日々ぽつぽつ

ささやかな暮らしを大切に 日々を慈しみたい

こんな暮れにりんごケーキってお呼びじゃありませんが

りんごケーキをマスターしたので
こんな暮れになんですが
ご紹介しますね。

アップルパイだとバターの量が多くて
気持ちがめげるし
冷凍パイシートも便利だけど
手作りしたという感じがちょっと遠のく。

そこで
りんごケーキというものをクックパッドで見つけて
とっても美味しくてかつ単純なので
何度も作ってしまいました。

クックパッドの作り方ではサラダ油使用でしたが
私はオリーブオイルで作りました。

素朴でりんごの味が生きますよ。
是非一度お試しを♪



材料
 りんご 大1個

 ○ 小麦粉 100g

 ○  ベーキングパウダー 小さじ半分
 
 オリーブオイル  50cc

 ☆  たまご  1個

 ☆  砂糖  20~30g(甘いのがお好きならもっと入れても)

 レーズン、くるみ   お好みで(なくてもオッケイ)


作り方
1. オーブンを180度で予熱しておきます

DSCN8235_convert_20151225161130.jpg


2. ○をふるって合わせておきます

3. ☆を泡だて器で白っぽくなるまで混ぜ
  そこへオリーブオイルを少しずつ入れながら混ぜます

DSCN8238_convert_20151225161339.jpg

4. りんごの皮をむきいちょう切りにして
  3にへらで合わせます
  (私はレーズン、くるみをここで入れましたが
   入れなくても美味しいです)

5. 1の粉類を3回くらいに分けて4にへらで底から大きく混ぜます

DSCN8241_convert_20151225161708.jpg


6、 型にオーブンシートを敷き
   5を入れ、型ごと濡れ布巾などの上にとんとんと落とし
   空気を抜きます

DSCN8242_convert_20151225161805.jpg


7、 180度に予熱したオーブンで45分ほど焼きます
   オーブンによっては焼き具合に差がありますので
   焦げないように様子をみてください

   出来上がりです
   出来上がってからしばらくラップでくるむと
   中がしっとりします






DSCN8244_convert_20151225161906.jpg

DSCN8137_convert_20151216204802.jpg


今日もお越しいただきありがとうございます。
今年も本当にありがとうございました。
どうぞ佳いお年をお迎えください。
来年もここでお逢いしましょう。


にほんブログ村
[ 2015/12/30 10:00 ] | TB(0) | CM(13)

年賀状作りに集中できた一日

今日中にどうしても年賀状を仕上げたい!

実は朝の時点で
年賀状は何ひとつできていませんでした。
31日までかかってしまうかもしれないと
覚悟していました。

今日一日で
宛名部分、表面をゼロから
レイアウトして
文面も考えないと。

朝食は頑張って作ったけれど
お昼と夕食は夫が引き受けてくれました。
勿論後片付けも^^
ばんざ~い。

DSCN8253_convert_20151227204333.jpg


食事作りをお任せできると
これほど大きな塊の時間が使えるのね。
この実感は今後の参考になりそうです。

これで私はほとんど一日中
年賀状作りに没頭できました。
おかげで夜には完成。

DSCN8257_convert_20151227204200.jpg


レイアウトや文面作りなど
実はこういうことってとっても楽しい。

途中パソコンのプリンターの不具合もあって
焦ったけれど
それもクリアできて
無事ひとつの年末の課題を片付けることができました。

よかった。





今日もお越しいただきありがとうございます。
コメントが励みになります♪クリックもよろしくお願いします。

にほんブログ村
[ 2015/12/27 20:50 ] 日々のこと | TB(0) | CM(8)

年内にどうしても仕上げなきゃならないこと。

年内にやっておきたいことがいっぱいあって
気持ちが焦ってしまいますが
ふと開き直る気持ちも頭をもたげます。

DSCN8203_convert_20151224161212.jpg
休日の朝、水辺を歩いたら頭の中がスッキリ。
歩くことで体中の細胞が目覚める感じですね。

優先順位を考えて
来年になってからやってもいいと思えることは
年内に無理にやろうと焦らなくてもいいのでは
と甘い私のいつものパターンです。

そんな私でも
どうしても仕上げなきゃいけないことは
年賀状作りと
おせち料理です。

年賀状は区切りとしてどうしても、という気持ちで
心を込めて仕上げたいと思います。

おせち料理は年々種類も手間も縮小傾向にありましたが
(えへ、私のことですからね)
今年は夫から
一人暮らしの義母のために
おせち料理を手作りしてやってくれまいか
という相談を受け
怖いもの見たさ?でオッケイしてしまったの。

結婚してしばらくは
自作おせち料理を少しずつ両方の実家に持参していた時期もあったのですが
年々簡素化を推進し(手っ取り早く言えばサボリ)
黒豆くらいを手土産に持って行く程度になっていました。

義母は手料理が好きなひとですが
80半ばも過ぎ
負担を減らしてあげたいという夫の気持ちは
よくわかるので
伝統バリバリのおせちには手が届かないけれど
新しい感覚で寿ぎの精神だけは盛り込んだ「なんちゃっておせち」なら
楽しんで作ってみようかと
安請け合いしてしまったのです。
(正直、後悔の念も)

ですので
年末にやらなきゃいけない他の諸々はほとんど来年に持ち越して
年賀状作りと
おせち料理作りに邁進する日々になりそうです。


              ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

DSCN8217_convert_20151224161440.jpg
千葉県立青葉の森公園内にある「野鳥観察舎」。
設置されている望遠鏡で鳥を観察できるんです。
鳥たちの様子をみているだけで気持ちが落ち着き
ほっとする場所です。

DSCN8211_convert_20151224161324.jpg
冬枯れた森に椿のピンクが可愛らしくて
寒さの中でも気持ちがポッと明るく。
     



今日もお越しいただきありがとうございます。
コメントいつもありがとうございます。
下の黄色い枠をクリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村
[ 2015/12/24 17:10 ] 日々のこと | TB(0) | CM(8)

お酒にすっかり弱くなって

DSCN8187_convert_20151221075406.jpg
    庭のひばと万両を空きビンに挿してクリスマスムード。    

飲み会の帰り道
ひとりになってから気分が悪くなって
駅のベンチでしばらく休む羽目に。

こんなに足元が危うくなるまで飲んではいけないのに
しまった!と思ったときには
遅かった。

いい気分で飲んでも
あとから気分が悪くなるなんて
分をわきまえていないってこと。

救いは座ってさえいれば平静を保てる状態だったこと。
(私は酔っぱらってなんぞいませんよ、という涼し気な顔で)
座っているうちに気分も回復してきた。
けれど歩き始めると貧血を起こしそう。

こんな夜更けた駅で
酔っぱらってベンチに座ってる自分なんて
何だか20代の頃みたい。

20代ならまだ救いもあるけれど
こんな年齢では恰好悪すぎ。

自宅から遠い駅でしたが
夫に迎えにきてもらいました。
ああマックス情けない。

迎えにきてくれた夫は一言も非難がましい言葉はなく
「楽しかったんだったらいいよ。」と予想外の言葉。
お叱りは覚悟してたのにな。

おお!太っ腹!
有難い!

お酒を飲んで楽しく過ごすことが好きなのに
こんなに弱くなっちゃって
ちょっと寂しいけれど
自分の酒量を書き換えないといけないのね。

年齢とともに
若いころのままではない身体とこころ。
現実を見つめて
その変化をしかと受け容れなければ。

だけど楽しかったな~

             ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

DSCN8195_convert_20151221075652.jpg
長い間、壊れた圧力鍋の2代目を買うか買わないか悩んできて
やっぱり豆料理や豚の角煮など圧力鍋がなければ時間がかかりすぎるので
晴れて迎え入れました。
フル活用を誓って(^▽^;)。
お初はチャーシュー。
2回目調理は上の画像の牛スネのシチュー。
ふむふむやっぱり圧力鍋の威力すごい^^
スネがホロホロ(^^♪



今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪

にほんブログ村





[ 2015/12/21 16:05 ] 想うこと | TB(0) | CM(8)

友人のあったかいひとこと

30年来の友人が
いつもこのブログを見ていてくれているんです(^^♪

嬉しいですね。

職場の同期入社からはじまったご縁ですが
なんでも話せる幼馴染みたい。

同じ職場で
仕事に悩んだり、けつまずいたりしながら
長い時間をともに過ごしました。
結婚の時期も越え
そのあとなかなか会えない時期もありました。

やっとまた会えるようになって
同じ本を読んで感想を話したり
いろ~んな話ができて
話題はコンコンと尽きず
いつも心から楽しい時間を過ごしています。

大切にするものをわかりあえるって
嬉しいですね。

友人は私のブログを見てくれていて
感想を聞かせてくれる。
とっても嬉しい。

私は「実はブログに何を書けばいいのか
わからなくなることがある」と友人に漏らしました。

すると有難いひとことをくれました。

「自然なままを書いていけばいいんじゃない?
こむぎさんらしい内容が私は楽しみだよ」と。

そんな言葉をもらったら
気持ちが新たになって
書きたいことを書いていけばいいんだと
パッと明るい陽ざしが差し込んだみたい。

長い時間をともに過ごした友人の言葉が
私にパワーをくれました。
ありがたいですね。



             ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

DSCN8137_convert_20151216204802.jpg
りんごケーキが今の私のブームです。
とても簡単に作れて
りんごの美味しさが生きます。
いつかまた作り方もご紹介させてくださいね。



今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪

にほんブログ村

[ 2015/12/17 07:10 ] 想うこと | TB(0) | CM(14)

モノを定位置に戻してスッキリ暮らしたい


リビングテーブルとパソコン机の上がとても雑然としていたので
先日ブログで
スッキリさせるぞ~っと宣言いたしました私です。

ブログでの宣言って効果ありますね。
私なりの答えにたどりつき
実行まで行きつきました。

新鮮味はまったくありませんが
すべてのモノ、紙類に
定位置を決めて
必ずそこへ戻すことが最良なのかなと行きつきました。

これも皆さんが寄せてくださったコメントから
気づかされたことです。
ありがとうございます♪

他の箇所では定位置に戻すことをだいぶ実践できているのですが
知らず知らずに例外を作っていたのですね。

気になる新聞の記事やカタログ
すぐにも記入しなければいけない書類
読みかけの本
ちょっとの間だからと言い訳をしつつテーブルの上に置いてしまう。

手間でもそれをやめて定位置に戻す。
面倒でもこのルールを徹底すれば
「片づけなくちゃ、片づけなくちゃ」という無意識の強迫観念に
追いかけられずに済みそう。

それと
途中経過のやりっぱなしを置ける場所
これを一か所作ったら
きっと気持ちにゆとりができますね。

DSCN8153_convert_20151213191104.jpg
以前より少し雑多な感じがなくなって気持ちが落ち着きました。

DSCN8160_convert_20151215163625.jpg
このパソコン机も
モノの定位置を徹底することで
山が減ってきました。

滞っていた流れがすこ~し良くなってきたような気がします。
少しでも改善されると嬉しいです。






今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪

にほんブログ村
[ 2015/12/15 18:30 ] 整理整頓 | TB(0) | CM(4)

ごはんを毎日スマホで記録してみよう

私ったらたいそうな料理は作らないのに
晩ごはんの献立を結構真剣に朝からあれこれ考えている。

悩むというわけではなく
いかに冷蔵庫の材料を効率よく
また少しでも健康に良いものを、などと
あれこれ考える。
むしろ献立を考えることは嫌いじゃない。
作る作業はどっこいしょと重い腰をあげなきゃ、ですが。

仕事のあいまに思いついた献立をメモしておく。

台所に立ったときに
何を作るか決まっていると
無駄なく身体が動いて時間も有効に使える気がします。

それにしてもこうして毎日毎日考える献立
時には日記や家計簿の片隅などに記録したこともありますが
続きませんね、なかなか。

でも曲がりなりにも日々続けていることが
ただお腹に消えてしまうのが惜しいような気もしてくる。

毎日画像でパシャッと残せたら
自分を励ます力にならないかしら。

できのいい時ばかりでなく
振り返るのも気がひけるようなそんな日のごはんも
画像で残っていたら
笑えるんじゃないかな。
それとも泣けるかな。

毎日のことだから続くか自信ないけれど
やってみたい。

「料理覚書きノート」を作って
残したい料理はレシピを記録していますが
毎日の献立は記録していません。

一汁三菜が守れないことも多いので
しょぼくて
記録に残すのが憚られて
手間も時間も難しく
日々消え去ってしまうのは致し方ないことと受け容れてきた。

でもスマホなら簡単。
日々の食卓を写すことで
ごはんつくりをまた大切にできるかも。

根気も必要だけどやってみようかな。

三日坊主になるかな?

DSCN8131_convert_20151211170247.jpg
たとえばこんなふうに。
公開ではなく自分自身の記録として。


今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪

にほんブログ村



[ 2015/12/11 17:05 ] | TB(0) | CM(6)

ごみ箱を置かないリビング

各部屋にごみ箱があったほうが便利ではありますが
この思い込みをちょっと捨ててみた。

ごみ箱があればそりゃあ便利なのですが
それだけゴミをまとめる作業もふえる。

また見た目にもごみ箱がないほうがすっきり。
たかがひとつのごみ箱ですが
床にひとつごみ箱がなくなると
ずいぶんスッキリします。

リビングのごみ箱をひとつ撤去して
キッチンのごみ箱までいちいち足を運んでいますが
さほど不便を感じません。

たまたまキッチンのごみ箱がリビングからも近いから
こんなことができたのですが。

床にはできるだけモノを置かずに
暮らしたい。

しばらくこのまま暮らしてみようかと
思っています。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

DSCN8122_convert_20151209135856.jpg
里芋の美味しい季節ですね。
挽肉と生姜をプラスしてコクのある一品に。
ねっとりした里芋がとても美味しかったですよ。



今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪

にほんブログ村
[ 2015/12/09 19:05 ] 日々のこと | TB(0) | CM(6)

机とリビングテーブルの上をスッキリさせるぞ~宣言。

ダイニングテーブルは
眠る前には完全に何もない状態にリセットする習慣が出来上がって
ムフフな私です。

次なる標的は
パソコン机とリビングのテーブル。

DSCN8112_convert_20151207163805.jpg

DSCN8114_convert_20151207163511.jpg

いくつもの山がこんもりした状態は
いつも繰り返されている。
片づけなきゃと焦るのですがまだ必要だから
捨てられない。

このコたちの定位置はどうしちゃったの。

どちらも完全にまっさら、は到底無理だけど
山がいくつも盛り上がっているのを改善したい。

だけど生活していれば
途中経過のモロモロをそう簡単には削除できない。

でもこのゴチャゴチャ感を
なんとかスッキリさせたい。

この机やテーブルが目に入るたびに
身体におもりをつけているような
喉が詰まっているような
そんな気分。

ゴチャゴチャしている風景が
疲れを倍増させる。

でも、だけど、という言い訳はもういい加減に、ね(^_^;)
はやく何とかしなくっちゃ。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

DSCN8118_convert_20151207163915.jpg
庭の万両が少し色づきはじめました。
植物は本当に正確に時を刻んでいますね。
余計な寄り道など一切なく。


今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪


にほんブログ村
[ 2015/12/07 17:15 ] 整理整頓 | TB(0) | CM(8)

眼鏡、スマホの定位置はココ

モノの定位置を決めることは
整理整頓の基本ですよね。

眼鏡やスマホの定位置は
今はパソコンの隣のプリンターの上に
かごを置き
中を空き箱などで仕切って
入れています。

DSCN8091_convert_20151202175815.jpg


スマホはトールペイントで昔作ったミニティッシュケースが
ほぼピタリ。捨てなくてよかった^^

理想は
もっと空き箱がきれいにお揃いであることなんだけれど
そこはズボラな私のこと、バラバラ^^

でもこんなふうに
すべてのモノにキッチリ居場所を作っておくと
いつもモノが安住できて
探し物の頻度も減り
散らかりませんね。

整理整頓の極意は
モノの定位置を決めること
そしてワンアクションでモノを取り出せること。
これは20年くらい前に整理収納カウンセラーの飯田久恵さんが言っておられました。

あの頃はライフオーガナイザーという呼び名はなかったような。
こんまりさんの大先輩になるのかな~

DSCN8099_convert_20151203165555.jpg
懐かしい本です。
こういうことにずっと興味があったんだなと思うと
これも一種の趣味ですね(^^♪




今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪

にほんブログ村
[ 2015/12/03 17:03 ] 整理整頓 | TB(0) | CM(8)

家事はエンドレス、でも居心地よい暮らしの基礎

家事って実に終わりがない。
やってもやってもこれで完璧、完了、ということはない。

微かな達成感のすぐあとに
また次の山、山。
果てしなく続く。

時には何にもやりたくない
そんなときだってあります。(よね?)

だけど放り出したら
自分を嫌いになるような気がする。

重い腰をどっこいしょと上げて
まずは野菜を洗う。

ただ最近は以前よりも
シンクがいつもスッキリしていることがひとつの進歩。

余計なものは置かず
シンクはいつも磨いて
排水口のごみ受けにはごみを溜めない。
(えへ、完璧じゃありませんが)

家事はエンドレスだけれど
自分が心地よく日々過ごすための基本なんですよね。

ないがしろにできないすごく大切なこと。
ここをズルズルしてしまうと
生活全般がズルズルしちゃう。


一時期、夫の両親とともに同居した時期に
台所はひとつでしたので
自分の台所があることの幸せもしみじみとわかっています。

訪問介護の仕事を経験したときには
それぞれの家庭の家事の在り方がいかに大事なものか
痛感した思いも
私の大事な部分に浸み込んでいます。

最近、肩の回復が今一歩ということもあって
つい家事が億劫になる頻度が高くなっているのですが
家の中を整える、ということが
精神に与える影響が大きいことがわかっているので
休憩時間は長めではありますが
一日の終わりにはつじつまが合うように
自分なりのゴールの条件は守ろうと思っています。
えへ、ちょっと甘めなときもありますが~^^

明日を気持ちよくスタートしたいですものね。

ダイニングテーブルの上は何も置かず
シンクにも洗い物がない状態。
当たり前なようですが
これが私の家事のゴール。

DSCN8082_convert_20151201222145.jpg

DSCN8089_convert_20151201222424.jpg





今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪

にほんブログ村

[ 2015/12/01 22:30 ] 整理整頓 | TB(0) | CM(6)