日々ぽつぽつ

ささやかな暮らしを大切に 日々を慈しみたい

お好み焼き

ひとり暮らしの義母を囲んで
弟夫婦も一緒に
ホットプレートでお好み焼きを作って
美味しくいただきました。

DSCN1012_convert_20171119165510.jpg


野菜やお肉を切って用意したら
粉と材料を混ぜ合わせ焼くのは夫の担当。

山芋をすり下ろして加えると
より美味しい(^^♪

以前は女性陣だけあくせくと台所仕事で汗し
男性陣はのんびり出来上がるのを待つだけでしたが
最近はやっとこんなふうに
夫も作ることに参加して
食卓を楽しむようになって
ちょいと嬉しい。

世の中の流れも
変わってきて
抵抗感がなくなってきてる!

今では料理ができる男子は
カッコエエ!

義母も料理なんてまったくしなかった息子が
こんなに自然にお好み焼きを焼く姿に
「あらあら似合ってるじゃない♪」と褒めるのを惜しまない。

褒めちぎって
また次も食事作りに参加させる(^^♪
次の献立は何がいいかな?







今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2017/11/19 16:50 ] | TB(0) | CM(0)

献立の記録、再開。

夏の酷暑のなかでは
料理も時間のかからない簡単なものばかりでした。
(涼しくなってもやっぱりベースは手抜きなんですが汗)
尚且つ献立を手帖に毎日記録するという目標すら
忘れ去っていました。


DSCN0694_convert_20170921090110.jpg
庭の金木犀が秋を教えてくれる。



良い季節になったので
またぽつぽつ献立の記録を再開しよう。

手帖に簡単に夕飯の記録を残すだけなのですが
一応画像も撮りたいので
ズボラな私にはなかなか根気が必要。

ごく簡単な献立ばかりでも
毎日台所に立って
ごはんを作る作業は
年々しんどくなりますが
でも自分なりに大事にしているつもりなんです。

栄養面とかバランスとか
添加物などできるだけ摂らないように、とか。

また夫が血糖値が高めなので
その点に気をつけたり。

日々の食事は
気持ちにも身体にも大きく影響するから。

面倒くさいし
サボっちゃいたいし
エンジンまったくかからない日もあったり
外食大好きなんだけど
できるだけうちのごはんを作りたい。

少し前、夫が一緒に食事をしていても
「美味しい」と言わないことが多くなって
そんな些細な(い~や些細じゃない!)ことでも
食事が楽しくなくなったけれど
最近はまた
「美味しい」「ありがとう」がごく自然に夫から発せられるようになり
ああ、こういう言葉がどんなにかやりがいにつながるんだと
改めて感じています。

衝突や思いをぶつけ続けたことも
無駄にはなっていないと信じたい。

と言っても
我が家もいろんな面でお互いが歩み寄るには
25年以上の時間がかかっている。

食の歩み寄りは
ふたりの考え方のすり合わせそのものかも。

ふたりで食べた食事の記録は単なる食事を越えて
残しておきたい足跡と思える。
難しいものでも豪華なものでもないんだけど。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

DSCN0692_convert_20170921090034.jpg
サボテンの花が次々と咲いています。
たった一日のいのちなんだけど
このパワーに元気をもらってます。





今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村




[ 2017/09/21 19:01 ] | TB(0) | CM(2)

元気になれる方法

近頃手っ取り速く気分をあげるには
お肉を食べること。
うちの場合
単純すぎますが。

夫と近頃よくぶつかりますが
焼肉はそれを和らげるにも即効性があります。

自宅で焼肉が一番ですが
なかなかそういう気力がないときに。


午後4時までランチタイムがあるのも
有難い。

囲碁を夫とふたりで
始めて一年が過ぎ
あまりの難しさにいつも挫折しそうですが
なんとかこの壁を越えたい一心で
続けています。

その教室の帰り道も
こちらに寄って
立ち直りを図っています。たまに


DSCN0216_convert_20170702141207.jpg

DSCN0209_convert_20170702140818.jpg

美味しいお肉は
いろんなゴチャゴチャも一瞬忘れ元気をくれますね。

DSCN0212_convert_20170702141008.jpg

DSCN0213_convert_20170702141114.jpg


感謝しながら
いただきます。

こちらのお店気に入っています。⇒


今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2017/07/04 07:58 ] | TB(0) | CM(8)

夫の血糖値改善

10年以上
夫の血糖値はいつもギリギリセーフを保ってきましたが
とうとう危険水域に達するかという瀬戸際になり
再度の精密検査と栄養指導を綿密に受け
本人もようやく改善に取り組もうという気になってきたようです。

玄米を続けていますが
お医者さまにも「玄米はとてもいいですね」と太鼓判を直接押され
更にモチベーションは上がっています。

DSCN0185_convert_20170629072533.jpg
和食はなんといっても今の夫には良いようです

何よりも玄米になってから
ごはんの量は半分以下になりました。

白米のように口あたり滑らかではなく
よく噛まないといけないために
量が必然的に減るのです。

また満腹感もあります。

それと夕飯の全体量を減らしました。
時間が遅いこともあり
8時ころの夕飯は寝るまでの時間を考えると
少なめでないと危険!

DSCN0201_convert_20170629072403.jpg
ついつい好きな豚バラですが
茹でてたっぷりな野菜にゴマダレでいただくなら
なんとかオッケイですよね!?



そのかわり朝食は少々多めでもいいかな。

また間食をなくすこと。
できるだけ歩くこと。

夕飯のあと少し時間を置いて
いつも甘いものなど食べていましたが
当たり前ではありますが、良くないらしい。
しかし夕飯とセットで食べるようにすればなんとかオッケイらしい。

普段もよく歩いているほうですが
休みの日も低山歩きや街歩きをもっともっと計画しよう!

それと担当の医師が
お若く素敵な女性の先生で
感情豊かに褒め言葉もくださるので
夫の血糖値対策に前向きな気持ちになれているのも
ラッキーなこと。

とかく医師との会話は
味気ないものですが
こちらの先生には
明るい気持ちにさせられ
軽い食事制限ですが
前向きに取り組もうという気になっています。

それにしても人との出会いで何事も変わり得ることを
痛感させられます。

夫の肥満傾向の体重も
ひと月で2㌔減が進行中なのは
この素敵な女医さんのおかげかも・・・(;^_^A

       ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


DSCN0196_convert_20170629072217.jpg

豆乳となかなか消費しない黒酢で

DSCN0194_convert_20170629072318.jpg

黒酢ドリンクを作りました。
ヨーグルトドリンクのような味わいで
男性にはちょっと苦手な味ですが
ダイエット効果を期待して飲ませましょう(笑)


 <黒酢ドリンクの作り方>

  ☆黒酢 小さじ1杯半
  ☆はちみつ小さじ1
  ☆水 100㏄

 ☆を全部混ぜ合わせ

 豆乳200ccと混ぜ合わせて出来上がり。

お酢が身体に良いのはわかっていてもなかなか。
ましてや黒酢は使いみちが限られますね。
この際この黒酢ドリンクを集中して攻めていくつもり(^^♪

次回の検査と受診の9月に
値が改善するよう
ちょっと頑張ります。



今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2017/06/29 08:30 ] | TB(0) | CM(2)

ぬか床、めげずに再スタート。

冬を越している間に
ぬか床をどうやら駄目にしてしまいました。


DSCN0085_convert_20170614073848.jpg
日ごとに色づいてきた庭の紫陽花


夏のあいだは美味しく活用していても
冬になって野菜を漬けなくなると
ぬか床をかき混ぜなくなり
冷蔵庫に保管してもカビが生え
カビを削り取っても
どうも味が変わっているのです。

こんな調子で何度もぬか床を断念しています。

何年も何十年も同じぬか床を育てている話をきくと
すごいな~と尊敬します。

やはり私にはまめな努力が足りんのでしょう。
なにごともこつこつと努力が大事なんですね~
(努力しても報われないことはあるんですけれどね(^▽^;))

そんな私を見かねて(?)
家事にはほとんどノータッチな夫(最近は比較的協力的ですが♪)が
な、な、なんと
「僕がぬか床作る」と。

で、私はぬかと水と塩、そして唐辛子、昆布を用意し
間髪入れず(夫の気が変わらぬうちに)
夫の目の前に置き
「では、お願い!」と。

糠漬け大好きな夫は
美味しい糠漬けを食べたいがために
いそいそと私の指示のもと新鮮なぬか床を作ってくれました。

DSCN0093_convert_20170614074141.jpg
義母が使わなくなったという糠漬け用容器(重い!大きすぎる!)
がうちで役立ってホッと一安心


初めに材料を合わせて
ただかき混ぜるだけでも
なかなかの労働なので
助かりました。

DSCN0094_convert_20170614074313.jpg
程よい柔らかさ、水分加減、いい香り


「毎日かき混ぜるからね」という夫の言葉は
残念ながら空しくも一度も実行されていませんが
まあまあ最初にこうしてスタートさせてくれただけでも
良しとしなくてはね。

まだスタートして10日ほどですが
捨て漬けも終え
きゅうりの糠漬けを5本ほどいただきました♪

DSCN0088_convert_20170614073932.jpg
まだまだ旨みがありませんが新鮮で美味しい


まだ糠の馴染みが甘いけれど
これから育てていくことで
滋味深くなっていくことでしょう。

今度こそ何年も続くぬか床を目指して(^^♪







今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2017/06/14 07:55 ] | TB(0) | CM(4)