日々ぽつぽつ

ささやかな暮らしを大切に 日々を慈しみたい

春の森を歩く。

3月の末
近場の自然公園に桜が咲いているかな?と
出かけたときのこと。

DSCN0611_convert_20170412102553.jpg
苔も美しい。

まだちょっと早すぎて
桜はひっそりとしていたのですが
思いがけずカタクリの花が咲き始めていて
ボランティアの方の詳しい説明も聞くことができて
とても充実の時間になりました。

DSCN0606_convert_20170412102501.jpg
下向きに咲くカタクリの長い長い土の下の努力を思うと感慨もひとしお。


カタクリの花は咲くまでに8年ほど時間がかかるそうです。

そんなことは知らずに
カタクリの花を愛でていた私。
知ったらカタクリの花を見る目が途端に尊敬の眼差しに。
また愛しさもひとしおに。

自然の中に包まれると
あくせくと人生を歩くことの意味はなんだろうかと
ふと立ち止まります。
余分な力みが抜けていきます。

DSCN0618_convert_20170412102642.jpg
すみれも何種類もあることを教えていただく。


自然の中で暮らすことは
いろんなパワーが備わっていないと難しいけれど
それらをことごとくクリアできたら
自然の真っ只中で暮らしてみたい。
どんなに清々しいだろう。



今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2017/04/12 16:50 ] 植物 | TB(0) | CM(4)
春は自然の力を感じるときですね。
カタクリの花は可憐です。
何年か前、岡山の北部で偶然カタクリの花を見ました。
大きな桜を目的に行った場所がカタクリの群生地で、
桜以上の感動でした。
[ 2017/04/12 18:09 ] [ 編集 ]
ぶんぶんさんへ♪
冬の間はまったく息をしているのかわからない植物たちが
春になって芽吹いていくさまは
勇気をもらえますね!

カタクリの種を運ぶ蟻の存在も
カタクリが広く生き残るのに
大きな力を発揮するんですね。
下向きの花なのに
くるんと花弁が反り返って
エネルギーを感じます(^^♪

偶然、群生地に出会えたなんて
感激だったでしょうね(^^♪
[ 2017/04/13 07:39 ] [ 編集 ]
かたくりの花が可憐ですね^^
何年か前に我が家の庭にたぶん球根で挑戦したことがあるのですが、
私の植え方が悪かったのか芽が出ませんでした。
8年もかかって花を咲かせるんですね。初めて知りました。
このすみれの花も何て可愛いんでしょう。
気づかせてもらうことが色々あります。
皆それぞれに良いですね~^^
[ 2017/04/13 10:19 ] [ 編集 ]
白玉さんへ♪
お庭で挑戦されたことがあったんですね。
早くて7年、概ね10年かかるとも
聴きました。
葉が一枚のうちはまだ花をつけず
二枚になって初めて花をつけるんですって(^^♪
すごい貴重なことですよね。

あの可憐さのなかの
隠れたエネルギー、何か物語るものを感じますね。

すみれもいろんな種類がありますね。
この春はまた草木をたくさん見てみたいです(^^♪
[ 2017/04/14 07:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する