日々ぽつぽつ

ささやかな暮らしを大切に 日々を慈しみたい

アイライナーを変える

まぶたの皮膚も若いころのハリを失い
アイライナーののりが悪くなってきました。

リキッドタイプのアイライナーが負担になってきたのは
はじめは肌のせいではなく
リキッドの質が変化したのかな?と思っていました。

そのうち肌の衰えだと気づきました。(涙)

こんなところまで忍び寄ってきたとは。

今まで
目元がはっきりするのは黒色だと
迷わずに使ってきましたが
黒が似合わないように感じ始めました。

顔全体のバランスを見ると
黒がはっきりしすぎて浮いてしまう感じです。

経年劣化を素直に受け容れて
アイライナーをペンシルタイプの茶系に変更しました。

まーまー何とか自然な雰囲気になったようで
自分では落ち着いたところですが
客観的にはどうなのでしょうか。

これから
「え?この変化はナニ」ということが
いろいろと起こってくるのでしょうね。

でもそんなこともこまめに客観的にチェックし
臨機応変に対策を練って
工夫することで
いい歳を重ねていきたいなと
夢を描いています。

もう若いころのハリもつやも戻らないけれど
年齢なりの長所というものがもしあるならば
それを探しながらおしゃれを諦めずにいたいものですね~


      ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

DSCN9880_convert_20161207073511.jpg

庭のパンジーの花がらをグラスに浮かべると
もう一度パンジーの花をじっくり楽しめます。




今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2016/12/07 07:40 ] 暮らしのなかで | TB(0) | CM(7)

義母を囲んですき焼き会

長いつきあいの中では
たとえ親子、きょうだいであっても
いえ関係が濃いゆえのすれ違いや溶け合えない思いも
生じることがありますね。

この年齢になってくると
穏やかな心もちでいたい。
関わりのある人々とは
ささやかでいいから幸せな時間を過ごしたい。

難しいこともたくさんあるけれど
深い痛手も経験したからこそ
穏やかな時間が身に沁みます。

義母が栄養失調気味だと
お医者に言われたと聞き
ではすき焼きでもみんなでつつこう!ということになって
義母宅で兄弟たちと集まり
すき焼き会になりました。

お店で豪華なすき焼きを注文したら
大層な出費になってしまうけれど
おうちすき焼きなら
どんなに良いお肉をたらふくいただいても
安心です。
なんといっても野菜がたくさんいただけるし
好みの具をあれこれ入れられますからね。
最高です。

自作の割り下を持参したところ
大好評(^^♪

ひとり暮らしの義母は
普段は外食ばかりしてしまうんですって。
自分のためだけに台所に立つのが面倒とのこと。

せめて会えるときには
バランスの良い食事を一緒にしたくて。

今年になってから常備菜を作って
義母へ届けるようになって
義母がそれを心待ちにしていることがわかり
何やら嬉しい。
ほんの少しでも食卓のお供になればと。

DSCN9834_convert_20161201165329.jpg

DSCN9836_convert_20161201165401.jpg
今回、目新しさのない面々で恐縮です。



新作メニューを考えるのは楽しく
義務感というよりも
私自身が楽しんでいる。

今回のすき焼き会を手始めに
義母の栄養補給のために
みんなも盛り上がれる献立を考え
集まることも心掛けたい。

食べることってつくづく大切ですね。
また同じ食卓を囲むと心も温もりますね。






今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

[ 2016/12/01 18:30 ] つながり | TB(0) | CM(4)

ちいさな整理整頓でもそこに幸せが在る。

せわしない日が続き
ブログの更新も整理整頓も滞り
ざわついた気持ちで過ごしております。

今日はそんな自分を戒めたく
自分の机の上を整理しました。

机の上のブックエンドの中身を
全部出して水拭きし
一冊ずつ確認。

ノートや本など
再確認すると
ここに置く必要がないものは別の場所に移動させたり
改めて「このノートをもっと活用させよう」などと思いも新たにし
整理ができました。

DSCN9847_convert_20161129085300.jpg


ざわざわした落ち着かない気持ちを鎮めるには
整理整頓は効果があります。

整理によって
持ち物を改めて見直してみると
ひとつひとつのモノに対する意識が明確になり
モノの活用につながり
無駄を省くことにもなります。

一か所でも整理ができると
良い気が巡るようにも思われます。

大きな面積は無理でも
机の上の小さなスペースだけでも
気持ちがスッキリ。

こんな些細なことにも
そこに幸せが在ると感じます。





今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2016/11/30 07:50 ] 整理整頓 | TB(0) | CM(0)

歴史を知る散策

歴史好きな友人と
「明暦の大火がもたらした変動」と銘打った
ウォーキングのプチツアーに参加しました。

DSCN0467_convert_20161127135055.jpg
神田川にかかる柳橋。




イヤホンでガイドさんの説明を聴けるようになっていて
浅草橋から柳橋、両国界隈を歩きました。

こういった企画には若い方はあまりいなくて
シニア世代が主流ですね。
この季節ということもあって服装の色合いが暗く感じられて
ツアーの内容とは関係ないところで
身につけるものについて自分も含めて
色合いは明るめのほうがいいのでは?
などと感じてしまいました。

おっとこんな脇目をふってないで
本題、本題(^▽^;)

歴史に疎い私には
改めて時代が残した足跡を
自ら歩きながら
記憶に刻むこんな時間は
いい刺激になりました。

DSCN0466_convert_20161127134538.jpg
柳橋のたもとにある佃煮屋さん。




友人は小さい時から歴史好きなお父様のもと
とても詳しい。
ほとんど同じ年齢なのに
不勉強な私は歴史の理解が浅く
友人はサラリと全体を把握している。

こんなにも違いがあることに
衝撃を今更ながら感じ
改めて嘆いたり~。

今からでは追いつかないけれど
できるだけ歴史を知る機会に触れていきたい。

広小路とは
大火のあと火除けの意味をこめて作られるようになったそう。
それまでは道が狭く
火の広がりが一層早まったことから
道を広げ延焼を食い止める役目を果たすようになったそうです。

歴史を学ぶと
これからの日々にもヒントを貰える気がします。

DSCN0472_convert_20161127134947.jpg
回向院。
明暦の大火でなくなった無縁の10万以上の亡骸を手厚く葬るために「万人塚」を設けたのが
回向院の始まり。



大火で失ったものは甚大だったけれど
それによって火に対する防御に力を注ぐようになったことを思うと
歴史から学ぶ姿勢の意味をまた深く感じます。

自らテーマを見つけて
歩くのもいいですね。

また
友人の歴史好きな面を改めて認識できた
いい一日でした。


今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2016/11/28 07:35 ] 歩く | TB(0) | CM(4)

ノルマがこなせなくても自分を嫌いにならないように

ノルマと言っても
売り上げ目標ではなく
自分自身に課している一日の「やりたいこと」のようなもの。

DSCN0464_convert_20161118192331.jpg

怠けモノのくせに
一日の「やりたいこと」が多いのが悪いクセ。

そのうえ近頃この「やりたいこと」が
スイスイ運びません。

仕事にしても
家事にしても
好きなことにしても
とにかくトロトロ。

しょうがないな~
自分に厳しくすると
とっても居心地が悪くなるので
自分に甘々です。

でもあまりにも積み残しがたまってくると
自分自身がジワジワ嫌いになってきます。

自分を嫌いになっては
元も子もないですよね。

うま~くごまかしながら
「大丈夫、大丈夫」と
自分を励ましながら
今日できなくても明日やればいいよと。

DSCN0443_convert_20161118192539.jpg

自分を好きでいられるように
一日の「やりたいこと」のハードルを
少しずつ下げてみますね。







今日もお越しいただきありがとうございます。
クリックやコメントが励みになります♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[ 2016/11/18 19:35 ] 暮らしのなかで | TB(0) | CM(6)