日々ぽつぽつ

ささやかな暮らしを大切に 日々を慈しみたい

白黒、はっきりしなくても

歳を重ねて良かったと感じることも
たまにはあります。

あまりこだわりがなくなったこと。
勿論部分的にはこだわりが更に強くなったこともあるけれど
執着が軽くなった、と感じることがあります。

別な表現だと
「ま、いいか」という気持ちになることが多くなったということ。

決して開き直ったというのでもなく
今ここで躍起になって白黒判定しなくてもいいじゃないか
いずれ答えが出るわ、という感じ。

若いころ(いやついこのあいだまで?)には
絶対譲れないとか
絶対違うとか
そんな息苦しさが
窮屈でつらかった。

でも
「ま、いいか」と力を抜けば
呼吸が楽になる。

曖昧さを受け容れる、ということか。
それとも根気がなくなっただけかな。

若いころはそういう曖昧さが悪だと考えていたところもあったけれど
今ではそれも生きていくためには
ひとつの方法なのかと
考えられるようになった。

とことん白黒を追及していた若いころが
懐かしくまぶしくそして照れる。

でも今は自分を追い詰めて
苦しくなるよりも
あっさり時が答えを出してくれることを
待ってもいいのでは、と。

視点を変えて
遠くから眺めて
自分にも周りにも
緩くありたい。

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆   

今まであまり蓮の花をしみじみ鑑賞したことがなかったような気がします。

DSCN9838_convert_20160726194343.jpg

わざわざ遠くに行かなくてもすぐ近くに観ることができました。

DSCN9835_convert_20160726194427.jpg

泥水が濃ければ濃いほど
蓮は大輪の花を咲かせるのだそうです。

人生に例えれば
苦境や困難を乗り越えるごとに
得るものは大きいということなのでしょうか。

蓮の花から教わったような気持ちになりました。

DSCN9844_convert_20160726194622.jpg

この蓮池の近くにいたアヒル。
よく見るとたくましくまたかわいい瞳。




今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪

にほんブログ村

[ 2016/07/26 20:10 ] 想うこと | TB(0) | CM(6)
年を重ねると、
曖昧さを受け入れられるようになりますね。
私も自分に驚いています。
白黒をはっきりさせられないこともありますし、
はっきりしなくてもいいことも・・・
時間をかけることや待つことも覚えますね。
でも、白黒追及していたあの頃の自分もちょっと好きですよ。
o(^▽^)o
[ 2016/07/27 10:21 ] [ 編集 ]
ぶんぶんさんへ♪
直感のようなもので行動していた若いころとは
今はちょっと変わって
少し先を考えるようになって
時間薬が作用してくれることも
多いな~って。

必死に答えを出さなくてもいいことが
ありますね。

日々の目の前のことにこつこつ取り組んでいけば
自然と答えが出ているような気もします。

ってジタバタしていることもおおいんですけれどね(^▽^;)

白黒追及してた自分も
今思い出すと一生懸命でしたね^^


[ 2016/07/28 07:23 ] [ 編集 ]
歳を重ねてよかった~私もそう思います(^.^)
深く物事を洞察出来るようになったことが一番。
ただ、言動はなかなか落ち着きません(^^;
穏やかで心地よい環境に居るときはいいのですが
不快な人の言葉や態度に、すぐ反応してしまい
うろたえたり、怒りを感じたりしてしまいます。
まだまだ修行は続きます…

蓮池のそばのアヒルさん、可愛らしいです(^^)
小さな生き物が健気に生きる姿に、慈しみを感じるこのごろ。
歳を重ねて、そうなったのですね…


[ 2016/07/29 06:58 ] [ 編集 ]
小鞠さんへ♪
> 深く物事を洞察出来るようになったことが一番。
確かにそれなりに経験が積み重なって
学べたものがありますよね。
だからといってまだまだ「うろたえる」ことばかりですけれど(^▽^;)

> まだまだ修行は続きます…
ホント毎日が修行ですよね。

そうなんです。
健気な生き物、植物に
心動かされ
勇気づけられます。
歳を重ねることがマイナスばかりではないことを
感じますね^^
[ 2016/07/30 06:48 ] [ 編集 ]
こむぎさん、ご無沙汰しました。

十代の頃、少し年上の男の人に、
「絶対なんて言い切れることは、そんなにあるものではないよ」と。

おそらく、絶対に○○だと思うとか、絶対いやとか、
言っていたんでしょうね、私(^^;)

だからと言ってそんなに簡単に変われるものではありませんが、
極端に走りそうになる時、この言葉を思い出してきました。
今思うと、たかだか20をちょっと過ぎたくらいだったはずの人が、
どうしてこんな発言ができたのか、今思っても不思議です。

蓮の花、私は昔から大好きなんです。
私も時々行く蓮池があります。
今年は、そう言えば行ってなかったので、
写真を見せていただけて、よかったです(^ω^)

[ 2016/08/01 16:35 ] [ 編集 ]
晴さんへ♪
晴さんおはようございます^^

> 「絶対なんて言い切れることは、そんなにあるものではないよ」と。
本当ですね。
今ではそれがよ~くわかります。

若いころ「絶対」をよく連発してました。
私も。
今は昔よりはいろんな角度から物事を眺めることが
できるようになったかな。

蓮の花の透き通るような花びらを見ながら
晴さんが好きとおっしゃっていたことを思い出しました。
こんな近くにこんな美しい蓮の花を見ることができて
これまた大きな収穫でした(^^♪

[ 2016/08/02 07:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する