日々ぽつぽつ

ささやかな暮らしを大切に 日々を慈しみたい

ふたり読書会、こつこつ継続中♪

友人とお互いに本を2冊ほど選んで
相手に渡し
次回までに読んで感想を話そう!
というワクワクな試みをはじめて
いつのまにか3年ほどが経ちました。

すっかりこの試みは友人との習慣になり
かつ心の栄養剤になっています。

DSCN0558_convert_20170813171123.jpg


初めは会った時に本屋さんに行き
友人と相談しながら選び
同じ本を同時に読んでいたけれど
会ったときに本を選ぶより
会う前にそれぞれが本を選んで
交換するほうが
時間を有効利用できるし
意外性が面白いね!と
こういう形になりました。

友人に読んでほしい!
自分も読みたい!
そんな本を選ぶ時間も楽しいし
友人がその本を楽しんでくれて
共通の体験をしているというのがいい。

そして自分では選ばない本を
友人が選んで用意してくれるので
これがふだん使わない脳を刺激して新鮮。

ふだんまったく縁遠いテーマが
友人からの課題本として手元に渡される。
でも読んでみると
決して興味のないことではないと気づく。

初めは「?」と感じていることが
読み進んでいくうちに意外にも自分の心に馴染んでいく。
こんな発見もすごい。

シンクロニシティ。
この深い意味を感じることが
たくさんある。

この新鮮な遭遇の本との出会いを
これからもどんどん重ね
そして続けて
世界を広げていけたら。

だんだんいろんなことに蓋をしがちになるけれど
まだまだ未知の領域を知るチャンスはある!と
感じさせてくれるこの読書会に感謝。
そして友人に感謝。








今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2017/08/14 20:03 ] | TB(0) | CM(6)

仙台~遠刈田温泉の旅

七月半ば
仙台方面に旅に出かけました。

あの「青葉城恋唄」にもあるように
仙台は杜の都、街路樹が想像以上に厚みがあり美しく
さすが仙台と感激。

早朝、地元の方に人気というカフェのモーニングで
仙台の朝を暮らし目線で味わいました。

DSCN0343_convert_20170802194244.jpg
 
DSCN0348_convert_20170802194135.jpg

また夕ご飯には名物の牛タンを
お勤め帰りに一杯的な飲み屋さんでいただき
意外にも(失礼!)すごく美味しくて
やけに嬉しかった。

帰り際のお店のご主人の丁寧な「またどうぞお待ちしています」の言葉と笑顔が
マニュアルとしてではなく心に響いた。

DSCN0318_convert_20170802193946.jpg

たった一日だったのに
仙台が心の奥底に印象深く
またいつか紅葉の美しい季節に行けたらいいな、と思っています。

翌日は温泉と美味しい食事を求めて
「もう一度いきたくなるお宿」を探し
「ここすごく良さそう!」と期待感200%で選んだお宿は
遠刈田温泉「山風木

一番に食事を楽しんでもらいたいというお宿だけあって
本当に食事が丁寧で素敵でした。

ひとさらひとさらの料理に合わせて好きな飲み物を自由(無料)に選ぶ、という
サービスも洒落ていて意外性があって
楽しかった。

カクテルや桃のお酒など
普段あまり飲まないものも試して
豊かな非日常性を味わいました。

お部屋の清潔感、センスも素敵で
お庭の緑をほしいままに楽しめるテラスにも癒されました。

ふだん何かと問題山積な(汗)我が家ですが
夫もゆったりのんびり楽しめたようで
何よりよかった、よかった。

チェックアウト時に玄関で写真を撮ってもらいましたが
お宿のカメラでも撮って下すって
その場でプリントアウトして下さいました。
このサービスも通常されているようで
気遣いを感じました。

至れり尽くせり・・・♪
またもう一度行きたいと
思わせてくれる数少ないお宿です。

こんな気配りの奥深さは
母体が老舗旅館で
別邸のかたちで生まれたお宿なればこそ。
あとから知ったことですが。

なるほど~
宿としてのおもてなしの心が細やかでどっしりとしているのは
長い歴史から辿り着いたものなのか、と
納得できました。


今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2017/08/04 20:33 ] 旅のおぼえ | TB(0) | CM(6)