日々ぽつぽつ

ささやかな暮らしを大切に 日々を慈しみたい

大賀ハスの美しさ

6月中旬のこと。
ひと月もまえのことでごめんなさい!


太古の昔2000年前の地層から発見された種から花開いたハス。
この種を発掘し花開かせた大賀一郎博士。
その博士の名を冠した大賀ハス。

DSCN0132_convert_20170718081520.jpg


今でもその一粒の種から開花したハスが
こうして生き続けているなんて
植物の力ってすごい。
と同時に人間の力もすごい。

DSCN0139_convert_20170719074425.jpg


思ったよりも背丈があり
またそのピンクの愛らしい可憐な色が鮮やか。

堅いつぼみ
あるいは開きかけの優しさ
または大きく開いたおおらかな姿。

DSCN0137_convert_20170718183604.jpg


さまざまな咲き加減の違うハスの花は飽きることがない。
いつまでもいつまでも
惚れ惚れとそのパワーに包まれていたかった。

じっくりハスの花を見たのは
初めてかもしれない。
上野のハスともかなり違う存在感。

植物が好きな従姉とのんびりと歩けたのも
とってもいい時間でした。

植物っていいな~

気持ちがしんとする。

ハスの花は極楽浄土を重ね合わせる見方もあり
仏教文化を感じ
厳かな気持ちになるのはそんなところも影響しているのかもしれない。




今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2017/07/19 07:50 ] 植物 | TB(0) | CM(8)

春の森を歩く。

3月の末
近場の自然公園に桜が咲いているかな?と
出かけたときのこと。

DSCN0611_convert_20170412102553.jpg
苔も美しい。

まだちょっと早すぎて
桜はひっそりとしていたのですが
思いがけずカタクリの花が咲き始めていて
ボランティアの方の詳しい説明も聞くことができて
とても充実の時間になりました。

DSCN0606_convert_20170412102501.jpg
下向きに咲くカタクリの長い長い土の下の努力を思うと感慨もひとしお。


カタクリの花は咲くまでに8年ほど時間がかかるそうです。

そんなことは知らずに
カタクリの花を愛でていた私。
知ったらカタクリの花を見る目が途端に尊敬の眼差しに。
また愛しさもひとしおに。

自然の中に包まれると
あくせくと人生を歩くことの意味はなんだろうかと
ふと立ち止まります。
余分な力みが抜けていきます。

DSCN0618_convert_20170412102642.jpg
すみれも何種類もあることを教えていただく。


自然の中で暮らすことは
いろんなパワーが備わっていないと難しいけれど
それらをことごとくクリアできたら
自然の真っ只中で暮らしてみたい。
どんなに清々しいだろう。



今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2017/04/12 16:50 ] 植物 | TB(0) | CM(4)

植物の手入れで元気をもらう

年数が経ち
大株になった鉢植えの
土の入れ替えをすることが
今ちょっと楽しい。


DSCN9744_convert_20160706075431.jpg
フィカス・プミラは本当に丈夫で頼もしい
でも根が鉢いっぱいに回っていたのでかわいそうでした
気がつくのが遅くてごめん




植え替えは
季節的にも成長期である6~7月が適期のようです。
(植物の種類にもよりますね)

庭作業の腰が重い夫(私もでした)も
この「鉢植えの更新」には
珍しく軽やかに手伝ってくれて
密かな喜びを感じている模様。

古い株を鉢から引き出すと
根が鉢いっぱいに回って窮屈そうにからまっている。

その古い土を落とし
株分けし
新しい鉢に移し
新しい土や肥料とともに満たして
たっぷりの水をあげると
植物たちが「気持ちいい」と
喜んでいる声が聞こえてくるの。

植物がのびのびと元気になるのが
夫にとっても楽しいらしい。


DSCN9746_convert_20160706075459.jpg



新しく植物を買って増やすことはなくなったけれど
今ある植物たちをこうして手入れして
元気にさせるのが
庭仕事の楽しみになっています。



今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪

にほんブログ村
[ 2016/07/06 07:58 ] 植物 | TB(0) | CM(2)

庭の緑のパワー

庭の緑も濃く深くなり
成長著しく
うっそうと生い茂っています。
(今年はまだジャングル状態には至っておりませんが
梅雨の時期になると圧倒されるほど成長します)

DSCN9505_convert_20160520095903.jpg

素敵なガーデンには手が届かず
ただ好きな木や植物を少しずつ植え
育ててきた(放任^^)庭。
それでも私たちにとっては
大切な安らげる空間。

DSCN9521_convert_20160520100031.jpg

この家に引っ越した当時は
庭の緑が嬉しく
植物の季節ごとの変化が楽しくて楽しくて。

今でもその楽しさは大事なものですが
実はそれ以上に
庭を維持する手間や労力は
想像以上のものでした。

剪定や消毒、草むしり
この時期は緑のパワーに追いかけられます。
ゆるゆるな我が家なので完璧とは程遠く。

DSCN9516_convert_20160520095950.jpg

でもそういう汗があるから
ささやかな幸せを感じる。
もっと歳を重ねたら
庭のこの緑を守ることができるのかな~

そんな気持ちの準備もしながら
今は
この緑を愛で
満喫しよう。

庭の風景をこころのアルバムにはさみながら。



今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪


にほんブログ村
[ 2016/05/20 15:45 ] 植物 | TB(0) | CM(10)

冬が来る前に、鉢の整理。

庭の片隅で
きちんと後始末をしなければいけない鉢植えが
いくつも置き去りになっていて
罪の意識を抱えていました。

手入れが行き届かず
だめにしてしまった鉢植えもあり
季節が終わった一年草の鉢植えもある。

時季には活き活きと葉や花をつけて
パワーをわけてくれた愛しい植物たち。

冬を越せる鉢植えや地植えにできるものは
それぞれまた宜しくお願いします♪

再生もかなわない鉢植えは
申し訳ない気持ちを抱えつつ
始末をしました。

古い土と枯れた根っこや枝を処分して
鉢をきれいに水洗いしました。

DSCN5435_convert_20141103183926.jpg

また新しい植物との出会いの日に
鉢の器が生かされます。

でももう鉢の器は増やしません。

だいぶ数を整理して
ここまできました。

新しい植物との出会いは
まだあきらめられないのですが
自分の手入れが行き届く範囲を意識して
考えていきたい。

自分がちゃんとお世話できる範囲を
改めて意識しよう。

きびし~







今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントがとても嬉しく
励みになっています♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2014/11/04 17:50 ] 植物 | TB(0) | CM(4)