日々ぽつぽつ

ささやかな暮らしを大切に 日々を慈しみたい

山歩きでエネルギーチャージ

長瀞を象徴する宝登山(標高497m)を歩きました。
総歩行距離およそ8キロ。

DSCN9071_convert_20160426075026.jpg

新緑の山は一見のどかですが
エネルギーに満ち満ちていて
植物や鳥たちの誰もかれもが
「じっとしてなんかいられないよ!」という
始動のパワーに溢れて賑やか。

DSCN9074_convert_20160426075055.jpg

10人パーティだったので
脱落などして迷惑をかけられないという思いもあって
かなり心して
体力配分に気をつけました。

DSCN9079_convert_20160426075130.jpg

適度な(いやいや私にはきつかった)アップダウンを繰り返し
頂上目前の急登は
「なんのために苦しい思いをして山に登るの?」
なんてお決まりの自問自答攻め(^-^;

ところが頂上にたどり着くと
とたんにさっきまでのゼーゼー、ヒーハーは吹っ飛んで
「山はいいな~♪」に変わる。

DSCN9093_convert_20160426075330.jpg

明るいブナの広葉樹林が続き
奥秩父の深い山々を眺められる
大好きなコースのひとつになりました。

山道の苦しいアップダウンを
引き返したい気持ち、
ギブアップしたい気持ち、
楽になりたい気持ち、
そんなものをウジウジと繰り返しながら歩く。

かっこわるいことこの上ない。

DSCN9080_convert_20160426075153.jpg

足元を見つめ
ひたすら一歩一歩を前へ押し出し
最後に目的地にたどり着いて
展望がひらけたとき
こころの中にぽっと明かりが点灯する。

日常生活に戻るとその明かりは消えかかるけれど
その明るさを忘れないようにしよう。

標高の低い山でも
弱い自分と闘いながら目的地ににたどり着けた達成感は
これから先も
生きていく中でふと思い出して
きっと自分自身を励ます。

10人での頂上達成のハイタッチも
いい思い出。

夫が「山に来ると若さを取り戻せる」と言う。
山からエネルギーをもらうんだね。
仕事ですり減らしている神経を
自然のちからが修復してくれるのね、きっと。

同世代、若い世代の女性の
山ガールファッションにも楽しい刺激をもらう。
私の若いころの山とはここが大いに変わっています。
あの頃は山にはおしゃれは無用という雰囲気だったな~(^-^;

DSCN9096_convert_20160427123643.jpg
宝登山神社 奥宮


DSCN9108_convert_20160426075515.jpg
宝登山神社


DSCN9113_convert_20160426075557.jpg
帰りに長瀞の岩畳に立ち寄る。
30年ぶりくらい。


DSCN9085_convert_20160426075221.jpg
頂上で食べたおにぎりの美味しいこと~
このひとときのために登っているとも言える^^


今日もお越しいただきありがとうございます。
更新が滞ってしまいました。
またぽつぽつ綴ってまいりますので
どうぞまたお立ち寄りをお待ちしています。

にほんブログ村
[ 2016/04/27 15:30 ] 歩く | TB(0) | CM(10)

鏡台の上を整理しました♪

いまだに続く地震に
日常が戻らない熊本の方々のお辛さは
計り知れません。

今まずできることは何かと考え・・・
楽天のサイトから寄付をしました。
ポイントでも寄付ができます。

  ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆ 

鏡台の上を整理しました。
最低限のものだけを上に残し
あとは抽斗に整理しました。

DSCN9132_convert_20160420134133.jpg

この鏡台の前に座り
自分の顔や肌や髪から
目をそらさずにしっかりとチェックするとしましょう。
(落ち込みますがここを避けてはいけませんね)

自己観察が重要になってきました。
早め早めに変化に気づき
認識し
努力で改善できることがあれば
無駄だとあきらめず
とりあえずやってみる。

自分の状態を冷静に把握することは
大事な一歩ですよね。

認識すらせずに
放っておくことが最も危険!?

老眼のためシミ、シワ、タルミに気づくのが遅れた~^^
そんなことが多くなりました。

改善されるかどうかはわかりませんが
何事も現実を直視するところから。

鏡台の上が雑然としていた時には
気持ちがザワザワして
座ることさえ気が進みませんでした。

整理したことで
鏡台の前がなんだか爽やか。

自分の老化を直視しなくてはならない厳しいひとときでもありますが
このささやかな鏡台が
私の今を見つめる空間になりました。

    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

いただいたふきのとうは春の香り。
DSCN9026_convert_20160419071154.jpg


天ぷらやふきのとうみそを作りました。
DSCN9038_convert_20160415131226.jpg

春の恵みに感謝しながら。




今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪


にほんブログ村
[ 2016/04/20 15:11 ] 整理整頓 | TB(0) | CM(8)

山は萌黄色、活き活き。

新しい葉っぱたちが初々しい色をのぞかせて
山はパワーが漲っています。
萌黄色に溢れている山道を歩くと
植物たちのいのちの
嬉しそうなささやきが聴こえてくる。

DSCN8989_convert_20160415131402.jpg

DSCN8995_convert_20160415131514.jpg

鳥たちの華やぎも。

体力に見合ったやさしい山を選んで
ふたりで歩いた。

DSCN8992_convert_20160415131450.jpg

DSCN8990_convert_20160415131426.jpg
          マムシ草

地図を調べ
コースを選び
持ち物を準備して
頂上でのおにぎりも用意し
いくら低い山でも相応の準備が必要で
いくつくらいまでこんなことが続けられるだろう、なんて
ふと考えてしまう。

だから一回一回の山の記憶をしっかりと刻んで
もうすこうし歳をとっても
「ああここは前にも歩いたから大丈夫」な~んて自信ありげに言いながら
軽々と歩けたらいいな~。

DSCN8996_convert_20160415132002.jpg

今回は標高の低い山でしたが
急登が続き
ちょっときつかった。

呼吸を上手にしっかりすることが
疲れにくい歩きのコツだと痛感。

DSCN9008_convert_20160415131648.jpg

初心者向けの優しいコースですが
それでも街歩きとは違う。

簡単なコースでも
一歩一歩慎重に進まなければ
ケガをすることもある。
自然を軽くみてはいけない。

山の中では
見ず知らずの人たちと
すれ違いざまに挨拶を交わすというルールがありますが
私は昔からこれが好き。
だって街ではあり得ないこのルールが
山の中では堂々とまかり通る不思議♪

DSCN9013_convert_20160415131720.jpg

DSCN9018_convert_20160415131847.jpg


海を眺められる見晴らしの良いコース。
また秋にも歩いてみたい。




熊本の地震が心配です。
被害に遭われた方々
避難されている方々
お見舞い申し上げます。




にほんブログ村


[ 2016/04/15 20:55 ] 歩く | TB(0) | CM(4)

大学ノートはどんな記録にも使えて万能選手♪

旅や出かけたときの記録
また料理や読書の記録などに
それら専用に作られたノートにも心惹かれますが
転用が利かず
(挫折したときのショックが大きい)
煩雑に感じられます。

5冊束で売っているB5判の大学ノートなら
あらゆる用途に使えて
自分なりの簡略な使い方もできて
私にはちょうど良い。

DSCN9043_convert_20160412081658.jpg

表紙にタイトルを書いて
いろんな記録に使っています。

DSCN9047_convert_20160412141557.jpg

常に10冊くらいストックがあって
いつでもいくらでも使えるようにしています。

多少失敗しても
心置きなく
次のページに進めるし
書き方のルールもどんどん変えられるし
切符やチケット、資料などを貼り付けられます。
だんだん分厚くなってしまうけれど。

シンプルなノートですから
内容に合わせて自分で線を引いたり
少々使い勝手に問題があっても
この気軽さや使いまわしの自由さは
捨てがたい。

また机の本立てに同じサイズで収まるのも長所です。

私、年々記憶力急降下なので
なんでも記録しておくことが肝要です。

性格上、能力上、詳細は書けませんが
旅などの記録は
大雑把な日付と場所、一言感想くらいは残さないと
あとあととても困ります。

記憶が時間とともに跡形もなくなってしまうことも
うそのようですが現実になりつつありますので
今から記録癖はつけておかなくては。(汗)

あとからこの大学ノートの記録を見ると
記憶が鮮やかに蘇り
幸せな気分に浸れます。

読書、旅、遠足、料理、刺繍、仕事、ゴルフ、ヨガなどなど
それぞれのテーマごとに
大学ノートに記録しています。

今のところこのやり方が定着していまして
少しずつ改良を重ねて良い形にしていけたらいいな。

           ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

DSCN9044_convert_20160412081156.jpg

冷蔵庫の中が心細くなってきました。
でもこれはいい兆候。
中身がちょっぴりずつ厳選されはじめているような。

お豆腐と大根がありましたので
「揚げ出し豆腐」を作ろう。
とても簡単。

木綿豆腐の水切りは神経質にならなくても大丈夫。
しばらくお豆腐を皿にのせて
染み出た水分を捨て
ペーパータオルにしばらく包んでおくだけ。
片栗粉をまぶしてすぐに揚げ
(すぐでないとベチャベチャしてきます)
めんつゆの素を薄めたものを器にいれ
お豆腐と大根おろしをのせて出来上がり。

表面カリッとして
大根おろしとの相性が最高な
簡単揚げ出し豆腐、美味しいですよ。



今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪

にほんブログ村
[ 2016/04/13 07:35 ] 日々のこと | TB(0) | CM(10)

自分を写真に残したい気持ちとそうでない気持ち

何度も歩いた東京駒込・六義園ですが
桜ジャストの時期は初めて。

DSCN8916_convert_20160408141901.jpg

友達とゆっくり歩きました。

DSCN8948_convert_20160408142144.jpg

有名な枝垂桜の巨木は
花が落ち始めていたけれど
みずみずしい葉と名残の花との共演がまた良し。

DSCN8915_convert_20160408141828.jpg

池のほとりの茶店で
長いつきあいの友達と
お茶とお団子をいただくひとときは
なんという幸せだろう。

DSCN8941_convert_20160408142026.jpg

「いつからか写真を撮られるのがいやになっちゃって」と
友達が言うので
「10年後、あの時もっとたくさん撮っておけばよかったって後悔するよ」と
嫌がる友達を
強制的に撮りまくってしまいましたよ。

いい笑顔で写っていたから大丈夫。

DSCN8959_convert_20160408142253.jpg

現在の自分を客観的に見るためにも
10年後、自分のちょっと若かったころを思い出して元気になれるかも、と
写真はできれば多く残しておきたい。

といっても写真はいつかは取捨選択しなければいけない時がくることも
頭の片隅に留めつつ。

DSCN8953_convert_20160408142218.jpg

義理のお母さんと同居の友達ですが
入院したそのお母さんに会いにこない義理のきょうだい(ご主人のきょうだい)に
憤慨していた。
友達の苛立ちが痛いほどによくわかります。
お母さんのことよりもご自分の生活を優先しているから
会いにこない。
身近で世話をしている友達に感謝の言葉もない。

でも自分の行い通りに人生は出来上がっていく。
やるべきことを行ったひとには
安息が待っている・・・はず。





今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪

にほんブログ村
[ 2016/04/08 17:07 ] 想うこと | TB(0) | CM(14)

春、焦り

待ちに待ったこの空気
寒くない
暑くもない
これ以上心地よい季節はそうはない

なのになぜこんなに気合いが入らないのだろう

やりたいことはいっぱいいっぱい
頭のなかにも
心のなかにも
怒涛のように詰まっているというのに

DSCN8893_convert_20160405124220.jpg
 
動きたいのに
思うように進めない

それでも
真っ赤ないちごを見たら
いてもたってもいられず

DSCN8896_convert_20160405124248.jpg

ジャムにしたくて

DSCN8903_convert_20160405124322.jpg

エイヤっと煮ました

出来上がったジャムの香りに
元気づけられました。

何かを作ると見える風景は絶対変わりますね。





今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪

にほんブログ村
[ 2016/04/05 18:50 ] 想うこと | TB(0) | CM(12)

春、桜に急かされるように散歩。

だいたい毎年この時期
身近な桜を楽しんで
いつのまにやら「ああ、今年も桜は散ってしまったか・・・」と
物寂しい気持ちになるものです。

今年はどうしても桜をゆっくり味わってみたいな~と
早めに
開花を意識しています。

季節の花に急かされるのは
きっと幸せなこと。

スカイツリーと桜はどうでしょう。

DSCN8860_convert_20160404073448.jpg

えへ
桜とスカイツリーの雰囲気だけお伝えしたくて
でも小さすぎましたね。
右上にスカイツリーが。

桜はどんなひとも
どんなものも
不思議なくらい優しくしちゃいますね。

この日も
桜の下で
人々はみんな笑顔だったな~。

スカイツリーの無機質な存在感も
周りの桜で
温もりをまとっていました。

気温もだいぶあがっていたので
この日は12000歩ほど歩き
ちょっと満足。

DSCN8840_convert_20160401163727.jpg
 
お昼はお豆腐料理のお店。
ヘルシーさとお店の方の丁寧な応対で
ホッとする時間になりました。

お豆腐大好きな夫にも
好評なお昼でした。


今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪

にほんブログ村
[ 2016/04/04 07:50 ] 歩く | TB(0) | CM(8)

朝いちの15分の草むしり

草取りの季節がやってきました~

ってたかが庭の雑草なんですが
寒いあいだはとんと庭仕事から遠ざかる無精もんなので
庭は悲惨な状況です。

今の時期はまだ虫も見かけず
気温もほどよく
今を逃してはいけない
草むしり絶好期です。

DSCN8788_convert_20160322191733.jpg

毎日ほんの15分ほどですが
積み重なれば
捨てたものではないはず。

DSCN8876_convert_20160401183937.jpg

草をむしりながら
周りの植物たちを観察するこのひとときは
ほっと心の落ち着く時間。

DSCN8796_convert_20160322191902.jpg   ☜あじさいの挿し木

朝いちが
私の場合草むしりを続けるコツですね。

DSCN8831_convert_20160401183752.jpg

一日のスタートが
身体を動かすことで清々しく切れます。
次のことにスムーズに取り掛かれる
そんな気がします。

DSCN8868_convert_20160401183907.jpg

庭も家の中もスッキリさせるのが
今年の課題です。

春の訪れで緩みかけている私に
庭の植物たちが
喝をいれてくれます。
アリガトウ。






今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪

にほんブログ村
[ 2016/04/01 18:50 ] 日々のこと | TB(0) | CM(8)