日々ぽつぽつ

ささやかな暮らしを大切に 日々を慈しみたい

毎日、生ギター

夫がギターに魅せられています。

DSCN2108_convert_20130529234051.jpg


仕事が忙しいため帰宅はほとんど9時過ぎになることが多い。

にも拘わらず
夕食をとったあとは
30分以上ギターの練習を欠かさない。

それも思いっきり楽しそうです。

仕事のストレスも
ギターを弾くことで発散しているようです。

しかも私の大好きな拓郎の曲を
1曲、2曲、とレパートリーを徐々に増やして
うまいこと弾いてくれるのです

勿論、好きな曲は結構幅広く
良い先生と出会えたことも夫にとって大きな幸運で
ジャンルにとらわれず
課題曲などという枠も設けず
広く自由に指導してくださるようです。

暮らしの中に生演奏が存在するなんて
なんだかちょっと幸せです。

まだまだ発展途上であっても
一生懸命、一途に練習している夫のギターは
なかなか素敵です

な~んて夫のギターには大甘な私、お許しください

今年のギターの発表会コンサートの夫の曲は
「あの素晴らしい愛をもう一度」

聞けば聞くほど
歌えば歌うほど
素敵なこの曲をどこまで弾きこんでくれるのか
期待します





今日もおいでいただき
本当にありがとうございます。
いつもクリックありがとうございます。
お気軽にコメントなど頂けたら
とっても嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
[ 2013/05/29 23:04 ] 歌や音楽のこと | TB(0) | CM(7)

こころは高校時代に戻る

先日、高校時代の友人から電話をもらい
「今、同窓会の打ち合わせしてるんだよ~」と。

高校の同窓会は
卒業時にグループ分けをして
順番に幹事役をすることに決めていた。

この電話をくれた友人のグループが今年、同窓会を企画する番だとのこと。

同窓会もずいぶん開催していない。

この友人とは時々、会っているのですが
このグループの他の友人達とはもう20年以上会っていないかも

かわりばんこに
集まっているみんなが電話口に出てくれて
久しぶりに話ができた。

一瞬、誰だろう?と戸惑ったがすぐに記憶が蘇る。

みんな声も話し方も変わっていない!

すごく懐かしい!

みんなに会ったら嬉しくって泣けちゃうかも

反面、あまりにも長い空白なので
正直こわ~~~い



庭のバラが咲いてくれました。
DSCN2094_convert_20130526133818.jpg
このバラのように瑞々しいとは言い難い年齢ですが
高校時代のように
心だけはいつまでも瑞々しくありたいものです







今日もご訪問いただき
本当にありがとうございます。
いつもクリックありがとうございます。
お気軽にコメントなど頂けると
とっても嬉しく思います^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
[ 2013/05/27 20:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

キッチンに森の香り

まないたがとても使いにくかったので
ようやく買い換えました。

お店などで気が付いたときはいろいろ探していましたが
かなり長い間ピンとくるものに会えずにいました。

そんな中、楽天の「
青森ヒバクラフト」というサイトに
引き寄せられました。

現物を見て触れて、というのができないので
ネットでの買い物はいつもいちかばちか、の気分ですが
幸運にも今まであまり期待を裏切られていません。

DSCN2088_convert_20130523214534.jpg
見た目は何の変哲もなく
また四隅も丸みをもたせていないので
第一印象は?でした。

大きなまないたが苦手で小さめのものを注文しました。

とても軽いのですが不思議と安定しているのです。

樹齢200年の青森ヒバ(正式名称ヒノキアスナロ)のまないた。
見た目はサラリと軽いのに
時の積み重ねがずっしりと揺るぎない存在を示しているように安定している。

DSCN2090_convert_20130523215002.jpg
この焼印は素朴でかわいいですね。

こんなに使いやすいまないたは
本当にはじめてのような気がします。

実は包丁の切れ味が悪くなったとばかり思っていたのですが
まないたを換えたとたん
包丁の切れ味が良くなったような錯覚を覚えるほど
良く切れるのです。

包丁のあたりが柔らかく
まないたが刃のあたりを吸収すると言ったらよいのでしょうか。

刃が反発せずに
食材を素直に切ってくれる気がします。

そしてまないたが水分で濡れると
森の中にいるような
ひのきのお風呂に入ったような
フィットンチッドを感じる
そんな良い香りを放ってくれるのです。

その上、食材の水分をうまく吸収して
まないたがビショビショにならないのです。

これまで使っていたまないたが
水分を全く吸収してくれず
すぐにビショビショするような
残念なコだったんです。

またトントンという音が一段と軽やかで澄んでいるのです。

道具って大事ですね。

とたんに料理の腕があがったような錯覚に

食材を切ることが抜群に楽しくなりました。

私にとって嬉しい出会いです








今日もこちらにお越しいただき
本当にありがとうございます。
いつもクリックありがとうございます。
お気軽にコメントなど頂けたら
とっても嬉しく思います。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
[ 2013/05/24 20:10 ] 日々のこと | TB(0) | CM(3)

暮らしの中にトールペイントがあること

だいぶ前にトールペイントの作品の中途の状態を
お見せしてしまいましたが
その後、なかなか完成せずにおりましたが
先日、ようやく組立て、ニスを塗り
壁にかけることが出来ました。

トールペイント作家の古屋加江子さんのオリジナル作品を
描きました。(「古屋加江子のトールペイント コレクションブック」日本ヴォーグ社)
DSCN2042_convert_20130521154443.jpg


こんなふうに飾ってみました。
楕円形の小さなものも
紺色のボックスも私のトールペイント作品です。
DSCN2047_convert_20130521152823.jpg


お手本があって
いかに再現できるか、がトールペイントです。

と言っても
教室の先生のお蔭で作品のひとつひとつが完成します。

いつか自分でデッサンしたものから
トールペイント作品として仕上げられたら、ちょっと夢です

ちっとも上達しないのですが
描くたのしさは時間を忘れてしまうのです。

そうして、作品が出来上がり
暮らしの中に在る、ささやかな幸せです。










今日もこちらにいらして下さって
ありがとうございます。
いつもクリックをありがとうございます。
お気軽にコメントなどいただけたら
とっても嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
[ 2013/05/21 16:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

リビングからテレビをなくして

我が家のリビング・ダイニングにテレビはありません。

もう何年も前にある事情から二階の部屋に移動しました。

夫はテレビ大好き人間で
ダイニングにテレビがあったときには
食事中もつけっ放しで
私はとても落ち着かなかったものでした。

二階にテレビを移動してから
テレビを見る時間は確実に減り
テレビから得る情報に疎くなったというマイナスも確かにありますが
時間を有効に使えるようになった利点は大きいと思います。

何より最も大事なことは
食事をゆったりと落ち着いてとれるようになったことです。

テレビを見る時はひたすらテレビに集中したい私。
器用ではないので、ながら作業が苦手です。

私は見たい番組だけを見るようになりました。
惰性でつけっ放しというのが苦手です。

夫にとりましても良かったようです。
自由にチャンネルを占有する時間が増えましたから。

ふたりでテレビを見る時は
ふたりの意見が一致した番組のこともあり
夫に合わせることもあり
私に合わせてくれることも。

時には軽い争奪戦もありますが
譲ったり譲らなかったり
片方が「なんでこんなものが面白いの?」と不機嫌なこともあります。

夫は外国映画、時代劇、事件もの、旅番組が好き
私はドキュメント、報道、トーク、お笑い(好きな人が出る時だけ)、健康番組などに目がありません。

こうして好きなテレビのジャンルを挙げてみると
人間性を隠しきれませんね

私は一日まったくテレビを見ない日もあります。

というわけで
我が家のリビング・ダイニングは平和なもんです

リビングからテレビをなくしたのは
別の事情からでしたが
お蔭でゆったりした食事や
落ち着いたリビングや
時間の有効利用などの
恩恵を得ることができました









今日もこちらにいらして下さり
本当に嬉しく思います^^
いつもクリックありがとうございます。
お気軽にコメントなどいただけたら
とっても幸せです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
[ 2013/05/19 15:42 ] 日々のこと | TB(0) | CM(4)

シンプルめざして

シンプルに暮らしたいと
ずいぶん長い間思い続けて
いまだにほど遠い気がします。


DSCN2021_convert_20130516220203.jpg

こちらの本は私にずいぶん力を与えてくれています。

「ガラクタ捨てれば自分が見える」カレン・キングストン著
2006年2月に初めて読んで
かなり影響を受けました。
これより以前からさまざまな面で整理を意識していたのですが
この本と出会い「このままではいかん!」とかなり奮起して
身の回りを改めて見つめなおしはじめました。


「シンプルに生きる」ドミニック・ローホー著
2010年ころに読み
かなり細かいことまで意識を変えるべきだと教わりました。


「禅 シンプル生活のすすめ」枡野俊明著
去年春ころに読み
ひとつひとつがとてもすんなり馴染んで
このままでいいんだ、と確信にも似たものは感じました。


でもいつも抱えるものが多くて
シンプルさとはかけ離れていました。

たとえば理想とのギャップ
たとえば仕事の重圧
たとえば親の介護
たとえば思うようにならないこと

そんないろいろな環境によって
シンプルに生きたくても
頭も心も混沌としていました。

またたとえ自由な身であっても
それが果たしてシンプルかといえば
そんなに単純なことではないでしょう。

たくさんのモノや迷いにギッシリ囲まれていれば
どうしても時間もエネルギーも余計に使うことになります。

若いころはおかしなほどに洋服を欲しがり
結婚してからは家具や食器に
飽きることなく気持ちが動いた。

ところが今は不思議とモノを所有することにはあまり心が動かない。

今、手の中にあるわずかなモノたちを
せいいっぱい使いこなせば
おおよそ間にあってしまいます。

若いころにはこんな考え方に自分がたどりつくなんて
思いもしませんでした。

お若い方からすれば
「なんて購買意欲のない人だろう」と思われてしまいますね。

以前は
モノが多くの問題を解決してくれるような錯覚を抱いていました。

でも今、私の悩みを解決してくれるのは
モノではなく
自分のこころであることを
当たり前ながら実感している。

そして何よりも貴重なのは
自由な時間。

整理された空間の中では
自分のこころに向き合って
本当に必要な事柄を見分ける
新たなエネルギーが湧いてきます。

家の中の整理がもっともっと進めば
頭と心がやわらかくなり
次の局面にもへこたれず向き合っていけるかもしれません








今日もこちらにいらして下さって
本当にありがとうございます。

伝えたいことを
きちんと表現することは難しいですね。
過ぎたり足りなかったり、です。

いつもクリックをありがとうございます。
お気軽にコメントなどいただけたら
とっても嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
[ 2013/05/16 23:50 ] 整理整頓 | TB(0) | CM(4)

冷やし中華で冷蔵庫一掃

今夜は冷蔵庫内の材料一掃も兼ねて
冷やし中華にしました。

DSCN2008_convert_20130514225455.jpg


鶏ももの酒蒸し、干しシイタケの甘煮、錦糸卵、きゅうり
新たまねぎ、トマト、わかめ、キウイをのせました。

ふだんは冷やし中華は休日の昼食メニューなのですが
今日は買い物予定の日でありながら買い物ができなかったので
冷蔵庫にある材料でまかなうことにしました。


冷蔵庫の中がすっきり片付いて
しかも一皿ながらバランスの良い、そしてボリュウムのある冷やし中華ができました。

この季節になると冷やし中華が恋しくなります。





ところで庭の植物たちが今、とても元気なのでご紹介させてください

きのうまでつぼみだったラベンダーが一気に咲き誇り
触れると素晴らしい香りがたち
思わず笑みがこぼれます。

DSCN2003_convert_20130514182110.jpg


そしてこちらは一度は枯れてしまったバラだったのですが
先日、植え替えをしましたら
葉がつやつやと茂り
つぼみまでつけてくれたので
嬉しくて、嬉しくて。

DSCN2005_convert_20130514182210.jpg



今日もここにいらして下さって
本当にありがとうございます^^
いつもクリックありがとうございます。
お気軽にコメントなどいただけたら
とっても嬉しく思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
[ 2013/05/14 23:00 ] | TB(0) | CM(4)

とげとげした心が癒される場所

いつもは車で行くのですが
こんなにすがすがしい季節なので
電車に乗って千葉市にある「青葉の森公園」に行きました。

途中の電車の中の人間ウオッチングもなかなか面白いし。

近頃の世相なんていうものも電車の中には凝縮されています。

公園に着くと
たくさんの人達がのんびりと思い思いの5月の一日を楽しんでいました。

こんな森の中を歩くとほっとする。
DSCN1975_convert_20130513193223.jpg

道端の名も知らぬちいさな植物にじっと足をとめて見入ったり
木々のさわやかな葉の色にうっとりしたり
ただゆっくりゆっくり歩く。

頭の中が次第にからっぽになってゆく。

夫も「気持ちいいね」と言いながら歩いている。

この公園には
野鳥観察舎で鳥を望遠鏡で見ることができる施設があります。
そこへ行きたいと夫が言う。

こちらがその野鳥観察舎の建物。
DSCN1980_convert_20130513193313.jpg

望遠鏡で湖に遊ぶ水鳥たちをしばし見とれていたら
夫の疲れた表情がほんの少し柔らかくなったかな・・・。

このような望遠鏡が10台ほど設置されている。
DSCN1983_convert_20130513193412.jpg

望遠鏡で鳥たちを見ていると
ゆったりしてくるし
鳥たちの無垢な表情にほっとする。

近頃の夫は仕事の疲れがひどく
表情も口調も本来の夫ではないほどに重い。

皮肉なんて決して言わなかった人なのに
思いがけないきつい言葉が出たりする。

あきらかに心が疲れ切っているのだ。

そんなに疲れていても
休日に家でじっとしていることは嫌いな夫で
休日のうちの一日は外出して思い切り気分転換することを好む。

そしてもう一日は
家でのんびりしながら
庭仕事や今もっとも夢中になれるギターの練習で心のリセットを図っているようです。

仕事は誰もが皆つらい思いをしながら日々こなしている。

つらいのはわが身だけではない。

でもそろそろ夫が仕事の強いストレスから解放されて
人生後半の自由時間を自分らしく過ごすことができるようになったら
いいのだけれど

この日ののんびりした散歩は
疲れた夫の心をほんの少し癒すことができたようで
大収穫~







今日もここにいらして下さって
ありがとうございます^^
いつもクリックありがとうございます。
お気軽にコメントなどいただけたら
とっても嬉しいです^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
[ 2013/05/13 19:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

男性も料理をつくりませんか

夫の学生時代からの古いお友達と
我が家で夕食をご一緒しました。

鶏のから揚げ、里芋の煮っころがし、揚げなすの酢醤油あえ、ポテトサラダ、
ほうれんそうのおひたし、おとうふの味噌汁

こんなどこでも食べられる平凡なメニューでしたが
喜んでいただけたようでした。

そのお友達の奥様が今、ご両親の介護が大変で
ご主人の食事も作れない状態なのだそうです。

それでこんなありきたりの食事でも
家庭の味、だと喜んでくださったのでしょう。

奥様がご自分のご両親の介護でとても疲れているそうです。

つい言ってしまいました。

「奥様に食事を作ってあげたら喜ばれますよ~」と。

すると夫のお友達は
「僕は作りません」と、きっぱり。

まだまだ男性が食事を作るということに抵抗を感じる世代なのでしょうか。

早期退職をされて時間の余裕もある方なので
食事を作る、という趣味を増やしたら
奥様やお子さんたちからも感謝されるだろうし、
何よりご本人がより楽しく健康的にそして精神的に自由になるだろうに、と思います。

我が家の夫も昔はまったくキッチンに立つことのなかった人でしたが
最近は休日の朝食や昼食を作ってくれることがあります。

決して器用な人ではないのですが
私が忙しすぎた頃にもよく作ってくれたっけ。

自分以外の誰かが作ってくれる食事ってなぜこんなに美味しいのでしょう。

そう、こまかいところで気になる味つけや材料の使い方の不合理な点など
あるけれど目をつぶろう

「仕事を引退したら、いろいろ料理を作ってあげるからね」と
夫は楽しげに言う。

せっかくのやる気の芽を摘み取りませんよ^^決して








今日もここにいらして下さって
本当にありがとうございます^^
クリック、ありがとうございます。
お気軽にコメントなどいただけたら
嬉しく思います。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
[ 2013/05/10 23:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

五月の庭で

浅緑の美しい心地よい季節ですね。
でもあっという間にこの季節は去ってしまうのですね。

庭のチェリーセージ(ホットリップス)が
ほんとうにかわいい紅をさしたくちびるのよう。

サルビアの一種だそうです。

DSCN1992_convert_20130509224741.jpg
        画像がボケていて本当にごめんなさい!花は1cmほどで可憐です




 
DSCN1995_convert_20130509224924.jpg
       赤と白の割合がまちまち。気温が高くなると赤の割合が多くなるとか。
 



茎を折ると爽やかなミントにも通じる香りがします。

何事にも追われず庭で本を読んで過ごしたい、
そんな光と風の穏やかな五月晴れ。

ああ、でも山のように仕事が・・・

はやく仕事をかたづけて
のんびりしよう







今日もお出でくださって
ありがとうございます^^
皆様のクリック、ありがとうございます^^
コメントなどいただけたらなお嬉しく思います。
私のブログがどなたかにとって
ふと立ち寄りたくなる場所、になれたらいいな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
[ 2013/05/09 23:20 ] 植物 | TB(0) | CM(3)

歌は時を超える

連休の後半の一日、
中学時代からの友達と会って思い切り歌を歌いました

中学からずっと大の仲良しのその友達とは
吉田拓郎を深く慕うという大きな共通項がありました。

ファンなどという言葉では言い尽くせない
40年の歳月、強く私達を支えていた
拓郎の音楽。

その年月の中には
拓郎の音楽すら聞けなかった
めまぐるしい時間ももちろんありました。

残酷なほどに辛辣さをもてあそんでいた若かりし頃
拓郎はそんなことも代弁してくれていたように思います。

大人達には自分たちの迷いがわかってもらえなかった。

でも決して人を裏切るまい、というような純粋さも大切でした。

その友達と学生時代、そして社会人になってからも
時間を忘れてお酒を飲みに行きました。

拓郎のコンサートもよく行きました。

共立講堂、九段会館、武道館、
最近ではつま恋へも。

お互いに家庭を持っても
お互いの家を訪れて
お互いの家族も一緒に巻き込んで
変わらず拓郎の音楽を見つめ続けてきました。

イントロを聞いただけで
すぐにあのころのあの自分に戻る。

こうして昔の歌に同じ思いを抱く友達がいてくれるって
楽しいことです。

そして共に歳を重ねて
拓郎も病を経て
拓郎の音楽も時を経て
若い時のとんがったものは消え
自然に心にはいってくる優しさがある。

彼女の娘さんは20代。
「拓郎の歌ってやっぱりいいね」と言ったそう。

それはとっても嬉しい。

時代を越えて
歌い継がれる音楽。


拓郎の歌ばかり
歌い続けても少しも疲れなかったこの日の私たちは
もしかして10代の少女の顔になっていたかもしれない








今日もおいでいただきまして
誠にありがとうございます^^
少しの間、更新がままならず
ご無沙汰してしまいました。
皆様のクリック、ありがとうございます^^
コメントなどいただけましたら
なお嬉しく思います^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
[ 2013/05/07 21:20 ] 歌や音楽のこと | TB(0) | CM(3)

あたりまえの日常はあたりまえではないということ

突然の体調不良で2日ほどダウンしておりました。

身体が普通に動く幸せを今、かみしめております

原因と思われるものはある食品を食べたこと、かもしれません。
断定はできませんので
あくまでも可能性としてなのです。

その食品をいつもは美味しいと感じるのに
この数日「美味しくないな~」とひそかに感じていたのです。

ダウンの5時間ほど前には
山盛り食しておりました

美味しくないと感じつつ
主婦の性(!?)なのか
捨てるのはもったいない!などという思いが私を占領したんですね~

お恥ずかしい限り。

このありさまです。

若ければはねのけていたのかもしれませんが
抵抗力も落ち気味なのでしょうか・・・

でも救急車のお世話にならなかったことは
まあ、良し、とします。

あの寒気、吐き気、脱力感、節々の痛み、熱っぽさ・・・
体調の悪い時は恐ろしいほどに孤独です。
若い時には決して感じなかったこの先にあるものまで
ふと感じてしまったりして。

幸いなことに夫はその食品をほんの一口しか食べなかったこと

夫におかゆを作ってもらい
でもほとんど食べられず。

起き上がるとめまい、吐き気に襲われるので
ベッドの中で横になっているしかない。
本を読む気力もない。
寝返りすらつらい。
胃がちくちく痛い。
夜は眠れるのですが昼間は全く眠れない。



そしてようやく今日はなんとか起きられて
朝食も作ることができホッとしました。

夫も「元気になってよかった~」と嬉しそう。
私がダウンしたままでは本当に不便で不憫でした。
仕事で疲れて帰ってきてからの家事、ありがとう

でもまだ胃は本調子ではなく
いつものように食べることはかないません。

でも身体が動くことが本当に嬉しい~

日常の動作のすべてが
あたりまえではなく
自分の身体が動くから可能なのだと
しみじみ感じたこの数日。

いくら気をつけても身体のことはどうにもならないことばかりですが
自分の身体に感謝しつつ
日々を大切にしたいと
つくづく感じました。






今日もお越しいただき
ありがとうございます^^
皆様も体調には充分お気をつけ下さい。
クリックに感謝申し上げます^^
コメントなどいただけましたら
とても嬉しく思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
[ 2013/05/02 17:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)