日々ぽつぽつ

ささやかな暮らしを大切に 日々を慈しみたい

衝突の原因

最近、夫と衝突が度重なっている。

たわいのないこと、
本質的なこと、
とりまぜていろいろだけど

お互いに根に持たない性質でありながら
衝突の最中は
決して気分はよくない。

欠点のない人間などいないし
私自身が欠点だらけなのだから
相手に過大なものを求めすぎているつもりもない。
世の中、自分の思惑通りにいかないことくらい
百も承知。

DSCN5590_convert_20141130175412.jpg


それでも夫に対しては
甘えがある分
衝突となるのだろう。

腹を立てずに相手のすべてを受け容れる
そんな度量は
私にはいつになったら身につくんだろう。

ただ
相手が不愉快になるツボというのを
少しは覚えて
次にはそのツボに触れない学習だけはお互いにもっとしなくては。

よほど無理難題なことでなかったら
相手に歩み寄る努力を
お互いにすることが
家庭内の平和を保つ基本ですよね。

でも理屈だけではない
感情ってもんがある。






今日もお越しいただきありがとうございます。
無理難題を言っていないはずなんですが
まあ繰り返すこと、繰り返すこと。
お互い懲りないということでしょうか。
ずいぶん歩み寄っているはずなのですが。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2014/11/30 19:15 ] つながり | TB(0) | CM(6)

練習の成果

夫のギター発表コンサートがありました。

夫が通っているギター教室の生徒さん達の一年間の練習の成果を
発表する場です。

もう6年目。

ドキドキしているのは私のほうで
夫は淡々としています。

しかしさすがに直前では
落ち着かない様子。

ステージに上がった夫はいつもとさして変わらぬ調子で
やけに落ち着いているので
こちらもつられてほっと安心しながら
写真を撮ることに専念。

DSCN5564_convert_20141126165645.jpg


っと、ところが
2曲目の真ん中で
ナント、楽譜の見るべき位置を間違えたらしくつまづき
表情も完全に苦笑い。

しかしなんとか態勢を戻して着地できたので
ヨカッタ。

失敗しちゃったよ~と
残念がっている夫に私は
「全体的にスムーズだったし、声も音もしっかり出ていたよ。
気にするほどじゃないよ♪」と傷口を広げないように慰めた(^^ゞ

失敗は誰にもあってちっとも恥ずかしいことじゃない。
失敗のあと落ち込まずに
その原因をしかと胸に刻めばいい。
なあんちゃって
冷静な外野は偉そうに言っています^^







今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントがとても嬉しく
励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2014/11/26 20:35 ] 歌や音楽のこと | TB(0) | CM(2)

2014結婚記念日

先日、カトラリーを夫にピカピカに磨いてもらった。

銀製のフォーク、ナイフ、スプーンの2本ずつ
結婚祝いに戴いたもので
かなり年数が経っているので黒ずんでいる。

「これ、きれいになるかな?」と私が夫に聞くと
即座に「磨くよ」と。

サンキュウ~♪

偶然にもその日は私達の結婚記念日。



DSCN5538_convert_20141124162935.jpg
左は元のフォーク。右が磨いたもの。

夫はふだんの掃除などはまったくやらないけれど
「磨く」という行為には何故か目を輝かせる。
窓ガラス、鏡、靴、ゴルフクラブ、など
新品とも見紛うほどにしてくれる癖があるので
とても助かる(^^ゞ

案の定、期待以上に
カトラリーたちは美しい輝きを取り戻してくれ
夫には感謝の言葉の嵐。(ちょっと大袈裟に)

結婚した当時の日々も思い出して
改めて今こうして暮らしていることへの感謝の気持ちも湧いた。

DSCN5540_convert_20141124162522.jpg


結婚記念日でもあり
何か幸先良い再スタートだなと思えた。





今日もお越しいただき本当にありがとうございます。
クリックやコメントもとっても嬉しく
励みになっています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2014/11/24 19:35 ] 日々のこと | TB(0) | CM(10)

小さな日常の目標をたてる

作家の曽野綾子さんの随筆を読むたびに
謙虚さや時代をみる深い洞察力に
おこがましい言い方だけど共感してしまう。
カトリック教徒であることが礎になっているからこその
ゆるぎのないものなのかもしれない。

こんな存在感のある才能のある方でも
しばしば落ち込むことがあるそう。
そんなときは

小さな日常の目標を立てて、その通りに暮らす。
今日はこの引き出しを片づける。
明日はこの小さな地面の草を取って花の苗を植える。
その次の日は野菜籠の中の残り野菜を全部使ってスープを作る。
そんな程度の目標を立てて、その通りに生きるのである。

などと書かれていて
ひとは皆、こうして日々を積み重ねているのだと
力をもらえた気がする。

DSCN5557_convert_20141122220551.jpg


心に留めたいことばかりなのですが
「幸せの才能」曽野綾子著(海竜社)の中から
いくつか抜粋させていただきます。


・・・どれだけ多くの思いを味わっているかということは
神の贈り物だと思うことがある。それは人生の陰影であり
その人だけの精神的固有財産である。
そしてその領域を深く大きくすることこそ
成長だとこのごろ思うようになった。
    
          ・・・・・

怠け者の秀才と、勤勉な鈍才がいたら
おもしろいことに、老年には、勤勉な鈍才のほうがずっと魅力的になっているはずだ。
その方法は簡単で
若い時から本を読み続けることなのである。

          ・・・・・


今の日本の教育に欠けているのは
相手の立場に立ってものを考えるという訓練を子供に
していないことだろう。
対立している場合の解決法は譲り合うことだ。

          ・・・・・


挨拶はその人の全人格や哲学を表すとさえ言える。
どんなに体調が悪かろうと、心配事があろうと、疲れていようと、
知人に会ったらその悲しみや辛さを抑えて、
明るく挨拶をできないようでは、成熟した人間とは言えない。


          ・・・・・



あたりまえのことばかりだけど
最近そのあたりまえのことに
改めて心がくぎ付けになってしまう。

何か迷っているようなとき
拠り所がほしいとき
曽野綾子さんの文章を拾うと
「しっかりしなさいよ」と穏やかに支えられるような気がする。






今日もお越しくださってありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2014/11/22 22:10 ] | TB(0) | CM(9)

都会のまんなかの静寂

東京港区にある「自然教育園」は
もともとは400~500年前の豪族の館が発祥で
江戸時代は高松藩主松平頼重の下屋敷だったそう。
自然をありのままに近い形で保護しているので
整った公園ではなく
武蔵野の面影を色濃く残す森。

DSCN5496_convert_20141117203350.jpg

都会のまんなかにあるオアシスだから
鳥たちが集中しているようで
さえずりがにぎやかで
きっと鳥たちにとっては密度が高すぎるのだろうなあ。

木々が鬱蒼と生い茂り
夏ならばひんやりと嬉しい木陰が続く。

サネカズラの赤い実や
野菊の風情のシロヨメナも名前をしっかり憶えられた気がする。
植物の名前の立札が充実していたのも
嬉しかった。

DSCN5497_convert_20141117203437.jpg

植物をありのままたっぷり見つめる時間は
落ち着ける。

古の空気を感じながら
都会のまんなかの静寂は
残してほしい大事な財産だと実感する。

また新緑の季節に
訪ねてみたい。







今日もお越しいただきありがとうございます。
朝、ベッドを出るのが益々つらい季節になりました。
「えいや!」の気合が大事。
クリックやコメントがとても励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2014/11/19 07:53 ] 歩く | TB(0) | CM(2)

今更、とあきらめずに。

美容室でシャンプーをしてもらった直後、
鏡を見たら、あらっ!?

シャンプー前の自分の顔と
明らかに違う。

顔に微かに(あくまでも微か^^)ハリのようなものを感じる!

ヘッドスパの効果など、知られておりますが
残念ながら未体験。

DSCN5467_convert_20141111165141.jpg

このパンジーのお花のように
パリッとキリッと在りたいものですが
はかない夢(^^ゞ

ああ、でもでも頭皮のマッサージって
大事なんですね。

頭皮と顔の皮膚はつながっているから
頭皮をマッサージすることは
顔のたるみを改善するとは聞いていたけれど
実感したことはあまり(ほとんど)ない。

研究熱心な、お世話になっているいつもの美容師くんも
「毎日、このようにやるといいです」と
側頭部をぐっと手のひらではさんで持ち上げてくれた。

ふう~~ん♪

今更、とあきらめず
やれることはやってみよう。
あきらめたら何事も面白くない。

一瞬だったのかもしれないけれど
違いは明白だったので
それを励みに。







今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメント、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2014/11/17 21:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

箱根でモーニング、は叶わず。

箱根においしいモーニングがあるときき
紅葉も始まっているだろうから
「行こう」ということになり
でも帰りの渋滞は避けたいので
お昼過ぎには帰路につきたい。

ほぼ100パーセントの雨予報だったけれど
ほとんど雨は落ちず
陽射しさえのぞいてくれたラッキーな休日。

紅葉も走りながら美しく
山々は雲に隠れながらも
空気はとっても美味しかった。

DSCN5456_convert_20141114201228.jpg

画像の真ん中に
かすかに見えるのは芦ノ湖。

朝箱、なんて言葉がいつのまにかあるらしく
(箱根でモーニング)
芦ノ湖湖畔に新しくできたベーカリーショップでモーニングを、と
期待していたけれど
大行列、しかも
もう予定人数を越えてお断り、だそう。

お店の方のなんとあっけない対応にも
がっかり。
もちろん予約も受け付けていない。

モーニングに行列だなんて
なんだか風情もない。

他にもたくさんお店はあるのに
閑散としていたり
閉店していたり。
でもちょっと話題になると集中して
こうして過熱気味。

良心的に美味しい料理などを提供し
「いいお店」との印象で
末永く人気が続くお店がもっと増えたらうれしいのだけれど。

でも「いい感じ」と思ったお店が
次に行ったら
別のお店のように色あせて
雰囲気が悪くなっていたり
丁寧さがすっかり消え失せていたり
そんなことがとっても多い。

箱根に限らないけれど。

愛されるお店の基本が
見えなくなってしまうのかなあ。

いつまでも良いお店は
働いている人たちが皆、一生懸命。
やっぱり価値を高めるのは「ひと」なんですね。

マスコミなどで取り上げられて人気になることは
決して悪いことではないけれど
長い目で地道に本来の特質を大事に守って
本当のファンをしっかりとつかまないと
生き残れないのではないかな~。

DSCN5454_convert_20141114201458.jpg

昔から変わらない
大涌谷の黒たまご。
ひとつで7年寿命が延びるらしく
変わらず盛況。

このヒットはまた別もののような気がしますけれど。





今日もお越しいただきありがとうございます。
すっかり寒くなってきました。
風邪などひかれませんように。
クリックやコメントがとても嬉しく
励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2014/11/14 20:40 ] 歩く | TB(0) | CM(8)

明日になれば

この時期
無性に親しい人たちに会いたくなる。

木々の葉が色づき
はらはら落ち始めると
自然界の循環に
人間も例外じゃないんだと
ちょっとセンチメンタルにもなる。

自分の立っている場所がこれでいいのか
正解なんてないのに
振り返らずにはいられない
そんな時期。

けれど
頭で考えるのでなく
明日になれば身体が行くべき方向を向く、
そんな気もしている。

難しい話じゃあなく
親しい人たちと笑いあうだけで
答えなんか出なくても
元気になれる。

今年もまだあと7週間もある♪
DSCN5465_convert_20141111165409.jpg








記事の更新が滞ってしまいました。
いろいろと重なってしまい
パソコンを開けない日々がちょっと続いてしまいました。
そんな中、今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントがとっても嬉しく
励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2014/11/11 17:07 ] 想うこと | TB(0) | CM(2)

冬が来る前に、鉢の整理。

庭の片隅で
きちんと後始末をしなければいけない鉢植えが
いくつも置き去りになっていて
罪の意識を抱えていました。

手入れが行き届かず
だめにしてしまった鉢植えもあり
季節が終わった一年草の鉢植えもある。

時季には活き活きと葉や花をつけて
パワーをわけてくれた愛しい植物たち。

冬を越せる鉢植えや地植えにできるものは
それぞれまた宜しくお願いします♪

再生もかなわない鉢植えは
申し訳ない気持ちを抱えつつ
始末をしました。

古い土と枯れた根っこや枝を処分して
鉢をきれいに水洗いしました。

DSCN5435_convert_20141103183926.jpg

また新しい植物との出会いの日に
鉢の器が生かされます。

でももう鉢の器は増やしません。

だいぶ数を整理して
ここまできました。

新しい植物との出会いは
まだあきらめられないのですが
自分の手入れが行き届く範囲を意識して
考えていきたい。

自分がちゃんとお世話できる範囲を
改めて意識しよう。

きびし~







今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントがとても嬉しく
励みになっています♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2014/11/04 17:50 ] 植物 | TB(0) | CM(4)