日々ぽつぽつ

ささやかな暮らしを大切に 日々を慈しみたい

生の演奏から伝わってくる理屈じゃない熱いもの

夫が習っているギターの先生のライブがあり
私も夫と一緒に行きました。

DSCN0438_convert_20170228151519.jpg


先生の実力は
今までもコンサートや夫からの話から
よくわかっていたのですが
今回のライブハウスでの
間近で聴くギターからは
魂を揺さぶられるものを感じました。

プロとしての活動も勿論
かたわら、教室で生徒さんに教えておられるのですが
生で先生のつまびく指先から奏でられる音色は
少し遠ざかっていた
熱いものを私に思い起こさせてくれました。

ああ
感動って必需品。
この熱いものを忘れなければ
老いは急速に進まない気がする。(笑)

理屈じゃない
今しかない今を
もっと大切にしなきゃ。

レモンハイを飲みながら
ソロギターに酔いしれたひとときは
何かこれからの生き方に力をもらえた、
そんな気がしました。

夫も帰り道同じようなことを話していました。
先生との出会いは
夫にとっても音楽への扉を
大きく開いてくれた存在。

音楽は音楽にとどまらず
生きることそのものに響くと言っても
言い過ぎなんかじゃないと
今も密やかに信じています。




今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2017/02/28 15:35 ] 歌や音楽のこと | TB(0) | CM(8)
ライブ
ギター♪
昔必死で弾いていたので、ギターと聞くと、
今でも、胸がきゅんきゅんです 笑。

ライブってホールで聴くのとは、また違った楽しさがありますよね~
ギターって打楽器のような一面もあるでしょう?
力のある弾き手のソロはいっそうで・・・
ライブで間近に聴けるって、お幸せ~

御主人とお二人、レモンハイを召し上がっての素敵な時間、
良いなぁ、オトナの楽しみですね♪

音楽は本当に力。
今、私の自宅での一番の楽しみの一つがピアノですが
まさに、「生きる力」をもらっています。
[ 2017/03/01 08:11 ] [ 編集 ]
自分では演奏できなくても、
生ギターの音には感動します。
昔からギターができる人には
あこがれをもっていました。
感動することはいいことですね。
子どもの心を持っている方は、
探求心もありますね。
小さなことにも感動したいです。
[ 2017/03/01 10:53 ] [ 編集 ]
ステキな時間だったことでしょう。

やっぱり感動は必需品ですね。
そして音楽は大切ですね。

私も、最近、車の中で好きなバラードをきいていますが
とても落ち着きます。
[ 2017/03/01 13:26 ] [ 編集 ]
ぴあ乃さんへ♪
ぴあ乃さんも弾いてらしたんですよね。
今でも触ったら蘇ることでしょう。
今のピアノへの情熱につながっていて
素敵です。

そうなんです。
ライブハウスでの迫力
弾き手の素顔が感じられる距離感
良いですね。

若いころに浸っていた感動を
この日思い出して
音楽がもっと毎日の中にある暮らし
したいと思いました。
うちの中でも大声で歌っているんですが。

> ギターって打楽器のような一面もあるでしょう?
確かに演奏方法によって
腕の力も必要で
先生は腕の痛みを推してのライブだったそうです。

音楽は言葉にできない心の表現なのでしょうね。
本当に生きるちからですね。
[ 2017/03/02 07:18 ] [ 編集 ]
ぶんぶんさんへ♪
本当にアコースティックギターいいですね。
私もいつか夫に教えてもらいたいと言いつつ
できてませんが
弾けたらいいなと
この日改めて思いました。
弾きながら歌えたら
もっと歌うことが楽しいでしょうね。

いくつになっても
熱くなる気持ちを忘れないようにいたいですね。
探求することが面倒になりがちですが
好きなことはいつまでも追い求めていきたいです。
[ 2017/03/02 07:25 ] [ 編集 ]
森須もりんさんへ♪
はい、こういう時、想像は役に立ちませんね。
生の演奏
しかも人生を音楽に賭けてきたひとの奏でる音楽は
胸に響き心揺さぶられました。

もっともっと暮らしの中に
音楽をとりいれたいと思いました。
元気をもらえます。

もりんさん
バラード、いいですね。
静かなメロデイの流れに
心身ともにリラックスできますね。

[ 2017/03/02 07:32 ] [ 編集 ]
不思議なちから。。
こむぎさんへ


ほんと。ほんと。
理屈じゃない感じ何か音の中に隠れてますよね。。

室内楽で不思議に思うのは
一人では難しいと思ってた箇所が
ほかの方の音の勢いで、音をうけわたすようなところで
弾けちゃったりするところです。
このあいだはオペラの伴奏に初挑戦したのですが
人の声は倍音が楽器より多いせいか
もっとなんとかしなきゃーみたいな感じで
無理無理なんていってたのにたのしかったの。

だからこむぎさんも大丈夫。。
ギター君のほうから引っ張ってくれるとおもいまーす。
素敵なだんなさまのサポートもあるし。うふ。楽しみですね。
[ 2017/03/02 07:47 ] [ 編集 ]
和音さんへ♪
> 一人では難しいと思ってた箇所が
> ほかの方の音の勢いで、音をうけわたすようなところで
> 弾けちゃったりするところです。
演奏される方だからこその和音さんの言葉。
でもなんとなく私にもわかる気がします。
歌を歌っている時も
まったく伴奏などわからなかったのに
最近は音を聴き分けていて(気がするだけかもしれませんが)
歌を修正していたりするんです。
驚きです、今まではなかったことなので。

オペラの伴奏なんてすご~~い(^^♪
音楽もやり直したい、なんてね。

一日が30時間あったら
いいですね(^^♪

[ 2017/03/02 23:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する