日々ぽつぽつ

ささやかな暮らしを大切に 日々を慈しみたい

切り捨てる潔さ

うちの中を見回してみると
ものの多いことに愕然とします。

数年前と比べれば
ずいぶん少なくはなったのですが
まだまだ目標とする爽やかな風が通りぬける
スッキリした暮らしには遠い。

一番の問題は
スパッと切り捨てる潔さが足りないこと。

いつか使えるのではないかという気持ち。
使えるのに捨てるというもったいなさ。
これが大き過ぎて限界を感じている。

でもこのもったいないという気持ちを
整理しないといけないんだろうな。

これも
あれも
整理したいけれど
捨てることができない。

そんなものが多すぎて
理想のかたちにはまだ時間がかかる。

もう一歩深く進まなくては。

刺繍や編み物、読書、そして毎日のごはん作りに向かう時間を作るためにも
うちの中がスッキリしていなくては
気が散っちゃうんですよね。

         ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

DSCN9859_convert_20160730071003.jpg
ミータングさんが動画で作り方をアップさせていたのを見ながら編んだ
ハートとギター。
編んでいるときの無の境地、最高です。
(実際は無ではなく、編むことで頭がいっぱいということなんですが^^)

        ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

DSCN9857_convert_20160730071138.jpg
ふたり読書会の今回の課題のひとつ
宮本輝著「蛍川・泥の河」
言葉や表現がこれほどまでに心を打ち
あたかも同じ時を見ているような
繊細な心を描いた世界に浸れたのは久しぶりのような気がしました。
自分だけでは決して選ばなかった作品で
またひとり注目すべき作家に出会えてうれしい。


今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪

にほんブログ村
[ 2016/07/30 07:16 ] 整理整頓 | TB(0) | CM(6)
切り捨てる
う~ん、私はパシパシ考えずに捨てちゃうので
潔いと言うのとは違うかもしれませんが、わりと平気。
古い服を捨てるときなんて、爽快感すら感じているかも 笑。

捨て慣れているせいか、愛着のあるものは残しておいて、良かったかも。
十年近く前に買ったもの、可愛くて捨てられなかった
切り替え付ロングスカート。
なんだか今年っぽくて、この夏活躍中のアイテム♪
「暮しの手帖」も、バックナンバーに加え新しいのが毎月、増殖
書棚を占拠していますが、最近、ますます愛着が増しています。
こむぎさん、捨てはじめると勢いがついて、
残すものに損がなくなるかもしれませんよ~

宮本輝作品。最近、私も知人とおしゃべりしたところでした。
今風のではなく、昔の恋愛小説を読みたいと言うので
「錦繍」を勧めたら、「くらいわぁ」と言われちゃいました(T△T)
私たちの時代だと、二谷友里恵さんの出世作「青が散る」ですよね♪
[ 2016/07/30 14:12 ] [ 編集 ]
私もモノが多くて困っています。

処分もしているのですが・・・
それでは追いつかない。

好きなことをするためにも、
うちの中がスッキリしないと落ち着かないのだけれど・・・
ああ、わかっているのに・・・
[ 2016/07/30 20:22 ] [ 編集 ]
ぴあ乃さんへ♪
すごい!
きちんと判断されて捨てられるのは
うらやましいです。
私もどこか考え方の癖を変えれば
理想とする暮らしに一歩近づけるのかもしれないのですが
どうも後悔するのではないかという気持ちに
縛られているんですね。

服に関しては
無駄に増やすことからは縁が切れたんですが
うちで着るものの処分がうまくできない。
外出着はだいぶ整理できたんですが。

一番モノの氾濫している場所は台所関連ですね。
年内目指して頑張ろうと思います^^

切り替えスカート
巡り巡って今年はまっているなんて
なんだか嬉しいですね。
そんなこともありますもんね(^^♪

「暮しの手帖」
常子さんたちの様子が今とっても胸ときめきます。
私も若い時、この雑誌に暮らしの夢を膨らませていました。
最近は読んでいませんでしたが。
書体などもこだわりがあって
心に響いていましたよね。

宮本輝氏のたくさんの名作を
これから読むのが楽しみです。
自分の興味ある世界だけではなく
未知の世界へもはいっていけることが
読書の素晴らしさですね。
小説もあまり読まなかったので
今頃になって楽しいです。

ぴあ乃さんにもいろいろ教えていただいています。
ありがとうございます(^^♪
[ 2016/07/31 16:02 ] [ 編集 ]
森須もりんさんへ♪
もりんさんもですか~

愛着のあるもの
いつか使えるかもと思うもの
なかなか捨てられませんよね。

ただ私の場合
最近モノを新たに買うことが少なくなったので
それだけは進歩かな~
買うことにずいぶん慎重になりました。
うちにあるもので間に合うことも多いと
感じます。

でもやはり全体量を少なくして
風通しを良くして
頭の中も心の中も身体も
スッキリさせなくては!

モノが少なければ時間も増えますものね(^^♪
もりんさんもご一緒に頑張りましょうね。
[ 2016/07/31 16:08 ] [ 編集 ]
こんにちは (@^▽^@)

私が主婦であり続けるまで(息子に嫁がくるまでネ…今のところ予定なし)
断捨離で悩み続けるナ~
“いつか使える”
これが私を苦しめているのね。
5年前引っ越した時に、ずいぶん捨てたし、
「今必要の?必要でないなら買わない」と自分に言い聞かせていたけど、
やっぱり増える!

こむぎさん、主婦の一生のテーマとしてお互い頑張りましょう。
[ 2016/08/01 14:46 ] [ 編集 ]
さくらさんへ♪
こんにちは~^^

さくらさんも断捨離に悩んでいらっしゃるのですね。
「いつか使える」
これは大きな壁なんですね。

でもひとつひとつのモノとじっくり向き合い
処分の判断をゆっくりつけていこうと
思います。

若いころと違って
そろそろそんな判断をできる時期かもしれませんね。

将来の息子さんのお嫁さんのためにも
断捨離を進めておきたいですね(^^♪

[ 2016/08/02 07:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する