日々ぽつぽつ

ささやかな暮らしを大切に 日々を慈しみたい

なぜ旅をしたくなるのかな

旅をしたくなるのは
なぜだろう。

DSCN3805_convert_20140331121311.jpg 
城ケ崎海岸の門脇吊り橋から海を覗く



日常の繰り返しから逃げ出したいのも本音。

いつものリズムから離れて
新鮮な発見や新しい出会いを求めて。

この国の中にも
想像を越える自然や歴史や風習があって
目から鱗、の未知がいっぱい。

日々の暮らしから
しばし距離をおくことで

違った角度の視点が生まれるのも
旅の効果。

贅沢なお宿でなくても
清潔な部屋と
感じの良いスタッフが元気に働いていて
暮らしや生きるためのヒントに溢れていて
美味しい食事がある
そんなお宿、探しています。

以前は、ペンションによく泊まりましたが
オーナーの感性が反映された
洒落た、心温まる雰囲気に触発されたことを
思い出します。

またちょっと素敵なホテルに泊まると
先端のマナーやセンスに触れて
とても勉強になる。

あるいは伝統ある旅館にたまにご縁があると
緊張しつつも
日本の風情を思い出させてもらって
和の素晴らしさに誇らしくなったり。

旅の宿って生の勉強そのもの。

DSCN3833_convert_20140331121427.jpg
ウェルカムドリンクはお宿それぞれ個性的で面白いですね





でも実は、繰り返し行きたくなるお宿って難しい。


日常から離れたいとき、繰り返し行きたくなるような
そんなお宿をいつかみつけたい。

DSCN3801_convert_20140331121149.jpg
門脇吊り橋を渡るとき、ユッサユッサ揺れてスリル満点




遠いところに行かずとも
何時間か移動するだけでも、旅。

旅から帰ったとき
また明日から頑張ろうと思えることは
旅からもらう栄養剤のような気がします。








いつもお越しいただきありがとうございます。
温かいクリックと
お気軽なコメントが
励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2014/03/31 22:14 ] 旅のおぼえ | TB(0) | CM(6)

旅すると、こころが動く

今回の伊豆のお宿は
ネットのクチコミ評価がとてもよかったので
決めました。

最近、このパターンが多く
大きくハズレることはないようです。

一番嬉しかったのは
お部屋に露天風呂があって
海風を感じながら
の~んびり温泉に浸れたこと。

源泉かけ流しの温泉で
時間も周囲も気にせず
ひたすら自分のペースで湯につかれたひとときは
まさにリラクゼーションそのものでした。

そして聞こえてくるのは
波の音だけ。

ザッブ~~ン
ザッブ~~ン

日々、お疲れさまな身体や心に
休息が得られて
エネルギーチャージが出来ました。

松の木立の向こうにみえる伸びやかな海が
また明日からの元気をくれたよう。

DSCN3864_convert_20140329214323.jpg
雲間から注ぐ朝陽のパワーに
しばらく見とれてしまいました



旅に出ると
何気ない風景のひとつひとつがとても新鮮に感じられるから不思議です。







今日もお越しいただきありがとうございます。
温かなクリックと
お気軽なコメントが
大きな励みです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

[ 2014/03/30 10:50 ] 旅のおぼえ | TB(0) | CM(4)

くるま旅と鉄道の旅

先日の伊豆の旅で感じたことですが

久しぶりの車での旅で
便利さは確かに堪能したのですが
改めて鉄道の旅のほうが今の私は愉しめると。

ふだんは車の運転も大好きで
助手席も決して嫌いではありません。

でも最近、旅は鉄道だな~。

電車を乗り継いでいくと
その土地にたどりつくという感覚があっていいな~。

駅のたたずまいや車窓風景がゆっくり流れて
その土地の空気がからだに直に伝わってきて
より旅の記憶が鮮明に残ります。

車ではたとえ助手席であっても
ドライバーさんの手前、居眠りもできず(たまに舟漕ぎはあるけれど)
特に高速道路では
その土地の風情をあまり感じないまま駈け抜けて目的地に着いてしまう。
途中の風景の印象が薄い。

でも今回は、伊豆の手前に父のお墓があるので
そのお墓参りにも立ち寄りたかったので
車で出かけました。

それと、荷物を厳選せずにあれこれ持ち込めるのは
くるま旅のメリットですね。

このようにくるま旅の便利さも捨てがたいのは確かです。

けれど最近の私にとって
電車を乗り継ぐ旅に軍配があがってしまうのは
てくてく歩くことで心に残るものが
たくさんあるような気がするから。

鉄道のチケット購入や
時刻表の確認など
また自分の足を駆使しなければいけないなど、
ちょっと手間暇かかるけど
やっぱり想い出もぐっと深くなるのかも。









最近の庭の様子をすこし・・・。

DSCN4073_convert_20140328205426.jpg
元気いっぱいのローズマリー

DSCN4042_convert_20140328205727.jpg
毎朝、ほれぼれさせてくれる美しい声の主はうぐいす

DSCN4059_convert_20140328205323.jpg
ハナカイドウも今がピーク









今日もお越しいただきありがとうございます。
テーマがあちこち飛んでいますね~

温かなクリックと
お気軽なコメント、とっても嬉しく思います。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

[ 2014/03/28 21:15 ] 旅のおぼえ | TB(0) | CM(4)

伊豆の旅~カピバラやサボテン

伊豆シャボテン公園は
夫の好きな「動物」
私の好きな「植物」
両方をいっぺんに楽しめるということで
朝いちばんで到着し、スムーズに見学できました。

ところが人気のカピバラの露天入浴だけは黒山の人だかりで
近くであのカピバラのほのぼのした表情がゆっくり見られず
ちょっと残念。

そのほかの見学では混雑ゼロだったのに
カピバラの露天風呂前だけが
絶賛人気。

DSCN3938_convert_20140326194841.jpg

今やカピバラはアイドルなんですね。
あの鼻の下が長いようなお顔は
見ているだけで癒されます。

サボテンたちも
素晴らしく手入れが行き届いていて
じっくり鑑賞できました。


DSCN3931_convert_20140326194618.jpg

植物たちをのんびり観察するのは
私にとっては大好きな気分転換のひとつです。

早朝で人がすくなかったせいか
クジャクがのんびりと人のそばをユッサユッサ歩いているのも
新鮮でした。

DSCN3890_convert_20140326194257.jpg

またおしどりの鮮やか過ぎる美しい配色も
こんなに近くで見るとまさに芸術的で目を奪われました。

DSCN3905_convert_20140326194408.jpg











今日もお越しいただきありがとうございます。
温かなクリックと
お気軽なコメント、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2014/03/26 22:10 ] 旅のおぼえ | TB(0) | CM(4)

精油の香りで良い眠りを

アロマセラピーの簡単な方法のひとつとして
ティッシュに精油を一滴たらして
部屋に置きます。

就寝の少し前に
寝室にこの方法で精油を香らせておくと
癒されますよ~^^

私は朝の目覚めが格段に良くなりました。

アロマポットやアロマランプなど
アロマショップにはいろいろな道具があり
おしゃれに楽しむ方法はたくさんあります。

でもお好みの精油さえあればできる一番簡単な方法が
これではないかと思います。

一番たいせつなことは
質の良い精油を選ぶことです。

信頼のおけるお店で購入すること。
100%天然成分で、人工的な加工が加わっていないこと。
精油名、学術名、原産国などの記載があり
輸入元や製造元も明らかであること。

そしてご自分が好きな香りをみつけたら
もうとっても楽しくなります。













今日もお越しいただきありがとうございます。
温かなクリックと
お気軽なコメント、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2014/03/24 20:23 ] アロマセラピー | TB(0) | CM(6)

いくつになっても花を

昨年の高校の同窓会をきっかけに
同級生のグループで
旅やランチの機会を重ねることができ
パワーをもらっています。

みんな子育てが一段落して
ちょっとほっとしているのかな。

といっても
人生つねに山あり谷あり
次のステージにむかって充電あるのみ。

今回は8人集まってランチ♪

それぞれがめまぐるしく
走り続けてきた季節が
ちょっとだけ一区切りしているのかもしれない。

「健康」「家族のこと」「仕事」「これからの不安」「親の介護」など
話題はいろいろあるけれど
同級生という安心感で
末永くお互いに元気づけられる関係でいられたらいいな。

まだまだ花も咲かせなくっちゃね

次の計画も楽しみにしています♪

DSCN3779_convert_20140317200631.jpg
前記事の伊豆・城ケ崎での画像です
城ケ崎桜、というのだそうです
濃いピンクでとってもきれいでした






いつもお越しいただきありがとうございます。
温かなクリックと
お気軽なコメント、励みになります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2014/03/19 22:55 ] つながり | TB(0) | CM(6)

躍動感あふれる春の海

伊豆の海岸線は久しぶりでした。

DSCN3782_convert_20140317180646.jpg

DSCN3800_convert_20140317180550.jpg

DSCN3821_convert_20140317180808.jpg


城ケ崎海岸の岸壁を波が砕けるさまは
爽快で
いつまでもいつまでも見つめ続けてしまいました。

約4000年前、大室山の噴火によって
海に流出した溶岩が
波によって浸食されて
この入り組んだ城ケ崎海岸の絶景を創り出したそうです。

いくら眺めていても
少しも飽きない心奪われる迫力の景色です。


私はどちらかといえば海よりも山派なのですが
それでも水平線をながめると
気持ちが晴れ渡ります。

伊豆はこの日、充分に春の陽射しも降り注いでいましたが
海をわたる風はまだ少し冷たく感じました。

波しぶきを目の当たりにすると
あの震災以降、どうしても残酷な自然の力を思ってしまうのですが
雄大な果てしない水平線には
人間のちからの到底及ばないエネルギーを感じるしかないのです。

やっぱり春が近づくと海に出かけたくなります。









今日もお越しいただきありがとうございます。
温かなクリックと
お気軽なコメント、お待ちしています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2014/03/17 19:44 ] 旅のおぼえ | TB(0) | CM(4)

もっと知りたい

20代の頃から(とおい昔~^^)エッセンシャルオイルに興味があり
部屋や車の中で香りを楽しんできました。

でも掘り下げることもなく
ただ香りに浸っていただけ。

もっと深くアロマセラピーを知りたいと思い
講習に通い始めました。

新しい領域に足を踏み入れるときは
緊張とウキウキ感が。

アロマセラピーを基礎から学び
暮らしの中に生かしてみたい。

新しい発見を増やしてみたい。

現役のセラピストの講師の方とじかに関わり
話をきけるのが
とっても楽しい。





DSCN3741_convert_20140313093808.jpg
大きいビンには
講習の際に作った精油入り(ラベンダー、ゼラニウム、ローズ)のボディシャンプーです
不安な気持ちを和らげる効果のあるブレンドなのだそうです






さまざまな精油の香りを嗅ぎ
それぞれの精油の薬理効果を学ぶことが
とても新鮮。

精油がこれほど人に与える力が大きいとは!

香りから気分がリフレッシュされるのはもちろんのこと
呼吸により肺にとりこまれ
血液の中に入り
全身を巡って効果をあげる。

だからこそ正しく理解して利用することが大事。

精油は植物から抽出された天然のもの。
改めて自然の力に敬服しています。


















今日もお越しいただき
ありがとうございます。

何かを始める時
もっと若かったら、という思いが胸をかすめます。
でもそれを敢えて見て見ぬふりをします。

温かいクリックとコメントが
励みです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2014/03/13 22:15 ] アロマセラピー | TB(0) | CM(10)

震災から3年

先日の新聞記事の写真に目がくぎ付け。

DSCN3748_convert_20140310200733.jpg


わんちゃんが目を閉じて横になっていて
周りの人々が心配そうに囲んでいる。

心配しているけれど
そこに流れている優しいぬくい空気。

岩手県大槌町の仮設団地で
震災を生き延びた15歳の雑種の「モモ」が
飼い主をはじめ住民の方々の支えになっているという。

この「モモ」も震災から数日後に
自宅近くの山中で見つかったそう。

「モモ」もどんなに不安だったことか。

津波で人や家屋が流されるのを目の当たりにした記憶が
今でも人々の心を襲って
つらい思いが消えず
家族にも話せない時があるそう。

そんなつらさを「モモ」に聞いてもらうこともあるそうです。

この仮設団地の方々にとって
「モモ」は震災を共に乗り越えてきた同志なのですね。

「モモ」が人々のつらさをきっとたくさん受け止めてくれたんだろうな、と思います。













今日もお越しいただき
ありがとうございます。

震災から3年を迎えます。
つらい体験をされた方々
今でもつらい状況の中にいる方々がたくさんおられます。
いくら時間が過ぎても
自分ができることをいつも探して
いなければと思います。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2014/03/10 21:01 ] 想うこと | TB(0) | CM(2)

つまずきこそ大事なステップ

私の肩を治療してくれている理学療法士さんが
毎日朝7時半ころから夜10時頃まで
仕事をしているらしいのです。

リハビリの開始は8時半、終了は夕方6時なのですが
準備や後片付けに時間を必要とするのですね。

大きな病院で
理学療法士さんも常に30人以上いて
いつも全国の学生の実習なども受け容れている。

そんな大規模な組織でありながら
こんな長時間労働が行われているなんて!?

彼は週休二日の休日も
トレーナーとして大学で学生の練習に付き添っているらしい。

でも彼は活き活きと、楽しげに、そしてひたすら仕事に向き合っていて
仕事をさせられているという感覚はさらさらなく
自分の生業として仕事に真っ向から取り組んでいるようです。

若いうちに吸収できるもの、勉強できることは
全て自分のものにしたい、と瞳を輝かせて語ってくれた。

私の肩の調子がどんどん良くなっている中で
この若者の一途な姿勢が私にもかなり伝染中です。

実はこの方の前に
私を担当していた理学療法士さんの「蒼井優さん」(私のブログには何回も登場してくれました)
が体調を崩し入院され
その後退職されたことを先日聞きました。

私のブログに来て下さる方の中にも
この「蒼井優さん」を気にしてくださっていたかたもおられますよね。

「まさか」とかなりショックでした。
あんなに真面目に熱心に患者に向き合っていた若い人が
このような形で仕事を辞めてしまったのは
周りの環境に何か足りないものがあるのではないか、と思いました。

鍛錬も必要だけど
休息も必要です。

特に女性の場合
おしゃれやショッピングの時間も仕事と並行して存在しなければ
エネルギーとして燃焼しないのではないでしょうか。

職場が男女の区別がなくなったといっても
やはり性差を生かさなくては
せっかくの意欲も摘み取られてしまうのではないでしょうか。

男女が同じように長時間働き
休息も思うようにとれない環境で
若い芽がしおれてしまったのであれば悔しい。

全身でぶつかりすぎて
力尽きてしまったんだろうか。

それとも自分の理想とかけ離れた職場だったのだろうか。

彼女と大学の同級生だという今の担当の理学療法士さんは
「今度、同窓会があったら
こむぎさんが心配していたって伝えます。」
と言って、同級生の彼女に多分いろいろな思いもあるのだろうけれど
あまり踏み込んだ発言はせず
淡々と事実を伝えるにとどまりました。

技術や資格があっても
心と身体の頑強さが伴わないと
せっかくのレールから外れなくてはならないのは社会の厳しさです。

でも!
たとえ一度や二度、外れても
自分の進みたい道を求めて努力や経験を積み重ねていけば
きっとまた実りある日々につながるはずだから
「蒼井優さん」にはまた元気になって
痛みを抱える人たちを癒してほしい。

だってまだまだ時間はたっぷりあって
いくらでも軌道修正ができるんだから。

挫折を知った人ほど
本当の温かさをひとに届けることができると
私は信じています。

そして
いくら男性といえども
また仕事命、といえども
はたまた若い、といえども
ちゃんと食事しなきゃだめですって!!
それが心配です。



DSCN3680_convert_20140305172211.jpg
はじめて作ったガトーショコラ
ちょっと色づきが良すぎですね(^^ゞ
でもお味はなかなかでした








今日もお越しいただき
ありがとうございます。

長い文章になってしまいごめんなさい。

温かなクリックとコメントが
大きな励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2014/03/05 18:35 ] 想うこと | TB(0) | CM(6)

待ちくたびれて

松山千春の「恋」の一節です。
ご存知の方も多いと思うのですが。


愛することに疲れたみたい
嫌いになったわけじゃない

男はいつも待たせるだけで
女はいつも待ちくたびれて




ふだんはほとんど唄ったことのないこの歌を
カラオケでふと唄ったら
意外にもおもいきり吹き出して笑えました。

なんとなく我が家にもあてはまるように感じられ
爆笑してしまったのです。

かといって
しずしずと夫の帰りをひたすら待つ健気な女性像とは
程遠く
また愛情はたっぷりあるのですが

この一節は妙に説得力を感じたのでした。


松山千春サン、名曲を残しましたね~
男性でありながら女心がわかってる~

毎日、はりつめて暮らしていても
(えーっ、はりつめているって、ほんと!?なんて言わないでくださいね)
ふと 日常の繰り返しに疲れを感じることもないわけではなく
プツンと糸が切れないように

ペースダウンしてでも
ひとつひとつの編み目をしっかりほどけないように編んでいこうなどと
思いました。

日常の繰り返しができることは
本当に有難いことと
頭ではわかっているのですが

ふとそのリズムが乱れることも。
(しょっちゅう、乱れます(^^ゞ)

小休止をたくさん入れつつ
糸を張り詰めすぎず
日々をゆるやかに柔らかに編んでいきたいものです。

来そうでなかなか来ない春を
待つのにもちょっと待ちくたびれてしまったけれど
必ず春はやってくるのだから。



DSCN3713_convert_20140303152711.jpg
結婚したばかりの頃
義母にもらった背丈3センチほどの一刀彫りのひな人形です










今日もお越しいただきありがとうございます。
温かなクリックとコメントが
大きな励みです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2014/03/03 19:40 ] 想うこと | TB(0) | CM(4)