日々ぽつぽつ

ささやかな暮らしを大切に 日々を慈しみたい

傷んだ髪の救世主

私の髪質は素直ではないので
美容室選びはなかなか困難です。

次から次と可能な限りトライして
渡り歩き
何度、失望したことだろう。

近辺の美容室はほとんどお邪魔しました。(いやな客ですね)

ようやく相性の良いお店に出会い
 浮気もせず
6年ほどお世話になっていました。

ご夫婦で経営していて20人ほどのスタッフをかかえ
皆さんが気持ちよく爽やかに対応してくれる
珍しいほど快適な癒されるお店でした。

担当のオーナーの女性も人柄がよく技術もあり
少しばかりの不満はありましたが
ずっとこのままお世話になるのだろうと思っていました。

ところが私の髪が
年齢のせいもあるのでしょうが
このところどんどんひどいことに。

担当の方にも
改善する方法があれば教えてほしいと
毎回相談していました。

でも「大丈夫ですよ~」とだけ。

特に心配するほどではないという感じ。

私もこのお店を信じ切っていたし
カラーリングもするから傷むのは仕方ないのか、と考えていた。

しかし益々ひどいことになってきた。

髪を触るたび憂鬱でしようがない。

パサパサ、ペッタリ、ブローしても形がつかない。

それでいろいろ調べ
近くでかなり研究熱心な美容室があることを突き止めた。

一時しのぎのつやつや髪を作るのではなく
髪を本質から健康にしたい、という考え方で
シャンプー、ヘナトリートメントを研究しているようだ。

その上、オーナー一人でシャンプーから施術までやるそうな・・。

一歩間違うと、閉鎖的な自己満足的な、変人!?

でもその時の私はわらをもつかむ切羽つまった状況。

ホームページで見る限りは
美容学校主席卒業後、(こういうからには相当な自信?)
東京青山の美容室勤務を経る、とか
お客様ひとりひとりにじっくり向き合いたい、とか
お客様をお待たせしたくないので掛け持ちはしません、とか

ふ~ん、なんだか行ってみる価値はありそうかしらん

このパサパサ、ペッタリ髪を少しでも改善できたら、の一心で
そのお店に行ってみた。

それが約半年前のことでした。

お店の雰囲気は清潔でスッキリしていて洗練されている。
オーナーの美容師さんは30代のさわやか系のおしゃれだけどちょっと生意気そうな男性。

髪の悩みをストレートに相談してみた。

「こういう方にまさに使ってほしいシャンプーがあります!」

話がうますぎてにわかには信じられない。

こんな爽やかな顔して
口先ばかりうまいのでは?

「すぐには良くならないかもしれませんが
使い続けるうちに髪が素髪になって軽くなってよけいなものがとれて健康になります!」

「今までのシャンプーは髪によけいなものをたくさん残すんです。
つやつやさせるために、よけいなものを与えているんです。
それが髪を疲れさせているんです。」

「シャンプーは髪の汚れをきちんと落とすだけでいいんです。」

熱く語る、語る。

どうやら口先ばかりでもなさそう。
信念を持っていそう。

でも結果が出るまでは信じられない。



その後そのシャンプーを使い続け、
またトリートメントも同じシリーズのもので続け
カットの際にはヘナトリートメントを重ねた。
カラーリングも極力、根元だけ。

そのシャンプー、業界ではかなり高い地位を築いているようで
ネットで大きいボトルも購入できる。

ヘナもまがいものが横行しているそうだが
こちらのは正真正銘の純粋な正規のヘナだそうです。

このさわやか系男子、シャンプーの技術はいまいちですが
カットはうまい!!

私は、頭の形も髪質も悪いので
カットが命、なのです。

それがふむふむ納得できるなんて、ほとんど奇跡

そして通い始めて約半年、
髪がとても元気になったような気がします。
髪の根元も立っている。
しっとりとはいかないが納まりがよくなっている。
ブローで自分なりにきまりやすくなった。

以前に比べれば
髪質が良くなっていると感じている。

このさわやか系男子、あまり愛想はよくないが
熱意とまじめさはあるようだ。
健康な髪の人を増やそうと日々邁進している。
私にとって髪の救世主になりつつあります
 

もうひとつ素敵なことに
このお店のそこかしこに
一輪挿しやエアプランツや観葉植物がおしゃれに配されていて
いい感じなのです。






今日もお越しいただきありがとうございます。
いつもクリック、本当にありがとうございます。

長い記事におつきあいいただき
誠に申し訳ありません^^

お気軽にコメントなどいただけたら
とってもとっても励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
[ 2013/06/28 20:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

紫陽花のちから

噂にきいていた千葉県茂原市にある「あじさい屋敷」
今年こそは、そして今しかない、と行ってきました。


DSCN2237_convert_20130626171136.jpg


うわ~壮観!
山の斜面一帯に紫陽花が咲き誇っていました。

DSCN2269_convert_20130626171445.jpg


杉林とのコントラストもなかなか風情がありました。


DSCN2257_convert_20130626171552.jpg


山道を登りながらさまざまな種類の紫陽花をゆっくり楽しみました。
こうして植物を観察しながら歩くことが
今の私にはとてもとても心落ち着く。

疲れを感じることなく歩きます。


DSCN2239_convert_20130626171227.jpg


DSCN2262_convert_20130626171342.jpg


自然のパワーにすっぽり包まれて不思議に元気をいただきました。

季節の花を心いっぱいに吸収してきました

なぜか訪れている方たちが皆さん、穏やかな笑顔、笑顔・・・
当たり前といえば当たり前ですが
皆さん、紫陽花に癒されて笑顔になっているのだなあ~と感じました。

この植物パワー、自然のパワー、素晴らしいですね








今日もお越しいただき本当にありがとうございます。
いつもクリックをありがとうございます。

鬱陶しいこの季節ですが
この季節ならではの幸せを探したいですね。

お気軽にコメントなどいただけたら
とってもとっても嬉しく思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
[ 2013/06/26 18:02 ] 未分類 | TB(1) | CM(5)

老いること、生きること

近所の親しくさせていただいている高齢の方が
施設に入居されたので
どうしてもお会いしたくて伺いました。

90歳を越えていらっしゃるのですが
感覚がとてもお若く
音楽が大好き。

夫のギターで一緒に歌を歌ったことも。

身の回りのことが困難になり
おひとりで暮らすことに限界があり
お近くに息子さん家族がいて
同居することも十分に可能な状況なのに
ご本人の強い希望で
施設に入居された。

息子さんご夫婦は
そのお父様をとてもとても大切にされていて
ほとんど毎日身の回りの世話をされていた。

それにもかかわらず同居をされなかったのは
ご本人が息子さんご夫婦に負担をかけたくないという強い一心から。

なんて強い決意なのだろう。

施設か息子さんの家か
この選択に立たされたら
ほとんどは息子さんの世話になるのではないか。

関係の良好な親子関係であればごく自然に。

戦争を経験されたこの方の芯の強さを
間近で見て
これからの自分たちの歳の重ね方を
身の引き締まる思いで考えます。

頼れる子供がいてもいなくても
やはり最後は自分自身がしっかりしなくてはいけないことを
この方が示してくれたような気がします。

この日、お好きだという高橋真梨子さんのあの名曲「五番街のマリーへ」を
風の心地よく通る自室で
オーデイオ機器をご自分できちんと操作してCDをかけて聞かせて下さった。

もともと好きな曲でしたが
その日はひとしお
胸に沁みた。

夫は「また来ようね」と帰り道にポツンと言った。









DSCN2278_convert_20130623221247.jpg
ぎぼうしの元気な葉の真ん中にある日突然茎が伸び、そして薄紫の花を咲かせた。
葉の勢いも素晴らしいが花の上品さにまた感動します。








今日もお越しいただき
心からありがとうございます。

こちらは梅雨のはざまで良いお天気でした。
おかげさまで庭仕事が少しはかどりました。

お気軽にコメントなどいただけたら
とっても嬉しく思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
[ 2013/06/24 19:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

痛みを癒すひと

昨日の記事の続きです。

そのうら若き女性の理学療法士さんは
「リハビリなんか通ってるヒマなんかないもんね」と内心思っていた私を
意に反してガッチリ捉えた。

ものの30分くらいでしょうか
肩周辺の筋肉をもみほぐしたり
関節の可動域を徐々に広げていくようなトレーニングをしてくれた。

飛び上るほど痛い施術もあれば
ほどよく痛きもちいいというマッサージも施してくれました。

こちらの質問にも丁寧に答えてくれるし
施術の説明も怠りなくしてくれて
安心して身を任せる状態。
(正直言って、私としては珍しい)

その理学療法士さん、あの女優さんの蒼井優似

爽やかな目元と自信に満ちた動作で
てきぱきと痛みを激減させてくれた。

こちらの気持ちを汲もうとする謙虚さも伝わってくる。

えーーーーっ、たった1回でこんなに楽にしてくれるなんて
すご~~~~い

「リハビリなんか通ってもその時は気持ち良くても
さほどの効果ないんだよね」と内心思っている
ほとんど期待度ゼロの私を

その蒼井優さんは
「集中して頑張って短期に治しちゃいましょう!」なんて嬉しいことを言ってくれちゃって
リハビリやる気モードにしっかり引き込んでしまった。

リハビリには期待せず
服薬で痛みを軽くして日常を取り戻そうと考えていた私だったのに。

その後、なんだかルンルンと数回通い
まだ肩の痛みはあり、可動範囲もせまいのですが
比較にならないほど楽になっています

着替えが泣くほどつらかったのですが
ずいぶんスムーズにできるようになって
その違いは天と地ほどです。

蒼井優さん、素晴らしい!
私は、尊敬のまなざしでリハビリ中、いろいろと質問させていただいています。

「家でどんなトレーニングをすればいいのか?」
「ゴルフは肩に負担がかかるのか?」
「治るまでどのくらいかかりそうか?」
「右肩もいつか同じようになる可能性あるのか?」
「体幹を鍛えれば防げるのか?」
などなど、何を聞いても蒼井優さんは誠実に考えて答えを下さる。

私にとってこのリハビリ、とっても楽しくなってしまいました

といっても痛みはつらいんですよ、マジで。
まだしばらく通うことになりそうです。

でもこの蒼井優さんが一生懸命、患者の症状に向き合い
学んできたものを総動員し全身全霊で仕事に取り組んでる姿に
爽快感をおぼえます。

これからもっと重症で深刻な患者さんに向き合わなければいけない時に
どうかその純粋なひたむきさで
そんな苦しい人たちを救ってあげてほしい。

そういえば
母が骨折で歩けなくなったとき
やはり理学療法士の方たちにたくさんお世話になったことも
ふと思い出しました。

どれほどあの懸命な姿勢に救われたことか。

身体の不調が癒えるには
同時に心の不調にも寄り添ってもらえた時に
かなえられることなんですよね。

お医者さまよりも
リハビリの現場で患者の患部に直に向き合っている方たちのほうが
患者の気持ちを理解しているのかもしれませんね。









今日もお越しいただき本当にありがとうございます。
いつもクリックをありがとうございます。

豪雨が気がかりです。
どうかお気をつけてお過ごしください。

お気軽にコメントなどいただけたら
とってもとっても嬉しく思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
[ 2013/06/20 23:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

肩の痛みに耐えきれず

今年になってから左肩が動かしにくくなり
それでも痛みはあまりなかったのですが
最近になって痛みが強くなり
日常生活に支障をきたすようになってきました。

DSCN2204_convert_20130619153428.jpg
        記事の内容には無関係ですが、すいかが美味しい季節なので・・




いわゆる「五十肩」だと自己診断して
時がくれば自然に治るもの、と思い込み
ひたすら我慢してきたのですが

もう限界でした

痛みがひどく
上にも横にも後ろにも腕が動かせないのです。
これほど肩関節が360度自在に動く優秀な機能を持っていたことに
今まで気づきませんでした。

眠る時の姿勢が肩を圧迫してつらい。
朝は肩の痛みで目が覚めます。
ただ睡眠だけはしっかりとれているようでそれは不思議です。

整形外科に駆け込みました。

問診票を見ながら医師は頭を抱えて「なんでもっと早くこないの?」

こういうしぐさや言い方はやめていただけませんでしょうか。
まだレントゲンもとっていないのに。

私は「最初はこんなに痛くなくて、急に最近痛みがひどくなったんです」と。

医師いわく「急に痛みが強い時ってのは
石灰がくっついて固まっているんだよね~」

私「へっ、石灰!?」
てっきり「五十肩」とたかを括っていたのですが
なんだか面倒なことになってるってことなんでしょうか!?

患者に不安感を植え込む医師の一言、一言。

しかしその後レントゲンを撮った結果、石灰もなく
注射、薬、リハビリで様子をみましょう、とのこと。

でも病名らしきものをはっきり言ってくれない。

「注射は~~」と私がいやそうに言うと
「注射しなくてもいいですよ」と快く(?)医師は言ってくれた。

人格がいい医師なのか、悪いのか、わかりにくい

どちらにしても医師が
患者にわかるように説明すること、無駄な不安感を与えないこと、
これらに気を遣っていただけますよう切に切に願います。

そしてリハビリ室へ。

このリハビリ室は壮観で
若いリハビリ療法士さんが30人くらいいて
治療のベッドがその数だけズラ~ッと並んでいるのです。

そして皆さんが元気よく「こんにちわ~」と患者にあいさつするのです。

内心、「リハビリって即効性がなくて長々通うことになっていやなパターン」
と思い、ほとんど期待しませんでした。

服薬で痛みをとりあえず抑えて日常を取り戻せれば、と考えていました。

そんな期待度ゼロの私の目の前に現れたのは
若くて小柄なかわいい女性のリハビリ療法士さん。
「担当の〇田です」と、にっこり。

大変に丁寧で礼儀正しく好印象

でも問題はこのきつい痛みを少しでも取り除くだけの技術が
このうら若き女性にあるのだろうか?
(いえいえ女性だからという意味ではありません。経験値の問題です)


私のこの杞憂をスカ~ッと解消してくれたのは言うまでもありません

ちょっと長くなってしまいましたので
この続きは次回に書かせていただきます。







今日もお越し頂き本当にありがとうございます。
いつもクリックありがとうございます。

カラ梅雨では?との心配がでているようです。
作物が心配です。

お気軽にコメントなど頂けたら
とってもとっても嬉しく思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
[ 2013/06/19 16:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)

ホームベーカリーで全粒粉入り食パン

朝はほとんどパン食なのですが
最近はホームベーカリーの自家製食パンが続いています。

10年以上使っているホームベーカリーなので
最近の機種のようにスリムではないんです。

これほど頻繁に稼働しているのは
今が一番かもしれません。

買った当初は
ピザ生地もこねていたのですが
年々登場回数が減っていました。

食品添加物などが少し気になっていて
毎朝食べる食パンなので
少々努力しなくては、と。

食品添加物も気をつけなければいけない面と
ものによっては食中毒などを防ぐために必要なものもあるようで
100%除去、というのは弊害があるのかもしれませんが。

手作りパン(といっても材料を測ってホームベーカリーに投入するだけなんですが)の嬉しい点は
全粒粉を使って栄養的にも良い食パンを毎日いただけることです

DSCN2030_convert_20130616142608.jpg

全粒粉が入ると食感は硬くなりまた色も黒っぽくなります。
またそれも味わいがあります。

DSCN2212_convert_20130617111158.jpg
レーズンも入れます。
くるみがあればなおいいのですが。

その上、なんと我が家のパン製造担当は夫です。
決して無理矢理押し付けていないんですよ~
進んで名乗りをあげてくれたんです~
感謝、感謝






今日もお越し頂き本当にありがとうございます。
いつもクリックをありがとうございます。

今日の記事アップに不手際がありましたようで
ご迷惑をおかけしてしまったようです。
本当に申し訳ありません。

お気軽にコメントなどいただけたら
とっても嬉しく思います。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
[ 2013/06/17 20:14 ] 日々のこと | TB(0) | CM(9)

大好きな歌

私はかなり音痴です
それなのに歌うことが大好きなんです。
(まったくはた迷惑ですが、楽しいのでやめられません

カラオケに夫や友人がよくつきあってくれます。

最近のカラオケルームは清潔で快適で
映像もさわやかになってきています。

夫の好きな曲はもう全部わかっているので
どんどん予約して空白の時間がないくらい無駄なく時間を使って
めいっぱい歌います。

友人たちと行くと
若い方はその時代を歌で実感できるし
同世代ならば「あああああー、それあったね~、なつかし~、いい曲だよね~」
などと言って盛り上がります。

最近、私がすっかりはまっているのは
竹内まりやさんの「人生の扉」

歌詞もメロディも今の私の心にピタリと寄り添ってくれます。

でも歌詞だけではこれほど心に沁みないし
メロディだけでも心に迫ることはない
歌詞とメロディが一体となったときに
私たちの心に迫るのでしょうね。

歌って素晴らしい

竹内まりやさんと同世代の方にはかなり共感する歌ではないでしょうか。

それにしても竹内まりやさんの生活感のなさは
これも魅力のひとつかもしれません。

おばさんではない
いつまでも女性の凛とした雰囲気。

憧れですね。

「人生の扉」はやはりこの方が歌ったから
ごく自然に私達を納得させてくれたのでしょう

歌からちょっと遠ざかっている方も
チャンスがあったら是非カラオケ体験してみてはいかがでしょうか・・・
胸がスカッとしますよ。





今日もお越しいただき
本当にありがとうございます。
皆さんのお好きな歌もおききしたいな~と思います。
いつもクリックありがとうございます。
お気軽にコメントなどいただけたら
とっても嬉しく思います。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
[ 2013/06/13 21:22 ] 歌や音楽のこと | TB(0) | CM(4)

おいしく漬かりますように、らっきょう。

らっきょうを漬けたいと無性に思いました。

クレマチスさんのブログを見てから
私の脳に「らっきょうを漬けたい!」が強烈にインプットされちゃいました

DSCN2175_convert_20130610164414.jpg 
     憂鬱な梅雨にあってひときわ美しさを発揮している我が家の紫陽花

何年も前に漬けた時に
あまり美味しくできなかったので
すっかり諦めておりました。

一度失敗すると
再度のチャレンジがなかなかできなくて。

でも苦い経験も時間とともに薄れてきたのか
トライしてみました。

泥付きらっきょうを選んでしまい
ひげ根や芽の先を切り落としたり
薄皮をむいたり
少し手間がかかりました。

簡単なレシピを探しました。

甘酢を作って煮立て
熱いままらっきょうに注いで
食べごろは3週間ほどお待ちを

DSCN2194_convert_20130610164220.jpg
        らっきょうが浮き上がらぬようにラップをのせるようにとの説明通り
        ラップがのっています


一年程保存可能だそうですが
1キロのらっきょうは美味しかったら秋までもたないでしょう。

夫のお弁当にも入れられるし

美味しく漬かりますように







きょうもお越しいただき本当にありがとうございます。
梅雨の重い空気の中、お元気でお過ごしでしょうか。
いつもクリックありがとうございます。
お気軽にコメントなど頂けましたら
とっても嬉しく思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
[ 2013/06/10 19:10 ] 日々のこと | TB(0) | CM(5)

久しぶりの友人に会えて

久しぶりに会う友人が家に訪ねてきてくれました。

この地に引っ越してきてまもなく出逢えた大切なお友達。
10年来のおつきあいになるんですね。

あの頃はよく集まってランチやスポーツセンターに通って
また熱く語り合ったね。

ここ数年はそれぞれ仕事や勉強や介護など
多忙になってなかなか会えなくなっていた。

心ではいつも
元気かな~と気になりつつも
ご無沙汰してしまった


DSCN2187_convert_20130607191059.jpg


おふたりとも相変わらず忙しそう。
そして本当に頑張っている。
闘っている

でも元気で
あの頃より
吹っ切れている

暖かな気持ちと一緒に訪ねてきてくれて
とっても嬉しかったです、ありがとう

あの頃、集まっていたメンバーはあともう一人いるんです。
とっても気になっているのですが
病気をされて今、闘っているときなのです。

つらいとき、どん底だと感じる時、誰にもあるけど
暗闇は永遠には決して続かない
必ず明ける時がくる

絶対、そう信じたい。

元気になられて
みんな揃って
また笑顔で会えると信じたい







今日もお越しいただきありがとうございます。
いつもクリックありがとうございます。
お気軽にコメントなど頂けたら
とっても嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
[ 2013/06/07 19:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

尾瀬、うつくしい自然。

DSCN2130_convert_20130602212300.jpg
ずっとずっと行きたかった尾瀬。
いろんなコースがあるのですが
もちろん超初心者コースの鳩待峠からおじゃましてきました
DSCN2153_convert_20130602213706.jpg

思い描いていた以上に
歩きやすくて、明るい開放感があり
至仏山や燧ケ岳をながめられて素晴らしいコースでした。

まだ少し早いかと期待もしていなかったのですが
水芭蕉にもお目にかかれて幸せでした。

DSCN2148_convert_20130602213027.jpg

写真では何度も見てきましたが
こんなに群生する水芭蕉を見るのはおそらく初めて。

小さいのにガッツを感じるその純白の姿

あちこちに雪が残りまだまだ朝晩は気温もかなり下がるようです。

たくさんの高山植物を探してゆっくり歩きたかったのですが
まだ最盛期には早く、あまりお花は顔を出していないようでした。

こちらはふきのとうでしょうか?
DSCN2142_convert_20130602213348.jpg

それとたくさんの方たちが訪れていて
木道は時々渋滞気味。

DSCN2129_convert_20130602212408.jpg

立ち止まると後ろの方に迷惑がかかるので
ついつい早足になり
植物をゆっくり観察するというのは残念ながら無理でした。

DSCN2147_convert_20130604155013.jpg

でも私は心から満足でした。
次はもう少し奥まで入って
尾瀬のまた違う姿にも近づきたい。

この尾瀬の自然を守るために
たくさんの方たちのたゆまぬ努力があるのですね。

総延長57キロという木道が整備されているのも
湿原に足を踏み込むことのないよう設置されているのです。

山小屋や公衆トイレの汚水処理はかなり高度で
何度も浄化され清水並みにして流されているそうです。

その過程で出るヘドロは
人力やヘリコプターで外へ運びだされるのだそうです。

「この尾瀬の生態系はほんのちょっとした人間の行動で乱される、
これくらいいいじゃない、なんていう行動をだれか一人がすれば
この美しい自然はあっという間に壊れる」
という地元の方の言葉も印象的でした。

これはこの尾瀬に限らず
また観光地に限らず
身近な場所であっても
ひとりひとりが環境のために自分のできること、してはいけないことを
いつもよ~く考えて行動すれば
美しいまち、自然を守ることができるのだと
ひしひしっと感じました。

山歩き、というほどでもなかったのですが
弛み切った身にはかなり良い刺激で(ふくらはぎの筋肉痛が
これから少しずつ低い山をゆっくり歩いてみたいな、と心が強く揺さぶられました。








今日もお越しいただき
本当にありがとうございます。
いつもクリックありがとうございます。
お気軽にコメントなどいただけたら
とっても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
[ 2013/06/04 17:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(7)