日々ぽつぽつ

ささやかな暮らしを大切に 日々を慈しみたい

いつもこの手帖と一緒。

今年使っている手帖は今までとはガラリと違います。

一日1ページのタイプで
「ほぼ日刊イトイ新聞」オリジナル商品の「ほぼ日手帳」というもので
以前から気にはなっていました。

DSCN5929_convert_20150130212857.jpg

手に取って中身をみたとき
「これ、いっぱい書けるな~」と思い
ぐっと惹かれました。
でもだいぶ迷いました。
重いので。

今まで
スペースが足りずに
むず痒い思いをしていたのですが
この手帖になってからゆったりと自由に書けるようになりました。

DSCN5930_convert_20150130213358.jpg
この1ページが一日のスペースです


予定、思いついたこと、仕事のこと、忘れたくない言葉、失敗したこと、嬉しかったこと、買いたいもの、
立ち寄りたい場所、会ったひと、連絡しなければいけない相手先、今日の出来事、
作りたい料理、気にいったお店、もうなんでも記入してしまいます。

スペースが足りないから書けない、ということが
なくなって
手帖にまつわるストレスが減りました。

記入するページが方眼の印刷になっているので
文字が曲がらずに整うところも
気に入っています。

一日がそこに丸ごと記録できる。

あとで見ると
その日が蘇る。

DSCN5927_convert_20150130213304.jpg
このページはマンスリーで一か月の予定を記入します

ああ、やっぱりこの手帖にしてよかった。
ちょっと重いので迷ったけれど
とっても頼りになる手帖で日々を丸ごと書き留めておけます♪

でも日記とは違うのです。



今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2015/01/30 22:15 ] だいすきな手帖 | TB(0) | CM(10)

ブログ3年目おかげさまで。

ブログを始めて3年目に入り
これもここにいらして下さる皆様のお蔭だと
心から感謝しています。

ブログを始める前には
まったく予想していなかった
書くことの楽しさを
日毎にじんわり実感し
またブログの不思議な魅力にも驚いているところです。

出会えるはずのなかった方々との
ブログを通しての交流、
日々の生の暮らしを伝えるブログの
計り知れない底力は
すばらしいと感じています。

DSCN5813_convert_20150126190359.jpg
このパンジーは植えた苗ではなく
こぼれ種から根付いたものらしく
気づいたら花開いていて、やけに嬉しかった。
こんなことに気づいて写真を撮るようになったのも
ブログのお蔭かもしれません。



反面、ブログがご縁でつながった方々の
さまざまなご事情でブログを閉じられることにも
遭遇し
寂しさを感じましたが
それもまたそれぞれの方にとっての出発なのですね。

私がブログを続ける意味は
これから変化していくかもしれませんが
できたら
いくつになってもここで
行きつ戻りつの日々を綴っていけたら幸せ。

健康であればこそのブログですので
感謝しつつ
続けていけたら幸せ。

時の流れとともにすべては形を変えていくけれど
ちいさな幸せに気づきながら
日々を暮らしていきたいと思います。






今日もお越し頂きありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2015/01/28 07:35 ] 想うこと | TB(0) | CM(13)

お墓の話をする

中学の頃から
物事を感じるツボが似ていて
いまだにその傾向がかわらない友人がいます。

感受性全開の時期でもあり
もうあのころには私達の人間としての基本は出来上がっていたのかな~

社会人になってからもお酒を飲みつつよく語り
よくコンサートにも出かけました。

淡々と反発しあい
また熱く共感したり
でも決してベッタリではなく
でも彼女だったらなんと言うかな?と今でもよく思う。

今年になって新年早々話したことは
お墓の話。

中学生だった私達にも
それだけ長い月日が流れたのです。

彼女はお子さんが社会人となり
肩の荷がちょっと下りたところ。

彼女は「海に撒いてほしいんだ」と真剣な眼差しで言う。
私は「樹木葬を考えている」と。

友達が「お墓、一緒にはいれたらいいな。
一緒が無理なら、近くでもいいよお」と。

普段こんな類の言葉を言うような人じゃないから
驚きつつ
と同時に墓友がこんな身近にいたなんて
なんて嬉しいことでしょっ。

樹木の根元に栄養分となって眠ることが
私の今の時点での理想です。

彼女は
周りに寄りかからないタイプなので
この一言は意外でもあり
また長い年月の中で
確かに近くに居続けてくれたことの証しなんだと
しみじみと有難い。

人は最期はひとりなのだけれど
周りの大切なひとたちとのご縁をこれからも
大切に育てていきたいと心から思います。

そして彼女は
ひつぎに
拓郎のCDとコンサートチケットなどをいれてもらうよう
娘さんに頼んでいるとも。

そう、彼女と私は
中学時代からの吉田拓郎の熱い熱い応援団。

そうか、そういう準備も必要だったかと
準備万端な彼女に脱帽でした。

まだまだこういう話が悲壮感なく語れるうちに
いろいろ考えておきたい。







今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになっています♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2015/01/26 19:38 ] つながり | TB(0) | CM(9)

みかんマーマレードが簡単に作れて美味しい♪

マーマレードが大好きな私ですが
ごく普通のみかんでこんなに美味しくできちゃうなんて
今年のいいことベスト20に入りそう♪

DSCN5854_convert_20150122171606.jpg

外皮も薄皮も全部使ったので
苦みが嫌いという方には
オススメできないのですが
私にとっては今までいただいたマーマレードの中でも
最上位といっても過言ではありません。

DSCN5856_convert_20150122171501.jpg

程よいほろ苦さが
マーマレードの美味しさですよね。

自分で作ると甘みが抑えられ
水分量が緩すぎず
好きな果皮がたっぷりで
果実感も満喫できます。

DSCN5864_convert_20150122171719.jpg

保存料や水あめなどの添加物がなく
良いことづくめです。

作り方を簡単でおおまかなのですが
ご参考までに♪

☆材料(作り易い量)
みかん5個
三温糖(白砂糖でも)



みかんはよ~く洗って
外皮をむき
小房にわける。

外皮は細切り。
小房は薄皮のまま
粗めにざっくり切っておく。

外皮を沸騰した湯で
数分ゆでこぼす。(念のため薬剤など除去のため)

別の鍋に(ホーローかステンレス)
外皮、小房、三温糖(みかんの2~3割)、水(ひたひたより少な目)を入れ
煮る。

あくを取り除きながら弱めの中火でコトコト煮る。

好みの濃度になったら(20分くらいでしょうか)出来上がり。

粗熱がとれたら
煮沸消毒したびんに詰める。



白いすじやわたなども
ほとんどそのまま使いました。
この部分がとろみにもなり
身体にも良いそうですし
出来上がったマーマレードになんの違和感もありませんでした。

色も美しく美味しくて香りも良く
ヨーグルトにトーストに
紅茶に
最高です。

是非一度いかがでしょうか。







今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2015/01/23 21:05 ] | TB(0) | CM(8)

ことしを元気に。

初詣は
2週間ほど前のことでしたが
ずいぶん遠いことのような気もします。
まだ今月のことなんですね。

DSCN5773_convert_20150121204059.jpg

結婚してからずっと
(ずいぶん大昔^^)
こちらでご祈祷していただいています。

途中、勝手な言い訳をして
浮気をしてしまったこともあるのですが
やはりこちらに戻ってきたのは
こころが落ち着き
一年のスタートを気持ちよく後押ししてくれるから。

程よい緊張感と
清らかさと
静けさ。

DSCN5774_convert_20150121204144.jpg


隅々まで清められた空間
境内の木々や植物たちの
活き活きとした活気
そこでお役目を果たされている方々の
折り目正しい
しゃんとしたたたずまい
変わらず安心して
一年の無事をお願いしています。

DSCN5775_convert_20150121204233.jpg


普段は家の近くの氏神様に
季節ごとにお礼かたがた
ごあいさつに伺っています。

年々
こういう時間が殊更大切に感じられます。






今日もお越し頂きありがとうございます。
クリックやコメントがとても嬉しく
励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2015/01/21 21:58 ] 日々のこと | TB(0) | CM(8)

お芝居を観る

あるお芝居のチケットをいただき
浅草の劇場にいそいそと。

こういったお芝居はあまり観ないので
少々距離を取りつつ
でも新鮮でワクワクして。

ところが
狭い先入観は潔く捨てることも
大事だなと胸打たれました。

DSCN5831_convert_20150116175108.jpg


演じる人たちの
エネルギーいっぱいの身体や表情の魅力に
吸い込まれました。

自分の好みのものからだけでなく
いつもとは違う世界からいただく新鮮な刺激。

親しい人の出演もあったので
楽屋にもお邪魔させてもらって
舞台の華やかさとはちがう
堅実さも垣間見たような気がします。

でもここから若い才能が階段を駆け上ることもあるのだろうなと
夢見るような気分も味わいました。

全身で演じ
声に
しぐさに
身のこなしに
磨きをかけている芸の道を歩く人たちを
間近に見ることができて
ガツンと良いショックがありました。

普段の素顔を知っている人が
舞台の上でものすごく輝いていたので
ドキッ。

ああこれがオーラっていうのか~

華やかさと緊張感と
自信に満ち溢れたたたずまい。

明日からのエネルギーをもらいました。





今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントがとても嬉しく
励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2015/01/19 17:05 ] 日々のこと | TB(0) | CM(10)

冬にはごぼうの旨みたっぷりなお鍋

冬には必ずこのお鍋を作ります。
堀川鍋といいます。

DSCN5833_convert_20150117221407.jpg
(もっと美味しそうに写せなかったかと後悔します)

☆材料  二人分

豚バラ肉薄切り  200g (食べやすい大きさに切る)

ゴボウ 1本 (6㎝くらいの長さの細切り)

豆腐 1丁 (大き目に切る)


調味料  しょうゆ 大さじ6
      みりん  大さじ4
      酒    大さじ1
 
水    お鍋に8分目くらい
昆布  10㎝長さ2枚

溶き卵 2個分


☆作り方
①  お鍋に水と昆布を入れ
    半日ほど置く。

②  ①にごぼうを入れて煮る。

③  ごぼうが柔らかく煮えたら
   豚肉を入れ肉の色が変わったら
   豆腐を入れ
   調味料を入れる。

④  味を見て
    しょうゆとみりんの味がしっかり濃いめが美味しい。

⑤  最後に溶き卵を回し入れ
    火を止めて出来上がり。

ごぼうは多めで
味は濃すぎるかな、くらいが美味しいと思います。

ごぼうの旨みがとても効いたお鍋です。
20年以上前に和食のお店で戴いたお鍋が美味しくて
自己流に再現して
いまだにうちの冬の定番メニューになっています。

とても簡単ですので
一度お試しくださいませ♪





今日もお越しいただきありがとうございます。
昨日、記事の下書きをまたまた誤ってアップしてしまい
削除したのですが
ご迷惑をおかけしました。
本当に失礼いたしました。
申し訳ありませんでした。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

  
[ 2015/01/17 22:15 ] | TB(0) | CM(2)

麦ごはん、続いています

お米に押し麦を加えて毎日いただいています。

雑穀米など試した時期もありましたが
確かに美味しいし
さまざまな栄養が摂れてうれしいのですが
我が家では
単純な麦ごはんが続いています。

押し麦は水分を多目に吸うようで
ごはんがしゃっきり炊ける気がします。
我が家はしゃっきりめが好きなので
それも続いている理由かもしれません。

大麦の外皮をむいて
蒸気で加熱しローラーで平らにしたものが押し麦。
粒の真ん中にラインが入っているのが特徴ですね。

DSCN5804_convert_20150114074022.jpg


ビタミンB群、カリウム、カルシウム、食物繊維が豊富で
血糖値、血圧、コレステロールを下げるそうです。

プリッとした食感も
好きです。

雑穀米には抵抗のある夫も
麦ごはんは好きなので
いい具合に続けられます♪





今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントがとても嬉しく
励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2015/01/14 18:15 ] | TB(0) | CM(4)

今年も整理整頓、加速中♪

家の中の整理整頓を進めるには
やはり夫の協力が必要です。

協力的ではありましたが
率先して実行というふうではありませんでした、今までは。

ところが最近夫自ら
「あそこを整理しよう」
「これを捨てよう」
と言うようになってちょっとびっくりしています。

整理整頓したあとの
爽快感を何回も経験したし
その後の物事がスムーズに運ぶ実感にも
結びついているようです。

そしてモノの整理を自分たちで済ませておくことが
よそ様に迷惑をかけないことだと
はっきりと認識したようです。

DSCN5795_convert_20150112205426.jpg

今回は客用布団を何組か整理しました。
なかなか踏ん切りがつかないものでしたが
二組残せば大丈夫、と決心できました。

夫も自発的に整理整頓を考えるようになったことで
今年は
家の中が一気に(♪)
シンプルになり
風通し良くなると期待しています。






今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントがとても嬉しく
励みになっています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2015/01/13 07:15 ] 整理整頓 | TB(0) | CM(4)

料理することを楽しみたい。

料理覚え書きノート」を記録するようになってから
料理に対して新たな意欲が湧いてきました。
(おお~~私としては画期的(^^ゞ)

記録に残すために
食事の支度がなぜかはかどります。

いつもの億劫な気分が薄れ
料理の世界を広げたい気持ちがフツフツと♪

といっても慌ただしい日々の料理ですので
手間暇かけない
ごくごくシンプルな料理ばかりです。

自分が作る料理って
いったいどれくらいあるんだろう?
なんだか興味津々です。

レパートリーの狭さに改めて愕然とすることでしょう。

冷蔵庫にあるものだけを寄せ集めて
料理名も定かでない「なんちゃって料理」や
その場しのぎの「我流料理」も多く
私はそれはそれで悪いことではないと
自分で自分を正当化(!)してきましたが
反面、新鮮味のある料理や
いわゆる定番料理も
自分のものにしていきたいな~なんて♪

料理のレパートリーを増やしたいということでもあります。
(うわっ、今更ですね~(^^ゞ)

料理って
毎日のことでとっても大変だけれど
限りなく創造を広げられて
ひとを幸せにもしてあげられるものなんですよね。

料理を楽しむ気持ちをもう一度
今ならまだ
取り戻せるような気がします。

DSCN5759_convert_20150109181014.jpg


若い頃のように難しい料理は作りませんが
うちのごはんを見直したい。

時には疲れて
何にも作りたくないときがあるのも本音ですが
できるだけ安心な材料で
かつできるだけシンプルな料理で
我が家の食卓を楽しくレベルアップできたらいいな~なんて
またまた新年にありがちな壮大な夢になっちゃいました(^^ゞ

とりあえずどこまでできるかな♪






今日もお越しくださってありがとうございます。
クリックやコメントがとても嬉しく
励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

[ 2015/01/09 18:25 ] | TB(0) | CM(11)

今年もシンプルを目指して

こちらの本は繰り返し読んできましたが
年の初めに改めて読み
もういちどこの一節を
心に留めておきたいと思います。





「シンプルに生きる」 ドミニック・ローホー著 原秋子訳

シンプルな生き方とは
質素でなんの変哲もないと思えるもののなかにも
喜びを見出し
味わうことでもあるのです。

自分に与えられているものすべてを活用し
自分の滋養とすることなのです。

シンプルに生きることは
物質主義的な世の中に対する自分なりの評価基準をもち
本来自分に与えられている幸福に気づき
その恩恵にあずかり
お金や時間、そして所有しているものを賢く活用することです。

わたしたちの内には、
まだ見ぬ可能性がたくさん隠れています。
そうわたしたちはみな、
想像もつかないほど豊かなものをもっているのです
そのことを忘れずにいましょう。



DSCN5735_convert_20150106191042.jpg





シンプルに生きることは
簡単ではないけれど
そうありたいと求めて歩けば
今よりは近づいていけるような気がします。

私はなぜシンプルでありたいのだろう。

ささやかな幸せをみつけたとき
気の重いことを乗りきったとき
誰かのやさしさに救われたとき
季節の移ろいに気づいたとき
そんな瞬間を見逃さないためにも
シンプルでいたいと思うのです。

日常の仕事は減らせないけれど
ものを減らし
何が軸なのか
考えて
頭の中の整理整頓をしていきたい。

そして関わる人たちとの時間も大切にしたいから。

そして
自分が誰かの役に立てるように。

おお、私に似合わぬ壮大な計画(^^ゞ

ただものを増やさないというだけでは
シンプルに生きているとはいえず

頭の中も
精神的にも
ぶれない軸というものを持ったとき
シンプルにようやく手が届くのかもしれません。

まずは持ち物を再点検しながら
贅肉をそぎおとして
シンプルに近づきたいと思います。









今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントがとても嬉しく
励みになっています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2015/01/08 07:20 ] | TB(0) | CM(4)

自分の料理レシピをノートに簡単に記録してみる。

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

DSCN5729_convert_20150105171837.jpg


新しい年を迎えると
「今年こそ」と気持ちが引き締まりますね。

たとえば

小さいけれど
自分なりに新たな行動を設定して
僅かな達成感を得ていけたら
幸せです。

ささやかなことですが
日々の食卓をちょっぴり見直してみたい。

手間暇かかるお料理などはしませんが
今まで慣れ親しんだ献立の
料理名とおおまかな手順、ポイント、材料名などをノートに記録してみたくなりました。

DSCN5733_convert_20150105172015.jpg


レシピ類や料理本などをかなり整理しましたので
不明な点があると
そのつど検索エンジンなどで調べたりして
昔からの料理に関するノートなどは今はありません。

我が家の食卓も時代や嗜好の変化で
実践するものは変わってきました。

料理の腕もさほど進歩していませんが
食事は生きることそのものだし
身体を創る基本なので大切ですね。

自分が作る料理をこのあたりで
点検?!して
記録することで
マンネリ化しつつある食卓を
見直してみたい。

食卓にちょっと新風を吹かせてみたい、
そんな気もしています。

また、夫が糖尿病の疑いで
精密検査したところ
「今は大丈夫。しかし食事には充分に気をつけるように」という結果だったので
改めて注意が必要なこともあります。

食卓の皿数は多くなくても
日々季節感や楽しさのある食卓で
今年を元気にすごせたら幸せです。

まずは
一料理、一ページの形で
おおざっぱに記録してみようと思います。








今日もお越しいただき本当にありがとうございます。
皆様にとって良き一年になりますように。
クリックやコメントがとても嬉しく
励みになっています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2015/01/05 18:21 ] | TB(0) | CM(10)