日々ぽつぽつ

ささやかな暮らしを大切に 日々を慈しみたい

旅、その前後

奈良に行きたいな~という
夫の提案で
春の奈良へ。

DSCN6360_convert_20150430211854.jpg


写真もいっぱい撮ろうね、とか
思いっきり楽しく過ごそうね、とか
今までより旅への気構えがお互いに真剣だった。

帰宅後1週間で
写真も現像し終え
アルバムに整理し
何より今までやったことがなかった
訪ねた先の入園券、説明書などを
整理した。
(ぜんぶ私だけでやったのですが(^^ゞ)

まだ記憶の新しいうちに反復することで
記憶力ガタ落ちの脳に旅の想い出をやきつけておこうと。

こういう行動は
ズボラな我が家にはあまり定着しておらず
いつも行ったら行きっ放し、だったように思う。

ひとつひとつの出来事が
ひときわ貴重に感じられるきょうこのごろ。

印象的だったことなど
これから
少しずつ記事にできたら、と思っています。

            ♡ ♡ ♡

DSCN6565_convert_20150430205954.jpg
お赤飯を炊飯器で美味しく作れると知ってから
何度も作っているのですが
今回は最後の仕上げの上下のひっくりかえしを
夫に頼んだら
全力でかき混ぜてくれたようでお餅のように・・・
うぎゃ~!
わかっているとばかり思い込んで
「切るように混ぜて」という大事な一言が足りなかった・・・(^^ゞ。







今日もお越し頂きありがとうございます。
クリックやコメントがとても嬉しく励みになります。
   ↓     ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

[ 2015/04/30 22:05 ] 旅のおぼえ | TB(0) | CM(6)

かぜが運んでくれた休息

このところ慌ただしい日が続き
潤いのないパサパサな気分になっていました。

今日は親しい人たちとご一緒する日だったのですが
私が思いがけず少々風邪気味だったので
夫だけ出かけることになりました。

車での移動が長時間あり
狭い車内で皆さんに私の風邪を移すといけないので
残念でしたが家でおとなしくすることにしました。

ということでポッカリできた休日♪

といっても午前中は全身だるくベッドで寝ていました。

だんだん回復してまいりまして
喉はまだ痛いのですが
こうしてパソコンの前に座れるまでになりました。

仕事と雑事と家事で
こまねずみのような日々。

こうして動き回れることに感謝ですが
もう少しゆっくり春を味わいたいのに
初夏すら近づいてまいりました。

風邪が運んでくれたひとときのポッカリ休息。
やりたくてやりたくて、でもちっとも進まなかった刺繍と
読みたくて読みたくて、でも読めずに積まれていた本に
どっぷり浸かってみたい。

DSCN6561_convert_20150427182536.jpg
ご近所からいただいたタツナミソウ(?)
今までで一番増えて庭のアチコチで可愛らしい花を咲かせてくれています。

DSCN6560_convert_20150427182626.jpg
こちらもいただいたアイリス。
去年もおととしもまったく咲いてくれなかったのですが
なんだか今年は咲いてくれそうな予感♪





今日もお越し頂きありがとうございます。
コメントもうれしく思います。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
  ↑  ↑
ぽちっと押していただくと
ランキングに反映され
励みになります。
[ 2015/04/27 18:35 ] 日々のこと | TB(0) | CM(12)

泡立ちのよい石けん

老眼という言葉に
内心無駄に抵抗しつつも
既に正々堂々の老眼です。

もともと近視でコンタクト使用であるし
また普段から目を酷使しているせいもあるのか
目の周りのしわがものすごい。
鏡に近づいて見てみると唖然としてしまう。

ちりめんじわ。

この言葉はいったい誰がつけたのだろう。
まさに納得の表現(^^ゞ

朝晩のクリームの量も近頃は多めにし
皮膚をあまりゴシゴシこすらないようにしつつ
洗顔も念入りにしなくっちゃ。

泡立ち、添加物など気になることがクリアされた石けんにようやくたどりつき
顔だけでなく全身もこれで洗ってしまう。

VCOマイルドソープ


泡立ちが良いと謳っていても
泡立てるのに時間がかかる石けんは多く
急いでいる時には面倒になってしまうので
短時間で泡立つ石けんを探していました。


こちらの石けんはすぐに泡立ち
きめ細かで弾力のある泡が気持ちよく
洗うことがほっと安らぎの時間になる。

無添加ボディソープや自然派石けんなど
いろいろ使ってきましたが
なかなかコレというものには出会えず。

今はこちらの石けんひとつにしぼっていけるといいなと
今のところ期待しています。

顔も身体もひとつの石けんで♪

浴室がスッキリするということも嬉しい。

ネットで定期購入なのでストックを気にしないで済みます。


DSCN6557_convert_20150425164431.jpg
庭のギボウシが元気な若葉をニョキニョキ伸ばし始めました。
嬉しい再会。



今日もお越し頂きありがとうございます。
クリックやコメントがとても嬉しく
励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2015/04/25 17:10 ] 日々のこと | TB(0) | CM(6)

服を選ぶことを楽しむ

服を買うことは若い頃に比べると
ぐんと減りました。
だからこそうんと楽しみたい。

そして最近は
お店の方と話をすることもとても楽しい。

でもただゆっくり見たいときもあり
そんなときに「いかがですか?」と声をかけられると
面倒に感じてしまうのですが。

いざ本気で買おうという時には
こちらから声をかけて
いろいろと質問して疑問は晴らします(^^ゞ

服をできるだけ少ない枚数で着まわすことを目標にしていますので
買う時には
かなり真剣勝負。

失敗もあるのですけれど(^^ゞ

仕事としてファッションの現場にいる方の意見は
なかなか新鮮で
流行の方向もわかるし
さすが専門家!と感じながら
ついついいろいろ質問してしまいます。

質問して
試着して
そのあげく「もう少し考えてみます。ありがとうございます」と
図々しく言えるようにもなったかな。

服装は生き方である
と、イヴ・サン=ローランが言ったそう。

勿論、値札のチェックは怠りませんが
自分の好みに合った服に出会えると
ワクワクします。

服を選ぶのは
とてもワクワク楽しいことで
じっくりゆっくり味わいます。

                   ♡ ♡ ♡

DSCN6554_convert_20150421154806.jpg
最近のお弁当作りはだいぶ時間を短縮できるようになりました。
ハンバーグの作り置きを冷凍しておくと心強い。






今日もお越しいただきありがとうございます。
クリック、コメントとても嬉しく
励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2015/04/21 16:12 ] 日々のこと | TB(0) | CM(10)

替えてよかった

ひどい!ありえない!という歯医者さんとご縁を切り
新たに行きついた歯医者さんは
目が覚めるような患者本位の姿勢で
安心して通えるようになりました。

以前の歯医者さんではストレスが満潮に達していました。
治療の途中ではやめることもかなわず
一区切りついたところでご縁を返上しました。

その歯科医のやりたい放題の横暴さに
「なぜ、皆さん、通っているの?」と聞いてみたかった。
働いているスタッフの方々も完全に萎縮している。
それ以前になぜ私、ここにきちゃったの?ということなんですが。
コンビニと競うくらい歯医者さんはいっぱいあるというのに。

現在の歯医者さんの丁寧、かつ治療の選択肢をこちらが納得するまで説明し
急かさずに待ってくれる姿勢
そして歯科全体に流れる患者をリラックスさせようとする穏やかな空気に
ほっとしています。

勿論、医療として信頼できることが最も大事ですが
この点も今の時点でかなり点数は高い印象です。
(ただ歯に関しても長い目で見ることが必要ですが)

おっとりして礼儀正しく
話し方はテキパキわかり易く
その上明るいキャラクターで
何でも聞けちゃう雰囲気をお持ち。
会うことが楽しみなくらいいいお人柄を感じる先生。

皆さんにお勧めできる歯医者さんです。

またもう一件
以前利用していたクリーニング屋さんの受付の女性の
あからさまに感じが悪いのではないけれど
「これについては一言言ってほしかった」ということがあまりにも多く
品物の受け渡しのぞんざいさも度を越していて
そのうちクリーニング屋さんに行くこと自体が億劫になってきました。

ご本人は一生懸命されているのだと思うのですが
気づけない部分があるのですね。
自分にも反面教師です。

そこで
同じ系列のお店が近くにもう一軒あるので
そちらを利用してみたら大変丁寧で
「ま、こんなに違うんだ~」
と嬉しい驚き。

結局はお人柄なんですね。

マニュアルとしてはいろいろな決まりがあると思いますが
それだけでなく
にじみ出るその人のこれまでの生き方・・・
大袈裟なんですがそんなことを感じます。

汚れの確認や品物の扱い方、クーポンの説明などなど。

ひとつひとつは些細なことで
当たり前だったり
とるにたりないことだったり
なくてもよいことだったり
・・・

けれど関わると気持ちが明るくなり
自分も周りに同じようにしたくなる
そんなお手本のような人がいる場所に
足が向くのは人情ですよね。

歯医者さんとクリーニング屋さんを替えて
お手本が近くにいてくれるようでぐっと爽やかな気分です。

               ♡  ♡  ♡

 a href="http://haiiow.blog.fc2.com/img/DSCN6356_convert_20150415210243.jpg/" target="_blank">DSCN6356_convert_20150415210243.jpg
ベーコンと水菜ともやしの和風パスタ。
もやしを一袋いれてパスタは通常の半分にして
カロリーを低くしました。
夫からの苦情も出ず、カロリーダウン作戦成功。






今日も読んでいただきありがとうございます。
クリックやコメントもとても嬉しく
励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2015/04/16 07:30 ] 日々のこと | TB(0) | CM(8)

いくつになっても理想を

久しぶりの友人たちと食事をしながら
ゆっくりおしゃべりをした日。

同世代でもあり
気心も知れている。

どうしても歳を重ねて話題は夢のない方向へ行きがちに・・・
「歳をとってもかわいいおばあちゃんになりたい」
なんて平気で言い合っている。

その時
ある友人がひとこと。

「いいお年寄りになるまえに
素敵な女性でいることをまず目標にしましょうよ」
と。

ああその通りだ。
決してもう若くはないけれど
誰がどう思うかではなく
自分自身が理想とする女性像を追い続けたい。
そこ大事。

素敵な女性。
いまだ目標。

DSCN6348_convert_20150413154745.jpg
実は
美味しいパウンドケーキを
手早く日常的に作れるようになりたいと
ずっと思っていました。
まだ途上ですが
少しずつ気楽に焼くようになっています。
これも私の小さな目標。





きょうものぞいて下さってありがとうございます。
読んで下さること
クリックやコメント
とても嬉しく励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2015/04/13 16:01 ] 想うこと | TB(0) | CM(13)

接着芯って何?

接着芯というものがどんなものか
今まで私は知りませんでした。

アイロンで接着して布を補強するもので
裁縫をされる方には日常的なものですね。

刺し子や刺繍などに興味を持ってから
にわかにお裁縫関連に目が向きました。

手芸店では
接着芯が大袋のものばかりでしたので
100円ショップへ。

お店の方に品物があるか聞いてみると
手芸関係はこのあたりなんですが、と言うばかりで
よくわかっておられない様子。
その方も「私、裁縫しないので」とのこと。

探してくれたのですが
どうやら置いていないらしい。

諦めかけていたら
別の方に聞いてくれて
少し離れたところにそれはありました。

裁縫をしないと言うお店の方は
とても恐縮して「ごめんなさいね~、よくわからなくて~
自分で並べているのにわからないなんてね~」などと
ご自分を責めつつ
しきりに申し訳ないと謝っておられました。

「ふだんやっていないとなかなかわからないですよね~」と
私もやけに共感してしまいました。

こんなにご自分のわからなかったことを認めて謝る姿勢があると
こちら側も恐縮。

ところで本題ですが
今まで全く興味の外だったものなのですが
次々と関連の道具や用語などの謎が解けていくのは
何やらワクワク楽しいものです。

自分の知らない世界が
いっぱい広がっている。
もしも目の前に一歩踏み入れるチャンスがあったら
ちょっと覗いてみたくもなる。

今から出会えるものは
限りあるけれど
チャンスがあったら乗ってみるのもいいことですね。

DSCN6339_convert_20150409192341.jpg
まずはハンカチに刺繍をしてみました。

DSCN6345_convert_20150409192000.jpg
家にあった布に花の刺繍をして
中はコーヒーの抽出しただしがらをいれてピンクッションを作りました。

初めてのことばかりなので
本を見ながらやっと。







今日ものぞいて下さってありがとうございます。
クリックやコメントは更に嬉しく励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

[ 2015/04/10 07:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

ヨーグルトの空き箱の再利用

引き出しの中を仕切るものは
100円ショップなどにもさまざま揃っていて
これらを使えば整理しやすくなるだろうと思うのですが
うちにあるもので代用できないか
ずっと考えていました、しつこく(^^ゞ

で、これはどうでしょう。

DSCN6344_convert_20150408193523.jpg

ヨーグルトの空き箱。
いくらでも同じ形で揃うし
高さもちょうど良い。
布類の滑りもいい。
もう少し大きかったら良いけれど
小分けしながら整理すればいい。

ストッキングや靴下、ハンカチなどをいれておく引き出しの収納に
利用してみました。

DSCN6341_convert_20150408182615.jpg

間仕切りのように効率よくはないけれど
まあ、これも再利用なので完全に満足というわけにはまいりません。

それでも引き出しの中がかなり整頓できました。

これからヨーグルトを食べる度に
引き出しの中がきれいに整頓できるなんて
案外いいかんじ♪

同じ形で揃うことがポイント。

そしてわざわざ買わないというところが
私の強いこだわり(^^ゞ

多少、見た目に問題アリでも
再利用できたことが面白い。

ヨーグルトの空き箱をもっと利用して
整理しよう。



DSCN6304_convert_20150331172540_convert_20150408182925.jpg
ここ数日の雨で庭のカイドウも散ってしまいましたが
一番きれいだった頃の姿を♪





今日ものぞいてくださって
ありがとうございます。
クリックやコメント励みになります。
読んで下さるだけでも嬉しいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2015/04/08 20:05 ] 整理整頓 | TB(0) | CM(6)

ヨガのおかげ?

久しぶりにゴルフの練習をして
冬の間、ほとんどブランクだったにもかかわらず
自分なりに安定したスウィングができた気がする。

体幹が以前よりちょっとしっかりしたようで(注・自分比(^^ゞ)
スウィング時にバランスがくずれにくくなった。

これはもしやもしやヨガの成果だろうか?

ヨガのポーズは
体幹を鍛えると聞いています。

でもこんなに早く成果が出るなんて!?

ヨガはじっくりゆっくり自分のペースででき
人と比べなくてもいい
競わなくていい
自分の身体の声を聴く
そんなところが心地よい。

自分の身体の声・・・
はじめはピンときませんでしたが
ポーズを作っていく過程で
違和感や、スムーズに動かない部分、
痛みを感じたり
弱いと感じたり
また逆に安定、スムーズを感じたり
そんな気づきが身体の声としてたくさん聴こえてくるのです。

日常生活の中では聴こえない声を
ヨガによって聴く。

老化は食い止められないけれど
少しでも柔らかい身体と心に近づけたらと願って。

ヨガで身体の軸が育っている?
自信は全くないのですが
もしそうであればなんとも嬉しいことです。
もう少し様子を見ていきます(^^ゞ



DSCN6320_convert_20150406193311.jpg
こぼれ種から花開いたパンジーが少しずつ花の数をふやしています。

DSCN6321_convert_20150406193114.jpg
やまぶきも咲き始めました。
春爛漫。






今日ものぞいて下さってありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります。
また読んでくださっただけでも
もちろん嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2015/04/06 21:15 ] ゴルフ | TB(0) | CM(14)

辞書をまた使いたい

三浦しをんさんの「舟を編む」を読みました。
もう皆さんとっくに読まれていらっしゃる方が多いと思います。
読むのが遅い私が一気に読んでしまったほど
熱く新鮮なものを感じました。

DSCN6257_convert_20150403203929.jpg


ずいぶん遅まきながら
小説って面白いものなんだな~と実感できました。

辞書を編纂することに
人生を捧げる人たちの物語で
その仕事は実に忍耐の必要な努力の賜物だと
思い知らされました。

でも幸せがここにある。
好きなこと、自分の興味の対象を仕事にしている人たちがここにいる。

辞書に最近あまり関心がなくなっていたことに気づきました。

ネットで簡単に調べてしまったり
電子辞書が早いので辞書を手にとらなくなっていました。

言葉の意味を教えてくれる辞書は
勿論欠かせぬ存在なのですが
作る過程を詳らかにしてくれたこの作品は
視野を広げ
モノの見方を教えてくれた一冊です。

そして言葉は時代とともに変遷していく生き物で
辞書は完成した瞬間から
改訂が必要になっていく、なんて
あまり意識していなかったので衝撃でした。

改めて書物としての辞書を手にとり
内容は勿論のこと
紙の触感にももっと敏感になろう。

辞書の用紙の開発に力をいれる製紙会社の存在にもふれていて
そのくだりもとても興味深い。

胸に迫る個所があまりにもたくさんありましたが
最後に本のタイトルの意味が述べられている文章を引用しておきます。

「辞書は言葉の海を渡る舟だ」
魂の根幹を吐露する思いで、荒木は告げた。
「ひとは辞書と言う舟に乗り、暗い海面に浮かびあがる小さな光を集める。
もっともふさわしい言葉で、正確に、思いをだれかに届けるために。
もし辞書がなかったら、俺たちは茫漠とした大海原をまえにたたずむほかないだろう」
「海を渡るにふさわしい舟を編む」
松本先生が静かに言った。
「その思いをこめて、荒木君とわたしとで名づけました」
きみに託す。
声にはしなかった言葉を聞き取ったのか、馬締は円卓から両手を下ろし、
姿勢を正した。

「舟を編む」   三浦しをん著 光文社 




                     ♡ ♡ ♡



DSCN6294_convert_20150403204122.jpg
今日の強風にも花びらがほとんど落ちないユキヤナギ。
強さに敬服(^^ゞ


今日ものぞいてくださってありがとうございます。
クリックやコメントがとても嬉しく
励みになっています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2015/04/03 21:13 ] | TB(0) | CM(10)