日々ぽつぽつ

ささやかな暮らしを大切に 日々を慈しみたい

手作りのお弁当は美味しいな~

仕事で知り合い
仕事を離れてもお付き合いが続くのは
とっても有難いことです。

彼女は今ではケアマネージャーとして
日々いろいろな利用者の要望に誠実に対応し
勤務時間外であっても対応しています。
休みの日でも利用者からの電話に対応し
早朝だろうが夜遅くだろうが
利用者は切羽詰まっているから無視することはできない、と
言います。

時々仕事の合間にうちに寄ってくれることがあり
忙しい時間をやりくりしてくれることがとても嬉しい。

先日は手作りのお弁当を持ってきてくれて
一緒にいただきました。

DSCN0568_convert_20170327141202.jpg


とっても美味しくて
美しい盛り付けの春らしいちらし寿司のお弁当で
手作りのちりめん山椒まで添えられていて
料理の話でも盛り上がりました。

今まではほとんど弱音や愚痴を聞いたことがありませんでしたが
この日はお義母さんの話が出て
ため込んでいたものを吐き出して
少し軽くなったみたいでした。
「また訊くからね」と言ったらホッとしたようでした。

我慢しているもの
耐えているもの
辛い思い
ない人はいませんね。

若いころと違って
より時間をかけて素の自分をさらけだしていく。
だからこそ相手もこころの中を吐き出せるのでしょうか。




今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2017/03/27 17:03 ] つながり | TB(0) | CM(6)
忙しいお仕事を持ってらっしゃるのに、
手作りのお弁当まで持参されて。
どんな方か想像ができますね。
そして、よほど、こむぎさんとお話がしたかったのでしょう。

弱音や愚痴を忌み嫌う方もいらっしゃいますが、
私は、大いにお互いに吐き出して、本音の言える関係じゃないと、
友達甲斐がないなと思ってしまいます。
そして、時には耳の痛いことも言ってもらえる関係でいたいなぁと
思うんですよ。

こむぎさんに訊いていただけて、心が軽くなったでしょうね。
[ 2017/03/28 16:41 ] [ 編集 ]
青空さんへ♪
本当に時間の作り方が上手で
感心しちゃいます。
ふだん頑張りすぎるひとほど
抱えているものが大きいような気がします。

料理で気分転換する、と
言っていました。
昔ながらの伝統料理のようなものも作ってしまうようで
こういう話題も尽きず
楽しいです。

私も青空さんと同じで
友だちだからこそ
胸の中を吐き出していい、と思います。
聴いてくれる存在があることは
大切にしたいですね(^^♪

青空さんにも胸の内を聴いてほしいひとが
たくさんおられますね(^^♪


[ 2017/03/29 07:19 ] [ 編集 ]
おはようございます。

「お義母さんの話が出て/ため込んでいたものを吐き出して」
まぁ、どこにも頑張っておいでの方がいらっしゃるのね~と・・・
勝手に親近感を抱いてしまいました。
ウチも義父母はともに卒寿を祝う年齢、
今は元気でいてくれますが、いずれは助けが必要になるはずなのに・・・
まぁいろいろありますからね~

「我慢しているもの/耐えているもの/辛い思い
ない人はいませんね。」
どんなにしあわせそうに見えている人も、みんなね!
私も見知らぬ方がご覧になったら、幸せいっぱいの奥様で・・・
実際、よく、そう言われるのですが・・・
ま、不幸せそうだなんて言われたくありませんものね。
重荷をストレートに出さないところがオトナの嗜みですよね~

それだけに、↑のお話のように、心の裡を聞いてくださる方がいると
本当に嬉しいんですよね。
その人間関係ができているのも、大人ならではでしょうか・・・♪
[ 2017/03/29 08:21 ] [ 編集 ]
わ~春らしい思わず笑顔になっちゃうお弁当ですね^^
お仕事も持ってらっしゃるのに、季節感も忘れない丁寧なお弁当。
えらいな~。二人で食べる♪場面を思い浮かべながら作るのも楽しかったのではないかしら^^
お話を聞いて、義父の時にお世話になったケアマネージャーさんを思い出しました。
ご自分の時間を削って親身に寄り添って下さり…申し訳なく思う事も多かったです。
「優しいかただったね。お元気にしてらっしゃるかな」と今でも夫と話すこともあります。
こむぎさんのお友達のかたも、どうぞお体を大切に…頑張り過ぎないで。。。ってお節介でした^^;

>我慢しているもの 耐えているもの
 辛い思い ない人はいませんね。

ほんとにそうですね。
何かしら皆あって…逃げるわけにもいかないからグッと堪えてる。

安心してこぼせる相手がいるってありがたいです。
お友達が少し軽くなられて良かったです。

[ 2017/03/29 13:48 ] [ 編集 ]
ぴあ乃さんへ🎵
おはようございます~(^^♪

そうなんです~
この「お義母さん」
実の息子さんからも嫌われているので
かなり問題は深いです。
一番は親からの愛情を感じられない点かな、と。
夫である息子の気持ちは
妻に伝わりますからね~

ぴあ乃さんのところは
義ご両親のご主人さまへの熱い愛情いっぱいです(^^♪
ぴあ乃さんという素敵なお嫁さんに
もう少し頼ってくれたら
接点が増えるのかしらね。
ごめんなさい、ふとそんな風に思ってしまって。

からっからに明るいひとで
私が仕事で悩んでいるときに
思いきり活路を開いてくれたひとでした。

人間関係は
長い時間をかけてゆっくり強いものに
なっていくのかな~と
つくづく感じます。
[ 2017/03/30 07:47 ] [ 編集 ]
白玉さんへ♪
ふたを開けたとき
私も「わ~(^^♪」でした。

> お仕事も持ってらっしゃるのに、季節感も忘れない丁寧なお弁当。
そうなんです。
こんなに休みもあまりゆっくりできないような中だと
季節感が薄くなってしまいそうですが
ちゃんと季節の食にも
気持ちをこめていて
元々の気持ちがタフなんだなと感じます。
タフだけれど繊細(^^♪

白玉さんもお義父さまの担当だったケアマネさんが
良い方でいらしたんですね。
有難いですよね。
どんなに心強いか。
でも今でも思い出してご主人さまと話題にのぼるところ
白玉さんの優しさをまたまた感じました。


> 安心してこぼせる相手がいるってありがたいです。
頑張っているひとほど
こぼせる相手って少ないような気がします。


[ 2017/03/30 07:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する