですが
見飽きませんねぇ・・・

大賀ハス、関西にいた頃、万博公園の早朝・観蓮会に何度か出かけて
たぶんその時が初めてでした。
もしかしたら、あれから、蓮の花が好きになったのかもしれません。

大賀ハスほどではありませんが、岡山、備中高松城跡には
宗治蓮と呼ばれる、400年前の蓮の花が咲くそうです。
秀吉の水攻めで沈んだ城跡から出てきた花です。
残念ながら、花の時期には行き会えませんでしたが・・・
歴史好きなせいもありますが、こういうお話には、
心ふるえてなりません。
[ 2017/07/23 15:57 ] [ 編集 ]
ぴあ野さんへ♪
咲く時期も仏教の世界と重ね合わせるにぴったりですね。

いろんな種類のハスの花があることを
今更ながらですが
改めて意識するようになりました。
なんのお花でもそうですが
その違いを楽しめるようになったといいますか、
見えてきたといいますか。
単に歳のせいか・・・(^▽^;)

> 大賀ハス、関西にいた頃、万博公園の早朝・観蓮会に何度か出かけて
> たぶんその時が初めてでした。
早朝の観蓮会
ぴあ野さん素敵だったことでしょうね~
花開くときポンと大きな音がするらしいですね?
そんなところを見られたら益々ハスが好きになりますね。

宗治蓮のお話
ありがとうございます~
なんだかやっぱりハスの花のたくましさを
感じてしまいますね。
夏が苦手な私ですが
ハスの花が楽しみになりました(^^♪
[ 2017/07/24 07:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する