FC2ブログ

日々ぽつぽつ

ささやかな暮らしを大切に 日々を慈しみたい

ゆずマーマレードは簡単。

イチゴなどより
ゆずのジャムは煮込む時間がとても短かくて
あっという間に完成しました。
ゆずが手にはいる間は何度も作りたいと思うほど
短時間で
ゆずの美味しさが凝縮したジャムが出来ました。

DSC_0665_convert_20190110202931.jpg

タネをお茶パックの袋に入れて
皮や果肉と一緒に煮込むことで
ペクチン効果で
すぐにとろみがついたようです。

作り方はクックパッドから参考にさせてもらいました。
このレシピの中では種を使っていませんが
私はお茶パックに入れて一緒に煮込みました。
    
             ↓
        
 
ゆずジャム



なにしろ私はゆずには目がありません。
しかも皮ごといただけるので
得も言われぬほど幸せ。
ゆず茶としてもまたトースト、ヨーグルトに載せても最高です。

DSC_0676_(1)_convert_20190110202805.jpg

やはり柑橘系なのでジャムというよりも
ゆずマーマレードと呼ぶほうがしっくりきますね♪



今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

[ 2019/01/14 18:58 ] | TB(0) | CM(2)

新年の祈願

結婚以来続けて新年の祈願にお詣りしている
調布不動尊。

DSC_0758_convert_20190108181448.jpg

境内は掃き清められていて
庭木や植物が美しく
道祖神や布袋様などほのぼのと点在し
隅々に手入れが行き届いていて
広くはないのですが
歩くだけで気持ちがウキっと晴れ晴れします。

DSC_0747_convert_20190108202011.jpg

またひとりひとりを丁寧に祈願してくださる姿勢が
毎年変わらないので
いつもこちらでお願いしています。

本堂にあがって
僧侶の方のお経を読まれるあとから
声を出してお経をたどると
今年一年も守っていただける気がします。

特段信仰深いわけではないので
お正月だけお詣りする
不届きものなんですけれど(;^ω^)

お腹の底に響く太鼓の音が
新しい時に向けての覚悟を促すようで
身が引き締まります。

結婚当初は近くでしたが
今は片道二時間ほどかかります。
夫もやはりこちらが一番落ち着くと言います。

有名な神社は
しっかりとしたご利益をいただけそうで魅力的ですが
我が家はこちらのこじんまり、ほんわかとした温もりが肌に合っているようです。

年々良い年にしなければと
更に思いが深まる初詣。

今年もふたりでお詣りできたことに
心から感謝しています。

DSC_0765_convert_20190109075430.jpg

で、お昼は新宿で夫オススメの昔ながらのさっぱり系鰹だしラーメンに
珍しく行列してありつきました。
メンマ美味しかった(^^♪



今日もお越しいただきありがとうございます。
今回画像を大きくしてみました。
どうでしょう?
ちょっとだけ迫力でますか。
クリックやコメントが
励みになっています(^^♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2019/01/09 07:58 ] 日々のこと | TB(0) | CM(2)

いろんな料理を作ってみたい。

明けましておめでとうございます。
今年も皆様にとって幸多く
お健やかな年となりますように。

元旦は気持ちが引き締まります。
今年は料理に少し目覚めたので
盛り付けをちょっと入念にしてみました。

DSC_0711[1]_convert_20190104205412


今、料理が楽しい。
ちいさな達成感を大切にしながら
今まで面倒に感じていた料理の時間を
ちょっとずつ楽しめるようになってきました。

時間が思うように使えないとしても
限られた時間の中で
簡単な料理でいい。
食材をほんの少し工夫することや
ささやかな経験を組み合わせることで
食卓が豊かになって
幸せを実感できます。

食卓が豊かになるといっても
皿数はあまり変わっていません。
たとえ一汁一菜であっても
豊かさはあるんじゃないかと
思っています。

せっかく料理ができる平和な世の中なんだもの。
食い気全開でいろんな料理を作って楽しみたいです。
料理はちいさな冒険でもありますね。



今日もお越しいただきありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村    
[ 2019/01/04 23:27 ] | TB(0) | CM(6)

料理が楽しくなってきました。

料理を作ることは元々好きですが
毎日のごはん作りはマンネリだったり
億劫でしんどいのが正直なところでした。

それでも新しいレシピを試すことは結構多かったのですが
近頃の私は
今までの比ではなく
やたらめったら美味しい料理を作りたくて作りたくて
時間がなくてもいそいそと頑張っている。

って言っても
さほどこみいったものは作らないのですけどね。

DSC_0652_convert_20181229175513.jpg
以前の私ならめったに作らなかったキッシュを
最近は繰り返し作っています。
冷凍パイシートを使うと
気軽に作れます(^^♪

日常の創作活動の最たるものは料理ではないかな?

しかも毎日速攻で夫と自分が幸せになれる。
こんなものって他にはそうそうないような気がする。

料理をもっと楽しもう!
義母も昔は料理好きでしたが
今はほとんど作らなくなって
私の料理を楽しみにしてくれている。
義母に届ける常備菜も
これからはもう少しレベルアップしたい。

実の母も料理が好きでした。
今になって母の料理が
私の根底に
食べることの楽しさを育ててくれたと振り返ることができます。。

次々と作りたい料理が浮かび
行き当たりばったりではなく
前もって献立を決めるようになりました。

夫も私の変化に
期待値が上がっているようです。
夫の表情がワンランク緩~くなったのは
私の気のせいかしらん。
料理は夫や一緒に食べる人たちをちょっと幸せにできる手っ取り早い方法かな。

この情熱(とまで言う(^▽^;))
いつまで続くだろう?
熱が冷めないように
ゆっくりじっくり料理の幅を広げていきたい。

でも気力や体力が落ち込んだら
料理もしなくなることは想像できる。
そうなったら本当に味気ない。
人生の最期の日まで
私は自分で料理していたい、そんな風に今は思っています。




今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

[ 2018/12/29 20:07 ] | TB(0) | CM(8)

久しぶりの読書会

久しぶりの読書会でした。
友だちもお母さまの入院など大変な時で
予定が立たず
ようやく会えることになって話したいことが溜まっていました。

友だちからの課題本は
読みたかった下重暁子さんの「極上の孤独」もあって
私にとってとてもタイムリーでした。
早速読み終えてもう一度ゆっくり読み返してみようと思っています。
私の選んだ課題本にもはまってくれたかな。

今回は東銀座の行ってみたかった新しいお店でランチしたあと
お気に入りのカフェが運よく席が空いていたので
本の感想も含めてゆっくり話せて
ホッとできる時間でした。

「ラ・グロッタ」
落ち着く地下のちいさなイタリアン。
前菜は好きなものを好きなように盛れる一皿ブッフェ。
家庭料理の温もりを感じつつ
きれいで美味しいお料理ばかり
一皿ブッフェもちょうど良い感じ。
気分が上がりました。
女性って少しずついろんなものをいただくのが楽しい。

DSC_0166_convert_20181226082848.jpg

店内はこじんまりとしていて
落ち着く可愛らしい雰囲気で
急かされることもなく
とても美味しい時間をゆったりと過ごせました。

カフェは雰囲気が良かった「ミタスカフェ」。
スッキリとした店内は気持ちをリラックスさせてくれます。

こういうシンプルな空間に身を置くと
頭の中も整理され
落ち着きます。

銀座はいつの時代も進化して
親しみやすい雰囲気の
お店も増えて
敷居の高いお店ばかりではないところが
魅力的な街だと思います。

また、どんなことも
気負いなく話せる友だちの存在は
なんと有り難いことだろう。

そして本をきっかけに
自分が抱えている問題以外の世界に目が向くことが
読書会のいいところ。

読書はいくつになっても気力、視力が維持できていたら
続けられそうですが
「おばあちゃんになっても読書会」って
かなり素敵ですよね。

長く続けていきたいことのひとつです。





今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2018/12/26 20:17 ] つながり | TB(0) | CM(2)