日々ぽつぽつ

ささやかな暮らしを大切に 日々を慈しみたい

旅の宿に求めるものは人それぞれ。

趣の異なるお風呂が露天を含め
7か所もあって
自由に入れるという点に魅かれて
こちらのお宿を選びました。

前回の旅の宿も
このタイプでどのお風呂もとても素敵だったので
また同じようなイメージでおりました。

が、今回はいいな~と思えるお風呂はひとつだけでした。
しかも脱衣所も雑多な雰囲気。
ちょっとがっかり。

お風呂がいくつもあることで
ひとつひとつのお風呂の維持管理が
甘くなっていて
質ではなく数で甘んじている姿勢が見えてしまいました。
(客目線って厳しいー!)

夫も同じような感想で
いいお風呂はひとつだけ、と感じたようです。

でも旅先の夕飯の前のお風呂は最高。
つべこべ言わずに
夕飯を楽しみにしましょう。

DSCN0248_convert_20161008090616.jpg

ひと品ずつ丁寧に運ばれ
お料理を素材から調理方法まで
細やかに説明があり
事務的ではない温もりが良い。

DSCN0181_convert_20161008090010.jpg

DSCN0182_convert_20161008090058.jpg

DSCN0183_convert_20161008090144.jpg

DSCN0184_convert_20161008090245.jpg

DSCN0186_convert_20161008090329.jpg

DSCN0188_convert_20161008090422.jpg

和食の素晴らしさを改めて感じ
山の幸、海の幸を活かしたお料理で感心しました。

お宿の印象は
感じもいいし
全体的には大きな欠点はないのです。

ただ違和感のようなものが全体を覆っているような感じ。

チェックインした場所がロビー的なスペースでしたが
食事処も同じ場所だったことは
かなり無理があります。
玄関とダイニングが同じ場所にあるようで
ひっかかりました。

宿泊施設だけでなく
レストランとしての営業もしているようで
手を広げているが故の手薄感のようなものを
感じてしまいました。

宿全体を流れる空気が
煩雑に感じたのはこのあたりに原因があるのかもしれません。

でも決定的なダメージではなく
どちらかといえば「とても良いお宿」です。

ただまた来たいか?というと
次はまた違うお宿を探そうという気持ち。

客の心理というものは
とても小難しい。

今回お宿観察をしつこく記してしまいました。

それだけ私にとって
旅の宿への期待が大きいということに
気づかされました。

旅の記録を残すために
振り返って思い出すことが
記憶をより深く刻むことにもなりました。

でもホント旅って楽しい。





今日もお越しいただきありがとうございます。
長々と旅の記録におつきあいいただきまして
ありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

[ 2016/10/10 20:00 ] 旅のおぼえ | TB(0) | CM(11)
楽しかったです~。
こむぎさんへ

たくさん書いてくださって
なんだか一緒に旅気分をありがとう
ございました。

こむぎさんのコメントを宿のかたは
ありがたく思ってらっしゃるはずです。
相手からの反応で気づけること多いですものね。
自分があたりまえにおもってしまうと
見えなくなること多くて
私もはっとすることばかりです。。

だから、ここでも
こむぎさんや皆様のコメントいろいろ聞けて
楽しまさせてもらっています。
ありがとう。こむぎさん。温泉入って女子会もいいねー。

[ 2016/10/11 14:40 ] [ 編集 ]
和音さんへ♪
お付き合いいただき
ありがとうございます~^^

しつこく書いてしまいました。
最近は見どころをいろいろと巡るよりも
一か所でじっくり過ごすのが好きになってきました。
それもまた変化です。

1方向からだけではわからないことが
いろんな方の意見をいただくことで
気づかなかったところに気づかされますね。
本当にブログのコメントには
いつもエネルギーをいただきます。

このやりとりに
元気をもらっています♪
[ 2016/10/12 07:21 ] [ 編集 ]
お宿の雰囲気が伝わってきました。
最近ゆったりした旅とはご無沙汰でうらやましいなあとも・・・
旅を大切に思うこむぎさんらしいです。
こだわる気持ちは次の旅のためにもなりますね。
[ 2016/10/12 11:41 ] [ 編集 ]
美味しそうなお料理ですね~^^
良いとこ満載の宿を目指して奮闘なさってらっしゃるのでしょう。
万遍なく細やかに心を配るって難しいことですね。ホントに。
ロビー的な場所でお食事はちょっとムリがあるのかもしれませんね。
日常は効率良く回したいけれど、旅の夜ごはんはゆったりしたいですし♪

とは言え…ご主人との旅の思い出が又一つ増えましたね。
それが素敵なことだと思います^^
[ 2016/10/12 16:04 ] [ 編集 ]
こんにちは (o゜▽゜)

こむぎさんが宿に感じたものは、率直な感想だと思います。
>宿への期待が大きい
と、おしゃっていますが、
プロなら数多く泊まっていてのコメントですが、
私達は年数回しか旅行しない者として、宿に対しての期待が膨らむのは
当然です。
なにも東京の帝国ホテルに泊った訳でもなく、ごく普通の宿に対する期待
ですもの、しれてますよ。
たぶん、こむぎさんが感じたことは他の人も感じ取ったのではありませんか。
 
 >また来たいか
そうそう、“また来たい”かがポイントじゃないかな~
さくら家夫婦の泊まった宿の評価は
「再訪したいか、どうか」が宿の基準です。
[ 2016/10/12 16:19 ] [ 編集 ]
ぶんぶんさんへ♪
全体的にはゆったりと過ごせて
感じもよかったのですが
どことなくせわしなさを感じてしまったのは
東京圏からの便の良さもあるのかな~

贅沢とはわかっていても
時間を忘れるようなのんびりとした空気を
求めてしまっているのかもしれません。

ちょっと不便すぎるくらいのところに
求めているものがあるのかもしれません。

次の旅にまた夢ふくらませます♪
[ 2016/10/13 07:25 ] [ 編集 ]
白玉さんへ♪
> 良いとこ満載の宿
> 万遍なく細やかに心を配る
贅沢ですよね、ホント。
かといって予算の枠だってあるんですから(^▽^;)

いかにもロビーという作りではなく
食事にも対応できるようにはなっているのですが
宿の食事は一番楽しみにしているところなので
別に食事処があるとばかり思っていたのですが。

お宿側の効率が優先されてしまったんですね。

やかましく書いてしまいましたが
こちらのお宿も楽しい想い出に変わりはありません。
ブログに残すことで客観的に見ることもできました。
お付き合いくださって
ありがとうございます^^


[ 2016/10/13 07:42 ] [ 編集 ]
さくらさんへ♪
リピーターの多いお宿って
奇跡にも近いことなんじゃないかなと
思ってしまうほど
お宿って細かい要望が
人それぞれなのかもしれないと
痛感しました。

お風呂も
数よりもひとつのいいお風呂があれば嬉しいし
お庭も
広くなくても
真似したくなるような手入れの行き届いた庭を味わいたい
玄関の風情も
お宿の顔だからとっても大事なもののはずなのに
省いたのは残念。

さくらさんの
また来たいと思えるお宿も教えてくださいね♪

[ 2016/10/13 07:59 ] [ 編集 ]
鍵コメさんへ♪
いえいえとんでもありません^^
まったくそんなことありませんよ~

エネルギッシュな方の
手を広げすぎて思うように採算が採れないというお話
よくわかります。
お宿の心意気はわかるのですが
あれもこれもというのがまとまらない感じで
お話と通じるようなものを感じますね(^^♪



[ 2016/10/13 16:08 ] [ 編集 ]
お宿のこだわり
私も「チェックインした場所がロビー的なスペース」は
気にしてしまうと思います。ワサワサするのはどうも苦手です。
お宿の優先順位は人それぞれでしょうが・・・
実は、私、温泉がNGなんです。
入れないわけではないけれど、長湯をしてはならないが主治医のご意見。
そうなると、お風呂の優先順位は下がりまして・・・
一番気になるのは部屋数です。
グループのお客さんが多いと、どうしてもワサワサしちゃうので・・・
国内でも海外でも、部屋数を確認して選びます。
もっとも、ウチの旅行は基本、あちこち動き回るので、たいていの場合
アクセスの良いシティホテルなんですけれど・・・笑。
(ホテルのビュッフェは嫌なので朝食はつけないのもこだわりかなぁ)

手帳・・・ちょっとかつぎ屋なので、お正月におろさないとダメ。笑。
そのくせ、次の手帖を使い始めると、古いものは即・処分。
最低限の記入しかしないので、慣れた同じ薄い手帳を、
年によって色違いなどで使っています。

こむぎさんのように、フル活用をなさると、作り手側の細やかな気配りも
感じられて・・・手帳選びも楽しくてわくわくでしょうね♪
[ 2016/10/15 16:55 ] [ 編集 ]
ぴあ乃さんへ♪
部屋数も大きなポイントですね(^^♪
小規模のほうが細やかな対応の確率が高いし
団体さんがいないので落ち着いていて静かですしね。

ぴあ乃さんは長湯はされないように気をつけられているんですね。
ホテルのビュッフェスタイルは華やかで惹かれますが
実際には落ち着かず
やはり一品ずつゆっくりいただくほうが楽しめますね。
同感です(^^♪

そういえば最近は旅の宿としてホテルを利用することが
少なくなっていたなと気づきました。
ホテルのスタイリッシュな雰囲気は大好きなのに
旅先では日本情緒を求めているのかもしれません。

ぴあ乃さんご夫妻はアクセスを大事にされてることは
よ~っくわかります~♪
私達にもそんな若いころがありましたが(えへっ)
今はホントにのんびり型になって
宿主体になってきたような。

私、結婚してからの手帖は全部保存してあるのですが
ある時期には処分しなければね。
これこそ断捨離しなければいけないものだと
わかっているのですが
「あれはいつのことだったっけ?」と思った時に
手帖をさかのぼると判明するので捨てられずにいます。

私の手帖には
自分の時間の使い方が表れていて
立ち止まって振り返ることができるので
すごく頼りになっているんです。

[ 2016/10/17 07:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する