日々ぽつぽつ

ささやかな暮らしを大切に 日々を慈しみたい

春の森を歩く。

3月の末
近場の自然公園に桜が咲いているかな?と
出かけたときのこと。

DSCN0611_convert_20170412102553.jpg
苔も美しい。

まだちょっと早すぎて
桜はひっそりとしていたのですが
思いがけずカタクリの花が咲き始めていて
ボランティアの方の詳しい説明も聞くことができて
とても充実の時間になりました。

DSCN0606_convert_20170412102501.jpg
下向きに咲くカタクリの長い長い土の下の努力を思うと感慨もひとしお。


カタクリの花は咲くまでに8年ほど時間がかかるそうです。

そんなことは知らずに
カタクリの花を愛でていた私。
知ったらカタクリの花を見る目が途端に尊敬の眼差しに。
また愛しさもひとしおに。

自然の中に包まれると
あくせくと人生を歩くことの意味はなんだろうかと
ふと立ち止まります。
余分な力みが抜けていきます。

DSCN0618_convert_20170412102642.jpg
すみれも何種類もあることを教えていただく。


自然の中で暮らすことは
いろんなパワーが備わっていないと難しいけれど
それらをことごとくクリアできたら
自然の真っ只中で暮らしてみたい。
どんなに清々しいだろう。



今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2017/04/12 16:50 ] 植物 | TB(0) | CM(4)

植物の手入れで元気をもらう

年数が経ち
大株になった鉢植えの
土の入れ替えをすることが
今ちょっと楽しい。


DSCN9744_convert_20160706075431.jpg
フィカス・プミラは本当に丈夫で頼もしい
でも根が鉢いっぱいに回っていたのでかわいそうでした
気がつくのが遅くてごめん




植え替えは
季節的にも成長期である6~7月が適期のようです。
(植物の種類にもよりますね)

庭作業の腰が重い夫(私もでした)も
この「鉢植えの更新」には
珍しく軽やかに手伝ってくれて
密かな喜びを感じている模様。

古い株を鉢から引き出すと
根が鉢いっぱいに回って窮屈そうにからまっている。

その古い土を落とし
株分けし
新しい鉢に移し
新しい土や肥料とともに満たして
たっぷりの水をあげると
植物たちが「気持ちいい」と
喜んでいる声が聞こえてくるの。

植物がのびのびと元気になるのが
夫にとっても楽しいらしい。


DSCN9746_convert_20160706075459.jpg



新しく植物を買って増やすことはなくなったけれど
今ある植物たちをこうして手入れして
元気にさせるのが
庭仕事の楽しみになっています。



今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪

にほんブログ村
[ 2016/07/06 07:58 ] 植物 | TB(0) | CM(2)

庭の緑のパワー

庭の緑も濃く深くなり
成長著しく
うっそうと生い茂っています。
(今年はまだジャングル状態には至っておりませんが
梅雨の時期になると圧倒されるほど成長します)

DSCN9505_convert_20160520095903.jpg

素敵なガーデンには手が届かず
ただ好きな木や植物を少しずつ植え
育ててきた(放任^^)庭。
それでも私たちにとっては
大切な安らげる空間。

DSCN9521_convert_20160520100031.jpg

この家に引っ越した当時は
庭の緑が嬉しく
植物の季節ごとの変化が楽しくて楽しくて。

今でもその楽しさは大事なものですが
実はそれ以上に
庭を維持する手間や労力は
想像以上のものでした。

剪定や消毒、草むしり
この時期は緑のパワーに追いかけられます。
ゆるゆるな我が家なので完璧とは程遠く。

DSCN9516_convert_20160520095950.jpg

でもそういう汗があるから
ささやかな幸せを感じる。
もっと歳を重ねたら
庭のこの緑を守ることができるのかな~

そんな気持ちの準備もしながら
今は
この緑を愛で
満喫しよう。

庭の風景をこころのアルバムにはさみながら。



今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪


にほんブログ村
[ 2016/05/20 15:45 ] 植物 | TB(0) | CM(10)

冬が来る前に、鉢の整理。

庭の片隅で
きちんと後始末をしなければいけない鉢植えが
いくつも置き去りになっていて
罪の意識を抱えていました。

手入れが行き届かず
だめにしてしまった鉢植えもあり
季節が終わった一年草の鉢植えもある。

時季には活き活きと葉や花をつけて
パワーをわけてくれた愛しい植物たち。

冬を越せる鉢植えや地植えにできるものは
それぞれまた宜しくお願いします♪

再生もかなわない鉢植えは
申し訳ない気持ちを抱えつつ
始末をしました。

古い土と枯れた根っこや枝を処分して
鉢をきれいに水洗いしました。

DSCN5435_convert_20141103183926.jpg

また新しい植物との出会いの日に
鉢の器が生かされます。

でももう鉢の器は増やしません。

だいぶ数を整理して
ここまできました。

新しい植物との出会いは
まだあきらめられないのですが
自分の手入れが行き届く範囲を意識して
考えていきたい。

自分がちゃんとお世話できる範囲を
改めて意識しよう。

きびし~







今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントがとても嬉しく
励みになっています♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2014/11/04 17:50 ] 植物 | TB(0) | CM(4)

話題はいつも草花のこと

ご近所のひまわりさん(もちろん仮名です)は草花がとても好きな方です。

顔を合わせると植物の話になり
ごく自然に話が弾みます。
と言うより
ひまわりさんと植物の話をするのがとても楽しいのです。

挿し木や株分けをよくいただき
私も差し上げる。

お互いに頂いた植物が根付いたり
花を咲かせると報告し合って
喜び合う。

DSCN4641_convert_20140604170604.jpg
  黄色い花がかわいらしく
  ツルをのばして花をたくさんつけるカロライナジャスミンの挿し穂をいただく

DSCN4643_convert_20140604170703.jpg
  もみじの苗もいただいたので大切に育てよう

いつも若々しく屈託なく明るいひまわりさんも去年体調を崩された。
私とそれほど年齢も変わらない。

今はお元気になられたけれど
「来年のことはわからない」とさらっと言う。

植物という共通の話題がなかったら
ひまわりさんとこれほどおしゃべりすることはなかったと思う。

若い頃には植物の話題など
決して想像できなかったことです。

ひまわりさんの植物に対する細やかな観察眼や手入れが
とてもほほえましい。

たくさんの植物の名前も教わったし
バラの話題もずいぶん聴かせてもらった。

不思議とひまわりさんと植物の話をしていると
煩わしいことを忘れ明るい気持ちになります。


もうひとつ。
精油の利用方法をご紹介しますね。
DSCN4638_convert_20140604170450.jpg
ガラス製の密閉容器に
約200mlの重曹を入れ
お好みの精油を3~5滴ほど垂らしよく混ぜる。
2日ほど冷暗所に置き精油を浸透させます。
その後、好みの容器(ガラス製)にいれて
トイレ、部屋などに置きます。

私にしては珍しくリボンなどつけてみました。

精油はたとえばゼラニュウムはいかかでしょうか。
殺菌作用、防虫作用などがあり
神経を強壮にし、心を高揚させてくれます。
ヨーロッパでは悪霊を寄せ付けないよう家の周りに植えたそうです。
野草っぽい香りの中にも華やかな甘さを感じます。



いつもお越しいただきありがとうございます。
温かなクリック
お気軽なコメントが
とっても嬉しく励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2014/06/04 21:03 ] 植物 | TB(0) | CM(10)