日々ぽつぽつ

ささやかな暮らしを大切に 日々を慈しみたい

常備菜♪じゃことくるみの佃煮は簡単です

いろいろな常備菜を作っている方のブログを拝見すると
私も常備菜をきらさないようになれたらいいなと思うのですが。

そんな中、これは最近続けて作っています。
じゃことくるみの佃煮です。

普段、佃煮をあまり食べないのですが
これは美味しいので
何回も作りました。

手作りだと添加物なども気にせず
薄味にできるところがいいですね。

カルシウムを摂れるのも嬉しい。

DSCN7793_convert_20151019182149.jpg


くるみが思いのほか存在感を発揮します。

苦手な食べ物が多い夫が
これは気に入って
「また作ってね」と言うので
作り甲斐があります(^^♪

DSCN7871_convert_20151019182258.jpg
お弁当にも。
きゃっ、地味(^_^;)

クックパッドで作り方を探しました。

    ♪ じゃことくるみの佃煮の作り方 ♪
 
 ちりめんじゃこはさっと湯がいて乾煎りします。

 くるみも乾煎りします。(強めに煎ったほうが香ばしくて美味しい)

 しょうゆ、みりん、砂糖、酒、酢を鍋に合わせて煮立ったところへ
 ちりめんじゃこを入れ
 調味料がとろっと半量になるくらいになったら
 くるみを入れて少し煮て汁気がなくなったら
 最後に煎った白ごまをふって出来上がり。



冷蔵庫で10日ほど保存できます。



今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪

にほんブログ村





[ 2015/10/30 17:25 ] | TB(0) | CM(6)

山歩きで教わったもの。

山歩きの7人グループで
千葉・南房総市と鴨川市の境界にある標高266.6mの烏場山へ。

低山ですが総距離13キロのコースはきつかった~。

新日本百名山に選ばれていて
ガイド本には紹介されていない山ですが
マテバシイの純林の風景に
心惹かれました。

DSCN7901_convert_20151028082228.jpg


歩きはじめからいきなりきつい急登があったけれど
登るほどに身体が慣れていき
呼吸も落ち着いてきます。

はじめは余裕がなく周りの植物にもあまり目もくれず
ただ足元ばかりを見つめ
脱落しないように、ひたすら歩いた。

DSCN7909_convert_20151028082451.jpg


アップダウンを繰り返すうちに
不思議と歩くリズムができてきた。

DSCN7925_convert_20151028124733.jpg


体力にも持久力にも自信のない私。
でもなんとかこうして登っている。

DSCN7908_convert_20151028082351.jpg


リズムができてくると楽しい。

時折、青空がのぞく山歩き日和で
気温も程よく
そよぐ風も気持ちよく
「標高は低いけど
達成感のある山だね~」と
みんなの顔が晴れ晴れしているのも印象的だった。

DSCN7911_convert_20151028082600.jpg


展望台ではコーヒーを点ててくれたリーダー。
山の空気の中で
コーヒーの香りは新鮮。

リーダーがみんなを気遣ってくれたおかげで
夫もバテずに
改めて山の楽しさを見つけたらしい。

DSCN7916_convert_20151028083007.jpg


山の稜線を指さし
「あそこを歩いてきたんだよ」と言われて
まさか自分が歩いたなんて
信じられないくらい遥か遠くに見えた。

一歩一歩の積み重ねで
13キロを達成できた体験は
これからの糧になるね、きっと。

休み休み(この休みがポイント、重要)
でもあきらめずに一歩を踏み出し続けていけば
いつか展望が開ける、という確信。
この実感が宝物のように感じました。

地味な一歩ずつの積み重ねの先に
味わえる開放感。

苦しさと楽しさは表裏一体なんだね。
山がそんなことを教えてくれる。





今日もお越しいただきありがとうございます。
また間が空いちゃった~
クリックやコメントが励みになります♪

にほんブログ村

[ 2015/10/28 19:55 ] 歩く | TB(0) | CM(8)

ほっとするカフェ時間

千葉・九十九里の海ちかく白子に
美味しいパンカフェありと聞きつけ
行ってみました。

DSCN7857_convert_20151021072454.jpg

パンカフェ「パンセ」
この地面に置いた小さな木の看板だけが目印。
でもこのさりげなさもいいな。


噂どおり
木の温もりを生かして
すっきりシンプルなお店のたたずまいに
いかにも美味しいものを創りそうなちょっと神経質っぽいご主人と
あっさり飄々とした奥様。
時々走り回る(!)坊ちゃんがなぜかシックリくる。

にぎやかな愛想なんかとは縁がなく
ひたすら美味しいパンを追究されている雰囲気。

際立った華やかさはないけれど
しっかり美味しいパンと真面目なコーヒーに
私はすっかりファンに(^^♪

またお邪魔しよう。

この建築様式、夫にも好評で
「シンプルでいいね」と居心地良さそうでした。

残念ながら店内撮影禁止、とのことで
画像は外観だけです。

DSCN7858_convert_20151021072601.jpg

また来たい、と思えることが
何よりの出会いですね。



今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪


にほんブログ村
[ 2015/10/21 07:37 ] 日々のこと | TB(0) | CM(4)

カーテンを洗って年末仕事を減らす

今の時期はカーテン洗いにぴったり。
よく晴れた日は乾燥しているから
洗濯機で洗って脱水して
そのままカーテンレールにセットして
窓をあけ放しておけば
自然に乾いてしまいますね。

DSCN7875_convert_20151019172757.jpg


年末にさしかかるとと
なかなか手が回らなかったりするので
今からボチボチ家じゅうのカーテンを洗っています。

洗った日付けを付箋に記入して
カーテンの陰に隠れる壁などに貼っておきます。
手帖などに記入するより自分にとっては目につきやすく
洗濯した日をいつだったか全く忘れがちな私には
今のところこれが良さそうです。

DSCN7876_convert_20151019172544.jpg
わかりにくい画像ですね。
カーテンをかけるフックに黄色い付箋で洗濯した日付を記入して
貼り付けました。

ああ、カーテンがさっぱりすると気分もさっぱり。


今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪


にほんブログ村
[ 2015/10/19 17:37 ] 日々のこと | TB(0) | CM(6)

赤毛のアンは今も心の奥深く

私が少女だったころ(果てなく遠くもあり、つい先日のようでもあり(^▽^;))
「赤毛のアン」に夢中になっていました。
多くの少女がそうだったように。

残念ながら朝の連続テレビ小説はいつも見られず
話題についていけなかった私なのですが
小説をもう一度読んでみたくなりました。

DSCN7867_convert_20151016140539.jpg


といっても
昔の本はすでに手元になく
10年くらい前に買った講談社文庫が家にありました。
その頃にももう一度読みたい衝動があったんですね、きっと。
10年前、どうしてそんな衝動が起こったのか、今では思い出せませんが。

訳が村岡花子さんではなく
掛川恭子さん。

でもやっぱり面白くて
夢中になって読んでいます。

あの頃の少女(私のことです)はもう決してフレッシュとはいえない域に達してますが
ココロはまだ少女のままの部分が確かに厳然と残っているんだわ!

そしてアンの何事にも新鮮な感激を表現するあのエネルギーって
いくら歳を重ねたって大事なことなんじゃないかしら、って
思えてきたんです。

ちょっと忘れかけていたことを
思い出させてくれたみたい。

感受性の豊かなアンに惹きこまれながら
美しいものや美しい心に憧れ
また刺激され
多感な時期を過ごしたことを
今、鮮やかに思い出しています。





今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります。

にほんブログ村
[ 2015/10/16 22:06 ] | TB(0) | CM(6)

秋の森

大好きな季節になりました。
あっという間に心地よい季節は去っていきそうで
あれもこれもと気持ちばかりが急いているのですが
現実はノラリクラリ。

肩の痛みがしぶとく
なかなか山歩きの気力が出なかったのですが
ようやく出かけてきました。

山梨県と東京都の境に広がる都民の森。
ブナの森が明るくて
空は曇っていましたが
気持ちは明るくなりました。

DSCN7801_convert_20151014125811.jpg

清々しい!


DSCN7826_convert_20151014130051.jpg
三頭大滝の眺めも嬉しい。

歩けるってもうただそれだけで
とっても幸せなことなんですね。

DSCN7842_convert_20151014130311.jpg

DSCN7814_convert_20151014130204.jpg
赤と黄緑のコントラストが目を惹きました。
名前をまだ調べていません^^

DSCN7805_convert_20151014125856.jpg
こちらも紫色がかわいらしく
あたり一面彩っていましたが
名前わからずごめんなさい^^

DSCN7812_convert_20151014125937.jpg
足よりも大きな朴の木の葉♪






今日もお越しいただきありがとうございます。
爽やかな季節なのに
更新が滞ってしまいました。
またぽつぽつ励みますので変わらず覗いて下さったら
とても嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

[ 2015/10/14 16:05 ] 歩く | TB(0) | CM(10)

自分から動く

ケアマネージャーとして活躍している
いつも元気いっぱいな友人にも
この頃は悩みは深く
やっぱり誰もが思い通りにいかないことを抱えながら
日々やり過ごしているというか
頑張っているというか
立ち向かっている。

一緒にお昼ご飯を食べながら
同世代の悩みは深く複雑で本当にさまざまなことを抱えている、と
実感しました。

親のこと、家族との関係、仕事のこと、自分自身の体調、こころ、・・・
重い荷物につぶされないように
「こうして時々楽しい時間を持とうね」と言い合いました。

難しいことに直面したとき
どう行動するか。
友人を見ていると積極的な行動力にいつも見習いたいと思うのです。

「幸せは待っているだけではやってこない
不幸や不運は受け身でいるとすぐにはいりこんでくる」

って、今読んでいる本にあって

う~ん、なるほどな~と
深くうなってしまいました。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

DSCN7761_convert_20151007182353.jpg
久しぶりにバナナパウンドケーキを焼きました。レシピはこちらです。→
バナナ3本はいってボリューム感ありしっとり焼きあがりました。
レシピにはなかったのですが胡桃も入れました♪



今日もお越しいただきありがとうございます。
更新ができずに何日も過ぎてしまいました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2015/10/07 19:05 ] 想うこと | TB(0) | CM(6)

思い込み

住まいのスペースは
ゆったり広いほうが
精神的にもゆとりをもたらすと
信じ込んでいました。

最近は
広さは逆によけいな労力を費やすことになるのではないか、と
考えるようになりました。

身の丈に合ったスペースに
スッキリ暮らせたら
時間も労力も無駄にせず
かえって豊かに暮らせるのでは、と思うようになりました。

そう簡単に住まいをチェンジできないけれど
持ち物はどんどん見直して
コンパクトにしていきたい。

そうしていつでも
思い描く住まいにたどり着けたらいいなと
思います。

持ち物を少なくすることを目指すなんて
今だからこそ得られたことです。

新しい電化製品、美しいインテリア
便利な道具
欲しいものを持つことが幸せだと漠然と思い込んでいました。

勿論、今でもそれを否定するばかりではありませんが
ちょっとだけ立ち止まって
今持っているものを最大限生かし
使いこなしていないものとは別れ
新たなモノは増やさないようにできたら
すごく新しい空間と時間が広がるような気がします。

DSCN7712_convert_20150926150326.jpg
こちらの
ドミニック・ローホー著「屋根ひとつお茶一杯」は
今までの暮らし方に
疑問を投げかけて
そのうえ私にとってはかなり過激なこともごく自然に言ってのけています。

かなり衝撃的なこともチラホラありますが
取り入れられることは取り入れ
当たり前と思っていた常識を考え直してみるきっかけになっています。


追記
「ガラクタ捨てれば自分が見える」を
ドミニック・ローホー著書と勘違いしていましたが
正しくはカレン・キングストン著です。
一部削除いたしました。
ごめんなさ~~い。




今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2015/10/01 07:50 ] | TB(0) | CM(8)